広告 モバチャ/充電 旅行・暮らしに役立つスマホアプリ

【最新】外でスマホを充電できるChargeSPOTのレンタル方法

2022年9月27日

当サイトは広告を掲載しており、広告収益で運営されています。

★この記事で分かる事

◇ChargeSpot解説
・料金
・借り方
・返却方法
etc...

みなさんは外出中にスマホの充電が切れたとき、「マジか~」って思いますよね・・・。
充電切れで仕事中で取引先にメール出来ない時や友達との待ち合わせで連絡とれない時・・・、

そんな最悪な状況になる前にスマホを充電してくれるモバイルバッテリーレンタルサービス「ChargeSPOT」をご紹介します。

ChargeSPOTはiPhone、Android(Type-C,Type-B)の3つの規格に対応しています。外出先でスマホは勿論、ケーブルで充電する電子タバコ、ワイヤレスイヤホンなども充電可能です。

 

充電器を持っていない方はまずアプリをインストールしましょう。

ChargeSPOT チャージスポット スマホ充電レンタル

ChargeSPOT チャージスポット スマホ充電レンタル

INFORICH ASIA HONG KONG LIMITED無料posted withアプリーチ

●アプリ名:ChargeSPOT
●アプリ作者:INFORICH ASIA KONG LIMITED
●対応OS:iOS/Android
●APP評価:
●料金:165円~/回

 

ChargeSPOTのレンタル方法を解説

ChargeSpotはどこにあるの?

全国のコンビニエンスストアや様々な路面ショップに設置されています。
CargeSPOTのスマホアプリをインストールすれば外出中、近くにあるスポットを検索して見つけることが出来ます。

ChargeSPOTの設置には大中小いくつかのモデルがあります。
下記の写真を載せますが駅、ショッピングモールの中などスペースが広い場所には左の大きい方、
逆にコンビニや路面店など狭い場所には右の小さなモデルが置いてあることが多いです。

 

ChargeSpotの料金

お金は最初の30分間であれば165円(税込)でレンタル可能です。
もし30分超えた場合は330円(税込)で6時間までそのまま利用可能です。
一月1,800円(税込)で何回借りてもタダの月額制サービスも開始されていますが、
それならモバイルバッテリーを購入した方が良い気もします。

◇ChargeSPOT 料金

・0分~30分            165円
・30分~6時間           330円
・6時間~24時間        480円
・24時間~48時間        660円
・その後24時間につき 330円

※レンタル開始後120時間が経過すると合計3,300円(利用料、違約金1,650円含む)の支払いが発生。

 

ChargeSpotの借り方

ChargeSPOTは以下の3STEPで
とても簡単に借りることができます。

①ChrgeSPOTのQRコードリーダーを起動。


②バッテリースタンドのQRをスキャン。


③レンタル場所、料金が表示されるので「支払い方法選択」をタップ


④クレカ払いなら「クレジットカード」携帯キャリア決済、キャッシュレス決済なら「その他のお支払い方法」を選択。
(今回はPayPay払いで決済します)


⑤PayPayを選択。


⑥PayPay画面に遷移して決済が完了します。
(PayPay支払いやメルペイはデポジットとして3300円がかかります。
返却時に還ってきます)

⑦青く光るスロットからモバイルバッテリーが飛び出すので、取り出して充電開始!

 

ChargeSpotの返却方法

ChargeSPOTの返却場所は借りた場所じゃなくとも、どこでもOKです。
アプリで近くの空きスロットがあるChargeSPOTを検索して、そこの空きスロットにそのまま返却するだけ!
カチッと奥まで差し込んだらアプリでカウントされているタイマーが止まり、
今回の料金が表示されればレンタル終了です。

 

割安で使える話題のChargeSpotWi-Fiとは!

最後にChargeSpotとレンタルWiFiサービスの
持ち運びワイファイがタッグを組んだ無制限WiFiのプランが
話題になっているので紹介します。

「ChargeSpot Wi-Fi」は高速データ通信5G回線対応のWi-Fiに
全国展開のレンタル充電「ChargeSPOT」が特別に安く使えるプランです。

Wi-Fiの種類は家の外と中で使える2種類が用意されています。

・家の外

・家の中

(引用:ChargeSpot Wi-Fi公式ページ

ChargeSpot Wi-Fiのおすすめ3ポイント
(1)全国3万か所設置の「ChargeSPOT」が毎月"1回(5日間)無料"で利用可能!
(2)月額料金4,708円で通信量無制限で利用可能!
(3)5G回線対応の高速通信!

※1 事務手数料3,300が発生
※2 最低利用期間25か月を前に解約すると1,100円が発生



ChargeSpotのモバイルバッテリーレンタルサービスが
どのくらい安くなるのかは下の表を確認ください。

●ChargeSpot 月額利用料(全て税込)
1回/月まで0円 
2回/月まで360円
3回/月まで720円
4回/月まで1,080円
5回/月以上1,440円
※CHARGESPOTサービスの月額利用料の最大料金は1,440円(税込)を上限とします。

 

 

まとめ

以上がChargeSPOTの借り方、返却方法と
それに付随したサービスの解説でした。
レンタル方法はとっても簡単でしたよね!?

もしスマホの充電がピンチであればなくなる前にChargeSPOTへ走りましょう(笑)
充電が完全に底をついたらアプリ起動すら出来ないのでレンタルできません
なのでアプリは事前にインストールして、ホーム画面のすぐ起動できる場所に入れておいた方がよいですね。


こちらもCHECK

モバイルバッテリーレンタル"充レン"の使い方は?借り方・返却方法を解説

★この記事でわかること ◇外出中にスマホを充電する方法 ◇モバイルバッテリーのレンタルサービス"充レン"の料金と使い方 ◇"充レン”の設置場所や返却方法   悩む人 スマホやタブレットなど携 ...

続きを見る


こちらもCHECK

DENGENCAFE(電源カフェ)アプリは近くの充電ができるカフェを探せる

★この記事でわかること 近くにある充電できるカフェを探す方法 充電可能なカフェのコンセント付き席数がわかる Wi-Fiが利用可能かわかる   悩む人 出先でスマホの充電が切れそう... いざ ...

続きを見る

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

Kouto(こうと)

元モバイル販売ストアマネージャー(8年) | 現在は月間100万PVを超える通信メディアのSEOディレクターとして独立 | 兼ブロガー | モバイルの営業活動や顧客サポートに従事した経験を活かし、より多くの人々のスマホライフの支えになりたいと考える | 2022年9月20日、新しいモバイルのプラットフォーム『App Path』を立ち上げ | 暮らしに役立つスマホアプリ、通信サービスを取り扱う。

-モバチャ/充電, 旅行・暮らしに役立つスマホアプリ
-, , , , , , , , , , , , , ,