広告 海外旅行向けのeSIM

海外旅行におすすめ!プリペイドeSIMアプリ10選の評判を調査して比較解説

2023年5月16日

当サイトは広告を掲載しており、広告収益で運営されています。

海外旅行におすすめのeSIMを比較

海外用eSIMは最短15分程で開通できる速さと、スマホ設定だけで利用できる手ごろさがあります。現地の通信事業者のデータ通信をそのまま使えるため、レンタルWi-Fiよりも速度が速いのも特徴。

海外旅行は準備するものが多く、荷物も沢山で意外と大変です。日本にいる間に準備ができて、不要な手荷物がなく、通信品質の評判も高いeSIMがトレンドになっているのはごく自然なことでしょう。

 

ただし、海外用eSIMといってもデータ少量で安いもの、データ容量無制限なもの、アプリでギガチャージできるもの、様々です。

また、eSIMが使えないiPhone・Androidもあるので、eSIMに詳しくない方にとって最初は何をどう選んでよいか迷ってしまうでしょう。

 

この記事では、海外eSIMのメリット・デメリットからおすすめの人を明らかにし、評判・口コミから人気が高いeSIMサービスを徹底調査しました!

ぜひ、あなたの海外旅行にあったeSIMを選んでください!

 

 

この記事では、海外旅行用のeSIMサービスを紹介しますが、結論、以下3つの比較ポイント軸に考えればOK!

海外用eSIM選びのポイント

  • あなたの渡航地域に対応するeSIMサービスか
  • 「ギガ容量×渡航日数」料金比較する
  • サポートがしっかりしているeSIMサービスか

また、個人的にアプリ対応だと設定かんたん&追加ギガチャージ、ギガ残量の確認もシンプルで便利です。

 

Kouto

海外16か国をeSIMで渡り歩いた経験から、
あなたに合うeSIMのベストチョイスをお手伝いします!

 

おすすめの海外旅行eSIMアプリ Best4

トリファ

トリファLP

 

  • 完全日本語対応アプリで使いやすい
  • 海外195ヵ国対応
  • 24時間対応の日本語サポート

詳細はこちら

World eSIM

WorldeSIM_lp

 

  • 運営元は東証一部上場の日本企業で安心
  • 世界180ヵ国対応の格安eSIM
  • 専用アプリでeSIMを簡単インストール

詳細はこちら

Holafly

Holafly_lp

 

  • 120の地域でデータ無制限を提供
  • 中国向けのVPNオプションもあり
  • 日本語の24時間チャットサポート対応

詳細はこちら

Airalo

airalo_lp

 

  • 海外200ヵ国対応の格安eSIM
  • アジアの国(特にタイは業界最安値)
  • 専用アプリで設定&即時チャージ可能

詳細はこちら

 

この記事では、まず海外eSIM初めての方に向けてのeSIMの概要、メリット・デメリットと海外eSIMの選び方を解説します。

eSIMを既にご存じで、早くおすすめのeSIMランキングが見たい方は下記から該当箇所にスクロール可能です!

 

人気のeSIMランキングはこちら

 

また、当サイトのYouTubeチャンネル『App Chan TV』では、動画で海外用eSIMサービスの特徴とメリット・デメリットを解説しています。

映像で国際ローミング・レンタルWi-Fiとの違いを映像で確認したい方はぜひご覧ください

 

ライター紹介

プロフ画像

Kouto(こうと)

App Path 管理人

  • 元モバイル販売店マネージャー
  • スマホ、光回線...通信系の営業8年
  • 海外16ヵ国を旅したバックパッカー
  • 放浪中に使ったeSIMの魅力を発信
  •  

 

eSIMと現地SIM、レンタルWiFiとの比較

海外で利用できる通信サービス比較

eSIMと現地SIM、海外用レンタルWiFiとの比較は上記表を見てください。

海外旅行の状況次第では、eSIMよりもレンタルWiFiがおすすめの方もいらっしゃいます。

この章では、eSIMの概要と国際ローミング、海外レンタルWi-Fiとの違いを解説します。

 

eSIMとは完全オンラインで申込から開通ができる内蔵型SIM

eSIMとは、オンライン(各eSIMのWebサイト)で申し込みをして、スマホで開通設定(アクティベート)ができるデジタルSIMです。

デジタルSIMとはスマホに埋め込まれた内蔵型のSIMで、従来のSIMカードのようにスマホ側面にあるSIMスロットからSIMを挿入する必要がありません。

SIMカードは空港や現地のSIMショップで契約して、SIM交換する必要があります。ただ、eSIMはスマホ操作で非対面完結できるため開通まで早いのが特徴です。

 

eSIMと国際ローミングの比較

high_price_roming

国際ローミングとは、日本の携帯会社のSIMカードで渡航国の通信ネットワークを利用することを呼びます。

ドコモやau、ソフトバンクなどの大手携帯会社の国際ローミングを使えば、1日980円で海外でもインターネットが利用できます

ただし、各携帯会社の海外専用オプションに加入する必要がある場合と、専用オプションの対応国ではないと1日2,980円以上の高額料金がかかる可能性も。

 

それに比べると、海外eSIMサービスは1GB/7日間/600円程で使える会社もあるため、1日換算だと数百円もかかりません

日本の携帯会社が提供する国際ローミングはSIMをそのまま使える便利さはありますが、その定額料金は海外eSIMと違って安くないことを理解して使いましょう。

 

eSIMとレンタルWiFiの比較

これまでバックパッカーの節約旅行に主流だった海外レンタルWi-FiとeSIMの違いを見ていきましょう。

海外用
プリペイドeSIM
海外用
Wi-Fiレンタル
一人用の料金 安い 高い
即時開通 ×
対応デバイス eSIM対応スマホのみ すべてOK
荷物 ×
サポート
追加チャージのし易さ
複数人で使う ×

海外eSIMは海外レンタルWi-Fiよりも月額料金が安いのがメリット。

また、海外レンタルWi-Fiはルーターや充電器・モバイルバッテリー等を持っていく必要があるので、手荷物が増えないeSIMは現地観光のときも楽でしょう。

 

ただし、eSIMは利用するスマホがeSIMではないと使えません。それに対して、海外レンタルWi-Fiはスマホの機種を選ばず利用可能です。

 

そして、eSIMはスマホ1台につき1契約が必要ですが、レンタルWi-Fiは1台契約すれば5~10人まで使えます。

しかし注意点もあり、レンタルWi-Fiは複数人で使えるのはメリットですが、ルーターを持っている人と常に帯同しないといけません

1~2人で海外旅行する、もしくは単独行動したい場合はeSIMを選ぶとよいでしょう。

 

上記の比較結果から、eSIMとレンタルWiFiでぞれぞれおすすめの人を見ていくと、

海外eSIM・レンタルWi-Fiがおすすめの人

  • 1人~2人で利用する、料金と手軽さで選ぶならeSIM
  • 複数人で常にグループ行動、通信費を割り勘するなら海外用レンタルWiFi

という感じです。

また、一人でもiPhoneとMac・iPadなど複数台持ちするなら、テザリングができる海外用eSIMを選びましょう。

テザリング...eSIMで利用するスマホをWi-Fiルーター代わりにして他デバイスをインターネットに接続する方法

 

eSIMのメリット

eSIMのメリット

eSIMとはスマホにデジタルSIMの設定を行うだけで、モバイルデータ通信が使えるサービスのことです。

アプリからアクティベートするか、QRコードをスマホに読み込ませて設定が完了します。

設定方法はこの記事後半でもお伝えするので、まずはeSIMのメリットを確認していきましょう。

 

SIMカードがなくても通信ができる

今まではどの携帯会社も通信基地局と繋がるのに、物理型SIM(小さい通信用のICチップ)が必須でしたよね。

 

下記の写真を見てください。

SIMスロットにはSIMがないですが、4Gのアンテナが立っています。eSIMは内蔵型のSIMなので設定すれば、SIMカード不要で通信が可能です

スマホに慣れていない方は、SIMピンでSIMカードを取り出すのも一苦労ですが、eSIMならその心配もいりません。

 

設定でモバイルデータの切り替えができる

今までの物理SIMは入れられる枚数が1~2枚でしたが、eSIMには読み込み制限はありません。

 

モバイルデータ設定でかんたんに複数あるeSIMからモバイルデータを切り替えられます。

 

編集部

海外にいるときは海外用のeSIMを使い、日本では国内キャリアの主回線とMVMO(格安SIMの)eSIMサブ回線など...使いわけが可能です!

 

ちなみに、eSIM同士で同時に回線を利用することはできません。ただ、物理SIMとはデュアルスタンバイ(同時利用)が可能です。
※対応端末に限ります。

 

海外では、サイト認証などで日本のSMSを受信したいときがあります。モバイルデータ通信は海外用SIMでおこない、SMS受信は国内用のSIMカードで利用できるのです。

国内SIMと海外eSIMのデュアル回線設定はこの記事下部のよくある質問で解説しています。

 

申し込んだ即日に利用できる

eSIMとSIMの申し込み~設定の違い

今までのSIMカードは空港の店舗に行かざるえないか、オンライン注文だとSIMカードが届くまでに時間がかかりました。

しかし、eSIMはオンラインで注文してから数分でQRコードが発行されます。すぐに使うことができるので、急な海外出張で時間がなくても慌てる必要はありません。

 

編集部

eSIMのインストール設定は、日本やりましょう!
あとは現地の空港についたら、モバイルデータをオンにするだけです!

 

eSIMはSIMカードの差し替えがないため、インターネット利用までの時間も大幅に短縮できます。付随的なメリットとして紛失や故障の心配もありません。

 

eSIMのメリットまとめ

  • 国や日数でさまざまなプランがあるので、自分に合った料金プランを選択しやすい
  • 申し込みから開通までオンラインですべて完結できる
  • 設定をしておけば、現地についた瞬間にすぐ利用できる
  • 現地のSIMショップが閉店している早朝や深夜についても問題ない
  • Wi-Fiルーター、充電器具など手荷物が増えない
  • 紛失や故障をを気にしなくて良い
  • デュアルSIM対応なら、日本の電話番号でSMSが受け取れる

 

海外用プリペイドeSIMアプリのデメリット

eSIMアプリのデメリット

非常に便利な新しい通信技術サービスのeSIM。ではeSIMアプリのデメリットは何でしょうか。

注意ポイント

  • eSIM対応端末じゃないと利用不可
  • eSIM設定を消去すると通信不可になる
  • 設定が初めてだと戸惑う可能性がある
  • SMSは付属せず、データ専用SIMが多い

 

eSIM対応端末じゃないと利用不可

そもそも、今お持ちのスマホがeSIM対応ではないと利用不可です。その場合は、物理SIMやWi-Fiレンタルを使わないといけません。

eSIMは対応しているiPhone、Androidのスマホ、タブレットのみで利用できます。

また、2021年9月以前に発売したスマホには、SIMロックがあるので、SIMフリーになっているか確認しましょう。

ポイント

日本の通信事業者で購入したスマホで他社のSIMを利用できないようにする制限
電気通信事業法の改正に伴い、2021年10月以降に発売された機種はSIMフリーになっている

お手持ちのスマホがeSIM対応かどうかは下記の記事で確認できます。

こちらもCHECK

【2024年最新】iPhone・AndroidがeSIM対応かどうか確認する方法

  2023年にアメリカで発売されたiPhone15シリーズはSIMスロットがなく、eSIMオンリーになっていて度肝を抜かれた方も多いかもしれません。 日本でも、eSIMは現在スマホ通信を使 ...

続きを見る

 

eSIM設定を消去すると通信不可になる

一度設定したeSIMを誤って消去すると、通信ができなくなってしまいます。

QRコードを再読み込みしてもアクティベートできないので、各eSIMサービスで再購入が必要です。

また、ほとんどのeSIMがプリペイド式なので、購入キャンセルもできません。

 

編集部

設定したeSIMは、帰国時まで消去しないようにしましょう。

 

設定が初めてだと戸惑うかも

eSIMは慣れていないと、最初は設定する手順に戸惑うことも十分に考えられます。

どのeSIM会社も申込後にQRコードが発行され、設定のモバイルデータ通信から読み込むことで利用可能です。この記事後半でも解説しているのでご覧ください。

アプリの簡単操作で利用できるトリファ・AiraloのようなeSIMもあります。特に、トリファは日本語のサポートと動画解説もあるので、eSIM初めての方におすすめです。

 

SMSは付属せず、データ通信サービスだけが多い

まれに、Holaflyのようなヨーロッパ地域のみ無料の通話プランがついているeSIMもあります。ただ、海外用プリペイドeSIMは多くは、音声通話なしのモバイルデータ通信専用プランです。

ただし、LINEやスカイプのモバイルデータ通信を使った通話ならデータ専用eSIMでも可能です。

また、国内用のSIMを音声通信としてデュアルSIMにしておくことで、国内電話番号でSMS受信が可能です。海外でもSMS認証はサイトなど登録の際に必要になることがあります。

 

おすすめの海外旅行eSIMアプリ Best4

トリファ

トリファLP

 

  • 完全日本語対応アプリで使いやすい
  • 海外195ヵ国対応
  • 24時間対応の日本語サポート

詳細はこちら

World eSIM

WorldeSIM_lp

 

  • 運営元は東証一部上場の日本企業で安心
  • 世界180ヵ国対応の格安eSIM
  • 専用アプリでeSIMを簡単インストール

詳細はこちら

Holafly

Holafly_lp

 

  • 120の地域でデータ無制限を提供
  • 中国向けのVPNオプションもあり
  • 日本語の24時間チャットサポート対応

詳細はこちら

Airalo

airalo_lp

 

  • 海外200ヵ国対応の格安eSIM
  • アジアの国(特にタイは業界最安値)
  • 専用アプリで設定&即時チャージ可能

詳細はこちら

人気のeSIMランキングはこちら

 

おすすめeSIMアプリ(サービス)の選び方

eSIMアプリを料金や渡航期間・サポートで選ぶ

自分に合ったeSIMサービスを選ぶためには、どのような点に気をつければ良いでしょうか。

 

海外eSIMを比較するときは、いくつかポイントを絞って考えましょう。

  • 渡航国に対応しているか
  • ギガ通信量と利用期間で料金比較
  • eSIM会社のサポート体制
  • アプリに対応しているか

順番に解説します。

 

渡航する国に対応しているか

まず、行きたい国に希望するeSIMサービスが対応しているか確認しましょう。

 

渡航地域 おすすめのeSIMサービス
アジア、東南アジア trifa(トリファ)、World eSIM、Airalo、Nomad SIM
ヨーロッパ Holafly、Ubigi、trifa(トリファ)、World eSIM
周遊プラン World eSIM、TRaveSIM、きもちeSIM

 

eSIMサービスは多くの国に対応していますが、渡航する国によっては対応エリアではないことも考えられます。

日本からの旅行者が多い国でも、必ず対応エリアに入ってるかとは限りません。

 

編集部

特に複数国を跨ぐ周遊プランでは渡航国が使えるか、確認して選ぶようにしましょう!

 

データ(ギガ)通信量、利用期間を考えて選ぶ

渡航日程

この章では、海外旅行であなたにあったデータプランを選択できるために解説します、

海外でどのくらいギガ通信量を利用するかを考えてみしょう。

 

海外旅行中は基本的に観光することが多いと思います。また、ホテルにいる間は、Wi-Fiを使ってインターネットに接続できるため、日本にいるときよりもデータ通信の消費が減ることがほとんどです。

ただ、海外でも日本と同様に動画・音楽をたくさん視聴したり、オンラインゲームをするなどの場合はデータ容量が大きくないといけません。

下記の用途別、海外でのギガ使用量の目安を参考にしてみてください。

300MB/日 500MB/日 1GB/日
WEBページ閲覧 370ページ 750ページ 1400ページ
MAP閲覧 40分 1時間30分 2時間50分
メール 120通 240通 470通
LINEトーク 7500通 15000通 28000通
LINE音声通話 5時間 10時間 18時間40分
インスタグラム投稿 20回 40回 75回
YouTube8480p) 30分 60分 113分

参考:GLOBAL WiFI公式

また、利用期間も判断材料です。飛行機にいる間を除いた期間でどのくらい借りるのかを決めます。

このように、「ギガ容量×日数」を考えると自分が使いたいプランをイメージしやすいです。

 

編集部

容量別でおすすめのeSIMサービスも異なるよ!

 

ギガ通信量 おすすめのeSIMサービス
500MB~3GB/日 トリファ、World eSIM、きもちeSIM
3~6GB/日 Airalo、Ubigi、Glocal eSIM
10GB~/日 Holafly

 

サポート体制も検討材料にする

サポート体制も判断材料の一つです。海外に行ったときに、何らかの原因でモバイルデータ通信が使えないと困ってしまいます。

自分で解決できないときはサポートに相談するしかありません。

緊急なら、リアルタイム返信のあるLINEやチャットで問い合わせしたいという方々も多いはずです。しかし、会社によってはメールサポートしか対応していない場合もあります。

 

編集部

海外eSIMは提供元が国外企業だと、英語のオペレーターしかいない可能性も!
すぐに連絡を取りたい方は、24時間の日本語サポート体制がある会社を選びましょう!

 

24時間の日本語サポートがあるeSIM事業者 trifa(トリファ)、Holafly、TRAVeSIM
日本語のメールサポートがあるeSIM事業者 World eSIM、Ubigi、Nomad eSIM、GlobaleSIM

 

eSIMアプリ対応かも比較対象にする

eSIMアプリ対応か?

eSIMサービスは、アプリに対応しているかも比較材料です。アプリが使えると、追加のギガチャージや残りのギガ残量の確認などが可能。

もし、アプリに対応していないとギガチャージを公式サイトで行う必要があります。

データ残量も確認不可の会社もあるので、注意が必要です。

アプリ対応のeSIMサービス トリファ、World eSIM、Airalo、Holafly、Ubigi
アプリ非対応のeSIMサービス Nomad eSIM、GlocaleSIM、TRAVeSIM、きもちeSIM

 

海外旅行におすすめeSIMアプリ(サービス)10選の比較

スクロールできます→

trifa

トリファのアプリロゴ

World eSIM

worldesimアプリlogo

Holafly

airalo

Ubigi

Ubigiロゴ

Nomad SIM

TRAVeSIM

GlocaleSIM

きもちeSIM

きもちesimロゴ

ソラコム

対応国数 約195ヵ国 約180ヵ国 約178ヵ国 約200ヵ国 約195ヵ国 約81ヵ国 約140ヵ国 約60ヵ国 約120ヵ国 約58ヵ国
おすすめの地域 ヨーロッパ
アジア、中東、
アフリカ
ヨーロッパ
アジア、中東、
アフリカ
ヨーロッパ
アジア、北中米、中東
アジア・東南アジア
・オセアニア
ヨーロッパ・
日本・アメリカ
アジア アジア・
世界周遊
アメリカ Orenge ヨーロッパ
おすすめの滞在期間 1日~30日 1日~30日 5日~60日 1日~30日 1日~30日 15日~30日 15日~30日 30日以上 1日~7日間 15日~30日
おすすめデータ(ギガ) 1~3GB 500MB~3GB 無制限 1~3GB 500MB 1GB 6GB 6~20GB 1~3GB 1GB
サポート チャット メール チャット メール メール メール 電話/LINE メール メール/LINE メール
対応時間 24時間 9:00~18:00
(年中無休)
24時間 1~2日 9:00~17:00 10:00~17:00
(平日のみ)
24時間 2日営業以内 10:00~18:00
(平日のみ)
10:00~18:00
言語 日本語 日本語 日本語 英語 日本語 日本語 日本語 日本語 日本語 日本語
テザリング
専用アプリ × × × ×
本社の所在国 日本 日本 アイルランド シンガポール フランス 日本 日本 日本 - イギリス

 

おすすめのeSIMサービスを紹介していきます。

渡航国に対応しているeSIMから、「ギガ×渡航期間」を考えて安いeSIMを選びましょう。

 

海外旅行におすすめeSIMサービス10選

  1. 24時間の完全日本語サポートなら、trifa
  2. 日本の上場企業が提供する、World eSIM
  3. 無制限データプランなら、Holafly
  4. アジア地域におすすめの格安eSIMアプリ、airalo
  5. ヨーロッパ地域のおすすめの格安eSIMアプリ、Ubigi
  6. 30日間のプランが豊富、Nomad SIM
  7. 世界を旅する周遊プランなら、TRAVeSIM
  8. 長期でアメリカ行くなら、Glocal eSIM
  9. 有効期間内なら毎日ギガが使える、きもちeSIM
  10. 通信量の節約家ならiOS限定、ソラコムモバイル

各社料金の比較表も利用期間ごとに載せているので、渡航国と日数が決まっていたら参考にしてください。

 

純国産eSIMアプリ!日本人の頼れるサポートが受けられる"trifa"

トリファLP

(画像引用:trifa公式)

対応国 195か国以上
おすすめ地域 ヨーロッパアジア、中東、アフリカ
おすすめデータプラン 1~3GB
アプリ対応
テザリング
お問い合わせ方法 チャットサポート(日本語)
対応時間 24時間対応(年中無休)
運営会社 株式会社ERAKE(エライク)

海外eSIMアプリはトリファ|スマホそのまま海外でもつながる

海外eSIMアプリはトリファ|スマホそのまま海外でもつながる

ERAKE Co., Ltd.無料posted withアプリーチ

メリット 注意
  •  24時間の日本語チャットサポート
  •  シンプルで使いやすい完全日本語対応のアプリ画面
  •  アプリで即時ギガチャージ可能
  •  料金は地域によって高い、安いがある
  •  1日単位の短期プランはない

海外への渡航の際に、スマホのモバイル通信がちゃんと使えるか不安な場合はtrifa(トリファ)がおすすめ。

trifa(トリファ)は純国産のeSIMアプリで世界195か国対応。提供元は、株式会社ERAKE(エライク)。東京都品川区に本社を置く日本企業です。

日本の企業が、専用アプリで展開するeSIMサービスは現在トリファのみ。アプリは完全日本語対応で、日本人が日本人向けにつくっているので使いやすいです。

 

また、完全日本語対応のチャットサポートも365日24時間体制でフル稼働しており、現地で何かあった際も安心です。

 

編集部

少しでも海外渡航のeSIM利用に
不安があるなら、トリファを選ぼう!

 

また、当サイト限定クーポン"O8YFFL"で初回5%割引できます!アプリのインストール後、ぜひお支払い画面で入力してください!

 

\ アプリで渡航先の料金シュミレーションも /

trifaの公式アプリ

24時間の日本語チャットサポートあり

 

トリファのサービス内容・口コミ・キャンペーン情報は下記でも詳しく解説しています。

eSIMアプリ"トリファ"徹底解説の記事は👇

 

◆trifaの対応国

北米
アメリカ合衆国,カナダ,グアム,メキシコ

●アジア
インド,インドネシア,ウズベキスタン,カンボジア,キリギス,キルギス,シンガポール,スリランカ,
セントクリストファー・ネビス,タイ,タジキスタン,ネパール,パキスタン,バングラデシュ,フィリピン,
ブータン,ブルネイ・ダルサラーム,ベトナム,マカオ,マレーシア,ミャンマー,モンゴル,
ラオス人民民主共和国,香港,台湾,大韓民国 (韓国),中華人民共和国 (中国),東ティモール,日本

●オセアニア
オーストラリア,キリバス,サモア,トンガ,ナウル,ニュージーランド,パプアニューギニア,フィジー

中東
アフガニスタン,アラブ首長国連邦,イエメン,イスラエル,イラク,イラン・イスラム共和国,

ウクライナ,オマーン,カタール,クウェート,サウジアラビア,トルコ,バーレーン,バヌアツ,パレスチナ,ヨルダン,北キプロス

中南米
サイパン島,テニアン島,バミューダ諸島,ロタ島,アメリカ領バージン諸島,アルゼンチン,アルバ,アンギラ,アンティグア・バーブーダ,イギリス領バージン諸島,

ウルグアイ,エクアドル,エルサルバドル,オランダ領アンティル,ガイアナ,キュラソー島,グアテマラ,グアドループ,
グレナダ,ケイマン諸島,コスタリカ,コロンビア,サン・マルタン島,ジャマイカ,スリナム,
セントビンセント・グレナディーン,セントルシア,タークスカイコス諸島,チリ,ドミニカ,ドミニカ共和国,
トリニダード・トバゴ,ニカラグア,ハイチ,パナマ,バハマ,パラグアイ,バルバドス,プエルトリコ,ブラジル,
フランス領ギアナ,ベネズエラ・ボリバル共和国,ベリーズ,ペルー,ボネール、
シント・ユースタティウス及びサバ,ボリビア多民族国,ホンジュラス,マルティニク,モントセラト

ヨーロッパ
アイスランド,アイルランド,アゼルバイジャン,アルバニア,アルメニア,アンドラ,イギリス,イタリア,

エストニア,オーストリア,オーランド諸島,オランダ,カザフスタン,キプロス,ギリシャ,グリーンランド,
クロアチア,コソボ,サンマリノ,ジャージー,ジョージア,スイス,スウェーデン,スペイン,
スロバキア,スロベニア,セルビア,チェコ,デンマーク,ドイツ,ノルウェー,バチカン市国,ハンガリー,
フィンランド,フェロー諸島,フランス,ブルガリア,ベラルーシ,ベルギー,ポーランド,ボスニア・ヘルツェゴビナ,
ポルトガル,マルタ,マン島,モルドバ共和国,モンテネグロ,ラトビア,リトアニア,リヒテンシュタイン,
ルーマニア,ルクセンブルク,ロシア,北マケドニア共和国

アフリカ
アルジェリア,ウガンダ,エジプト,エスワティニ,ガーナ,カナリア諸島,ガボン,カメルーン,ギニア,

ギニアビサウ,ケニア,コートジボワール,コンゴ共和国,コンゴ民主共和国,ザンジバルシティ,
ザンビア,ジブラルタル,スーダン,セーシェル,タンザニア,チュニジア,ナイジェリア,ニジェール
,ベナン,ボツワナ,マダガスカル,マヨット島,モーリシャス,モザンビーク,モロッコ,
リベリア,ルワンダ,レソト,レユニオン,南アフリカ共和国

 

東証プライム上場の日本企業が提供するWorld eSIM(ワールドeSIM)

WorldeSIM_lp

(画像引用:World eSIM公式)

対応国 180ヵ国
おすすめ地域 アジア、ヨーロッパ、北中米、中東、アフリカ
おすすめデータプラン 500MB~3GB
アプリ対応
テザリング
お問い合わせ方法 メールサポート(日本語)
対応時間 9時~18時(年中無休)
運営会社・所在地 株式会社ビジョン(日本)
World eSIMのメリット World eSIMのデメリット
  •  運営元は日本の東証一部上場企業で安心
  •  世界180ヵ国に対応、周遊プランもあり
  •  500MB/1日/370円~の格安料金
  •  直接アプリから簡単インストール可能

 

  •  購入には会員登録が必要
  •  サポートは24時間対応ではない

World eSIMは日本の上場企業である株式会社ビジョンが運営しています。

株式会社ビジョンは、海外旅行向けのレンタルWiFiサービスである「グローバルWIFi」を提供しており、創業開始から20年以上、日本の通信事業を牽引してきた老舗企業です。

eSIMの普及に伴い、World eSIM自体は2021年に開始されましたが、グローバルWiFiで培ったノウハウが注ぎ込まれています。

World eSIMは、グローバルWiFiを運営してきた経験から海外の主要通信事業者と提携しており、世界180ヵ国に1日~30日まで数多くの格安データプランを提供中。日本の企業が運営する旅行向けプリペイドeSIMでは、業界トップクラスの低価格帯です。

 

また、テザリングやアプリからのeSIM直接インストールに対応し、細かい部分に手が行き届いています。

24時間対応ではありませんが、日本語対応のカスタマーサポートも365日稼働しており、大企業の信頼できるサポート体制は魅力の1つです。

 

\日本の上場企業が提供する180ヵ国対応のeSIM /

World eSIMの公式サイト

24時間オンライン購入可能!

 

World eSIM(ワールドeSIM)のサービス内容・口コミは下記でも詳しく解説しています。

eSIMアプリ"World eSIM"徹底解説の記事は👇

 

無制限データプランなら"Holafly(オラフライ)"

(画像引用:Holafly公式)

対応国 180ヵ国
おすすめ地域 アジア、ヨーロッパ、北中米、中東
おすすめデータプラン 無制限
アプリ対応 ◯(日本語未対応)
テザリング ◯(プランによっては未対応)
お問い合わせ方法 チャットサポート(日本語)
対応時間 24時間
運営会社・所在地 Holafly(アイルランド)
Holaflyのメリット Holaflyのデメリット
  •  世界180ヵ国に対応、周遊プランもあり
  •  120ヵ所に無制限データプランがある
  •  中国向けにVPNもついてくる
  •  日本語対応の24時間チャットサポート

 

  •  国によっては最低利用料金が高い
  •  アプリが日本語対応していない

Holaflyは対応国178ヵ国のうち、日本人旅行者に人気の63ヵ国の地域で2,400円/5日間~無制限データプランを提供しています。

海外でも格安料金で、たくさんインターネットを利用したい方におすすめです。

 

編集部

さらに中国では、厳しいインターネット規制を突破できる
VPNも無料でついてくる
一石二鳥のプランも展開!

 

また、アイルランドの会社ながら24時間の日本語チャットサポートも完備。日本のスタッフの方も務めており、安心してトラブルサポートをお願いできます。

 

ただ、Holaflyのデメリットは少量向けのデータプランが少ないところ。あとは、アプリが日本語未対応ですが、データ無制限なので残量確認やチャージしなくてもよいので気にする必要はありません。

 

まとめると、Holaflyは海外でも大容量でインターネットを使いたい人向けといえます。

 

\ データ無制限&音声通話付き!180ヵ国対応eSIM /

Holaflyの公式サイト

当サイト限定5%OFFクーポンコード"APPHAX01"

 

Holafly(オラフライ)のサービス内容・口コミ・キャンペーン情報は下記でも詳しく解説しています。

eSIMアプリ"Holafly"徹底解説の記事は👇

 

アジア地域ならバックパッカーに人気のeSIMアプリ"airalo(エラロ)"

(画像引用:airalo公式)

対応国 200か国以上
おすすめ地域 アジア、東南アジア
おすすめデータプラン 1~3GB
アプリ対応
テザリング
お問い合わせ方法 メールサポート(英語)
対応時間 1~2日
運営会社・所在地 Airalo(シンガポール)

Airalo:eSIMデータパック

Airalo:eSIMデータパック

Airalo無料posted withアプリーチ

メリット 注意
  •  アジア・東南アジア地域は業界最安値
  •  世界200ヵ国なので対応国が多い
  •  アプリで即時ギガチャージ可能
  •  問い合わせはメールのみ
  •  日本語のサポートはなし

アジア地域への渡航なら"airalo(エラロ)"がおすすめ!"airalo(エラロ)"は2019年シンガポール発のスタ―トアップ企業。海外旅ブロガーや国内メディアにも、多く取り上げられています。

 

海外200か国対応のeSIMサービスとしては世界最大アプリでギガ購入から設定が可能。

 

シンガポール発祥のサービスだけあり、アジア・東南アジア地域は料金だけならairalo一択です。短期間のアジア周遊1GB/679円~は業界最安。

 

アプリ内で使えるAirmoney(エアマネー)の還元率は購入の5%。Airmoneyは次回のデータ購入の割引に利用できます。

 

編集部

"airalo"は世界200ヵ国対応のeSIMアプリだけど、アジア地域が特に強くなっています。特にタイはデータ無制限で1300円ほどで使える会社は"airalo"だけです。

 

\アジア地域を格安に旅するならairalo /

Airaloの公式サイト

初回3$割引クーポン"RIJIQN9949"

 

Airaloのサービス詳細は下記でも詳しく解説しています。

eSIMアプリ"airalo"徹底解説の記事は👇

 

◆airaloの対応国

●北米
アメリカ合衆国,カナダ,グアム,メキシコ

アジア
中国,韓国,香港,台湾,日本,インド,インドネシア,フィリピン,タイ,カンボジア,ベトナム,ネパール,シンガポール,マレーシア,スリランカ,モンゴル,キルギス,ブルネイ,バングラデシュ,ブータン,ラオス,マカオ,モルディヴ,東ティモール

オセアニア
オーストラリア,ニュージーランド,サモア,パプアニューギニア,フィジー

ヨーロッパ
アイスランド,アイルランド,アゼルバイジャン,アゾレス諸島,アルバニア,アルメニア,アンドラ,イギリス,イギリス領ヴァージン諸島,イタリア,ウクライナ,エストニア,オーストリア,オランダ,カナリア諸島,,クロアチア,キプロス,キュラソー島,ギリシャ,サン・バルテルミー島,サン・マルタン島(フランス領側),ジブラルタル,ジャージー島,ジョージア,スイス,スウェーデン,スコットランド,スペイン,スロバキア,スロベニア,セイシェル,セルビア,セント・マーチン島(オランダ領側),セントクリストファー・ネイビス,セントビンセントおよびグレナディーン諸島,タークス諸島・カイコス諸島,チェコ共和国,デンマーク,ドイツ,ノルウェー,バハマ,バチカン市国,ハンガリー,フィンランド,フランス,フランス領ポリネシア,ブルガリア,ベルギー,ポーランド,ボスニア・ヘルツェゴビナ,ポルトガル,マダガスカル,マルタ,マデイラ諸島,レユニオン,ロシア,北マケドニア,ルーマニア,ルクセンブルク,グリーンランド,グレナダ,トルコ,フェロー諸島,モンテネグロ,バミューダ諸島,ベラルーシ,マン島,モルドバ,モンセラット,ラトビア,リトアニア,リヒテンシュタイン

●アフリカ
アルジェリア,カメルーン,カーボベルデ,ガボン,ガンビア,ギニア,ギニアビサウ,ケニア,コートジボアール,コソボ,コンゴ共和国,コンゴ民主共和国,ジンバブエ,セネガル,チャド,チュニジア,トンガ,ナイジェリア,ルワンダ,レソト,南アフリカ,ガーナ,ウガンダ,エジプト,エスワティニ,ナウル,ナミビア,ニジェール,ベナン,ブルキナファソ,ボツワナ,マラウイ,マリ,モーリシャス,モザンビーク,モロッコ,リベリア,シエラレオネ

●中南米
アルゼンチン,アルーバ,アンギラ,アンティグアバーブーダ,アンティル,ウルグアイ,エクアドル,エルサルバドル,ガイアナ,ケイマン諸島,グアドループ,グアテマラ,コスタリカ,コロンビア,ジャマイカ,スリナム,パラグアイ,パナマ,プエル,チリ,トリコ,ブラジル,タンザニア,ドミニカ共和国,トリニダード・トバゴ,ニカラグア,ハイチ,バルバドス,ランス領ギアナ,ベネズエラ,ベリーズ,ペルー,ボネール,シント・ユースタティウスおよびサバ,ボリビア,ホンジュラス,マリー・ガラント島,マルチニーク,セントルシア

●中東
アフガニスタン,アラブ首長国連邦、イスラエル,イラク,イラン(イスラム共和国),ウズベキスタン,サウジアラビア,ヨルダン,オマーン,カザフスタン,カタール,クウェート,タジキスタン,タンザニア,トーゴ,バーレーン,パキスタン,パレスチナ(自治区)

 

ヨーロッパ旅行ならNTTグループのeSIMアプリ"Ubigi(ユビジ)"

(画像引用:Ubigi公式)

対応国 190か国以上
おすすめ地域 ヨーロッパ
おすすめデータプラン 500MB
アプリ対応
テザリング
お問い合わせ方法 メールサポート(日本語)
対応時間 9:00~17:00(日本時間)
運営会社・所在地 Transatel(フランス)

Ubigi: eSIM & Mobile Internet

Ubigi: eSIM & Mobile Internet

Transatel無料posted withアプリーチ

メリット 注意
  •  ヨーロッパは業界最安値
  •  EU27ヵ国+イギリス+スイスの周遊プランがとにかく便利
  •  日本の国内向けeSIMプランも8種類から提供
  •  アプリの登録がやや難しい
  • サポートはメールのみ

Ubigiはヨーロッパ地域への旅行におすすめのeSIMサービスです。フランスの通信会社Transatelが提供する"Ubigi(ユビジ)は、2018年に日本のNTTコミュニュケーションズが、株式の半数を取得して連結子会社化。

 

NTT子会社化の効果もあり、日本語のデスクサポートも完備され、アプリやサポートの言語も日本語に対応しています。

 

一番の魅力的なプランは、EU27ヵ国+イギリス+スイスの周遊プラン。電車などで国境を超えても、料金も設定もそのままで使えます。

 

3,200円/10GB/30日は1~2週間のヨーロッパ横断旅行に最適。足りなくなっても290円/500MB/日で追加ギガチャージできます。

 

また、NTTグループが提携した関係で日本の国内向けeSIMプランも8種類から提供しています。日本に一時帰国のときに、複数の滞在期間に対応したUbigiのプランを選ぶことで通信費を大きく節約できます。

 

編集部

ヨーロッパ旅行で1つの国の滞在期間が短いときに、周遊プランはとても便利です!

 

\ヨーロッパ旅行の短期滞在ならUbigi /

Ubigiの公式サイト

初回限定10%割引クーポン"WELCOME10"

 

Ubigiのサービス詳細は下記で詳しく解説しています。

eSIMアプリ"Ubigi"徹底解説の記事は👇

 

◆Ubigiの対応国

●北米
アメリカ、カナダ

アジア
日本、韓国、台湾、インド、中国、BSETアジア(インドネシア、カンボジア、シンガポール、タイ、タジキスタン、フィリピン、ベトナム、マレーシア、ラオス、中国、台湾、韓国、日本)

オセアニア
オーストラリア、ニュージーランド

ヨーロッパ
スカンジアナとバルト、イベリア、スイス、ウクライナ、ポーランド、イタリア、フランス、イギリス、ベルギー、スペイン、トルコ、ヨーロッパ地域(アイスランド、アイルランド、アンドラ、イギリス、イスラエル、イタリア、ウクライナ、エストニア、オランダ、オーストリア、ガーンジー、キプロス、ギリシャ、クロアチア、コソボ、ジブラルタル、ジャージー、スイス、スペイン、スウェーデン、スロバキア、スロベニア、セルビア、チェコ、デンマーク、トルコ、ドイツ、ノルウェー、ハンガリー、フィンランド、フェロー諸島、フィンランド、フランス、ブルガリア、ベラルーシ、ベルギー、ボスニア・ヘルツェゴヴィナ、ポルトガル、ポーランド、マケドニア、マルタ、マン島、モルドバ、モンテネグロ、ヨルダン、ラトビア、リトアニア、リヒテンシュタイン、ルクセンブルグ、ルーマニア、レユニオン島、ロシア)

●アフリカ
南アフリカ共和国、エジプト、モーリシャス、BESTアフリカ(アルジェリア、エジプト、カメルーン、ガーナ、ギニア、ギニアビサウ、コンゴ共和国、コートジポワール、ジンバブエ、スーダン、セネガル、タンザニア、チュニジア、ナイジェリア、ニジェール、ブルギナファソ、ブルンジ、ベニン、ボツワナ、マダガスカル、マヨット島、マリ、モザンビーク、モロッコ、モーリタニア、レユニオン島、南アフリカ)

●中南米
エクアドル、ブラジル、メキシコ、BEST中南米(ウルグアイ、エクアドル、コスタリカ、コロンビア、パナマ、ブラジル、ベリーズ、ペルー)、アメリカ大陸(アメリカ、アメリカ領ヴァージン諸島、アルゼンチン、イギリス領ヴァージン諸島、ウルグアイ、エクアドル、カナダ、グアテマラ、グリーンランド、コスタリカ、コロンビア、チリ、ドミニカ共和国、ニカラグア、パナマ、パラグアイ、ブラジル、プエルトリコ、ベリーズ、ペルー、ホンジュラス、メキシコ)カリブ海地域(アメリカ領ヴァージン諸島、グアドループ、サン・バルテルミー、セント・マーチン島、マルティニーク島、仏領ギアナ)

●中東
イスラエル、オマーン、アラブ、サウジアラビア、カタール、BEST中東(イスラエル、イラク、オマーン、カタール、クウェート、サウジアラビア、トルコ、バーレーン)

 

海外の大手通信キャリアと提携"Nomad SIM"

(画像引用:Nomad SIM公式)

対応国 81か国以上
おすすめ地域 アジア
おすすめデータプラン 1GB
アプリ対応
テザリング
お問い合わせ方法 メールサポート(日本語)
対応時間 営業時間内(日本時間の平日10:00~17:00)
運営会社 株式会社Nomad Works
メリット 注意
  •  IT業界に精通した日本企業で安心のサポート体制
  •  海外の大手通信キャリアと提携
  •  アプリのDLも、会員登録も不要
  •  アプリがなく残ギガ量の確認不可
  •  問い合わせはメールのみ

海外でも安定した通信を利用したい場合は"Nomad eSIM”がおすすめ!

Nomad SIMは世界81か国で使えるeSIMプランを展開しています。

運営元は東京都銀座にある株式会社Nomad Works。IT通信に精通した日本の企業なので、サポートにも安心感があります。

 

Nomad SIMは、海外でもメジャーな大手通信会社を利用するため、通信速度、Ping値に定評があるのが魅力。

通信事業者
韓国 SKT
アメリカ・ハワイ AT&T
ヨーロッパ、オーストラリア vodafone

上記の通信会社はその国で最大手、もしくは世界最大の通信会社です。eSIMの利用はアプリ不要、会員登録不要です。購入後送られてくるQRコードを読み込むだけで設定完了。

 

Nomad SIMもアジア地域のコスパがとてもよいです。韓国は5日間20GB(1日400円~)から使える格安プランがあります。1日プランは、帰りぎわの空港で使うのにピッタリですね!

 

また、Nomad SIMの周遊プランは、長期滞在になるほど安くなっていきます。台湾や中国などはairaloより安いので、そちらの地域に行くならおすすめです。

 

編集部

Nomad SIMはデータ超過後も速度制限で
継続して利用できる実質無制限サービス!

LINEやメールを確認するくらいの方は、低速でもデータ無制限で使えるのは安心ですね。

 

\ 海外でも大手キャリアの安定した通信を /

Nomad SIMの公式サイト

長期滞在ならコスパよし

 

◆Nomad SIMの対応国

●北米
アメリカ,カナダ

●アジア
日本,韓国,香港,マカオ,ベトナム,カンボジア,ラオス,中国,台湾,マレーシア,インドネシア,フィリピン,タイ, シンガポール,ミャンマー,インド,スリランカ,モンゴル,ネパール

●ヨーロッパ
ギリシャ,オランダ,ベルギー,フランス,スペイン,ハンガリー,クロアチア,セルビア,イタリア, ルーマニア,スイス,チェコ共和国,スロバキア,オーストリア,イギリス,  デンマーク,スウェーデン,ノルウェー,フィンランド,リトアニア,ラトビア, エストニア,ベラルーシ,ポーランド,ドイツ,ジブラルタル,ポルトガル,ルクセンブルク,アイルランド,アイスランド,アルバニア,マルタ,キプロス,ブルガリア,トルコ, スロベニア,マケドニア,リヒテンシュタイン,モンテネグロ

●オセアニア
オーストラリア,ニュージーランド

●中南米
グアドループ

●中東
サウジアラビア,ヨルダン,オマーン,イスラエル,クウェート,イエメン,イラン,カダ

 

世界を横断できるグローバルプランが便利"TRAVeSIM"

(画像引用:TRAVeSIM公式)

対応国 140か国
おすすめ地域 アジア周遊、世界周遊
おすすめデータプラン 6GB
アプリ対応
テザリング
お問い合わせ方法 電話/LINE
対応時間 (電話)24時間受付/(Line)12:30~20:30
運営会社 a2network Co., Ltd.
メリット 注意
  •  アジアとグローバル2つの周遊プランを提供
  •  タイ在住の日本人による日本語サポート
  •  カスタマーサポートは電話とLINEで24時間対応
  •  1カ国だけのプランは提供なし
  •  専用アプリはない
  •  追加チャージは不可、残量0なら再購入が必要

TRAVeSIMは、タイ在住日本人向けに携帯電話を販売する日本企業"a2network Co., Ltd."が提供するeSIMサービス。

 

料金プランは、アジア(8日間)/6GBとグローバル(15日間)/6GB、2つの周遊プランしかありません。

 

ただ、アジア(8日間)プランは東アジアから東南アジア、インドなどの南アジアからオーストラリアのオセアニア地域まで幅広くカバー。グローバルは、アメリカ→オーストラリア→韓国→タイ→日本と地域を跨いでも、そのまま使えます。

 

各地域を横断できる周遊プランはTRAVeSIMだけ8日間/6GB/1,980円で多数の国を回れるのは、非常にコスパがよく、楽です。

 

編集部

カスタマーサポートは電話とLINEで、24時間受付なのが有難いですね!
本社はタイですが、日本企業なので日本人が対応してくれます。

 

\世界横断ならワールドワイドな周遊プラン/

TRAVeSIMの公式サイト

国をまたいでも入れ替え・再設定は不要

 

◆TRAVeSIMの対応国

◇ASIAプラン

  • 東アジア
    日本、韓国、中国(チベット含む)、香港、台湾、マカオ
  •  南アジア
     インド、スリランカ、バングラデシュ、パキスタン、ネパール
  •  東南アジア
     タイ、シンガポール、マレーシア、インドネシア、ベトナム、ラオス、カンボジア、フィリピン、ブルネイ
  •  中央アジア・中東
     カザフスタン、モンゴル、イスラエル、オマーン、カタール、バーレーン、ヨルダン、ジョージア
  •  オセアニア
     オーストラリア、グアム

◇GLOBALプラン

※ASIAプランの地域も下記に合わせて利用可能です。

  • 北米
    アメリカ合衆国(アラスカ含む)、カナダ 
  • ヨーロッパ
    アイスランド、アイルランド 、アゼルバイジャン、アルバニア、イギリス、イギリス領ガーンジー島、イタリア、ウェールズ、ウクライナ、エストニア、オーストリア、オーランド諸島、オランダ、キプロス、ギリシア、グリーンランド、クロアチア、サンマリノ、スイス、スヴァールバル諸島、スウェーデン、スコットランド、スペイン、スロバキア、スロベニア、セルビア共和国、チェコ共和国、デンマーク、デンマーク領フェロー諸島、ドイツ、ノルウェー、バチカン市国、ハンガリー、フィンランド、フランス、ブルガリア、ベラルーシ、ベルギー、ポーランド、ボスニアヘルツェゴビナ、ポルトガル、マケドニア、マルタ、マン島、モナコ、モルドバ、モンテネグロ共和国、ラトビア、リトアニア、リヒテンシュタイン、ルーマニア、ルクセンブルク、ロシア、北アイルランド、北キプロス 
  • オセアニア
    サモア独立国、タヒチ島、トンガ王国、 ナウル共和国 、ニュージーランド 、バヌアツ、パプアニューギニア、フィジー諸島、ハワイ 
  • アフリカ
    ウガンダ、エジプト、ガーナ、ガボン、ケニア、コンゴ共和国、コンゴ民主共和国 、スワジランド、セーシェル共和国、セネガル、タンザニア、チャド、ナイジェリア、フランス領レユニオン、マダガスカル、マラウイ、モーリシャス、南アフリカ共和国
  •  中東・アジア
    アフガニスタン、アラブ首長国連邦、アルメニア、ウズベキスタン、サウジアラビア 、トルコ 、キルギス共和国 
  • 中南米
     アルゼンチン 、ウルグアイ 、エクアドル 、エルサルバドル 、グアテマラ 、コスタリカ 、コロンビア 、チリ 、ドミニカ共和国 、ニカラグア 、バージン諸島、パナマ 、パラグアイ 、プエルトリコ 、ブラジル 、ペルー 、ボリビア 、ホンジュラス 、メキシコ

 

アメリカ行くならコスパ抜群"Glocal eSIM"

\春の50%OFFキャンペーン実施中/(2024年4月2日更新)

(画像引用:GlocaleSIM公式)

対応国 60か国以上
おすすめ地域 北米
おすすめデータプラン 6GB~15GB
アプリ対応
テザリング
お問い合わせ方法 メールサポート(日本語)
対応時間 2営業日以内
運営会社 株式会社グローカルネット
メリット 注意
  •  30日以上の長期プランが充実
  •  アメリカは大容量のデータプランを提供
  •  6GB~15GBの中量プランが安い
  •  アプリがなく、残ギガ利用量の確認不可
  •  問い合わせがメールのみ
  •  短期間のプランが少ない

Glocal eSIMは株式会社グローカルネットが提供する世界60か国対応のeSIMサービス。株式会社グローカルネットといえば、元々クラウド型のモバイルWi-Fiルーター販売で有名です。

 

短期のプランは少なめですが、長期プランは豊富です。特にアメリカは5,980円/15日/100GBと大容量でコスパも抜群。

Glocal eSIMはアメリカ本土やハワイで、モバイルデータ通信をめいっぱい使えます。

 

編集部

GlocaleSIMは、6GB~15GBの中量級のプランが魅力です!

 

現在、GlocaleSIMは全地域の全プランが50%OFFのお買い得セール実施中です!(通常、グローバルeSIMはやや高めですが、キャンペーンで国によってはお得に買えるので覗いてみてください。)

 

\アメリカの長期周遊プランがおすすめ!/

Glocal eSIMの公式サイト

50%OFFセール開催中

 

◆GlocaleSIMの対応国

●北米
ハワイ,アメリカ,カナダ,メキシコ

アジア
インドネシア,カンボジア,シンガポール,スリランカ,タイ,フィリピン,ベトナム,マカオ,マレーシア,ミャンマー,ラオス,韓国,台湾,中国

●ヨーロッパ
アイスランド,アイルランド,イギリス,イタリア,エストニア,オーストリア,オランダ,キプロス,ギリシャ,クロアチア,ジブラルタル,スイス,スウェーデン,スペイン,スロバキア,スロベニア,チェコ共和国,デンマーク,ドイツ,ノルウェー,ハンガリー,フィンランド,ランス ,ブルガリア,ベルギー,ポーランド,ポルトガル,マルタ,ラトビア,リトアニア,リヒテンシュタイン,ルーマニア,ルクセンブルグ,ロシア連邦

●オセアニア
オーストラリア,ニュージーランド

 

きもちeSIMはユーザーニーズに合わせた豊富なギガプランを用意!

きもちeSIM

(画像引用:きもちeSIM公式)

対応国 120か国
最安値プラン 毎日/1GB/481円
テザリング対応
お問い合わせ方法 メールサポート(日本語)
対応時間 10:00~18:00(平日のみ)
運営会社・所在地 株式会社DDM(日本)
メリット 注意
  •  1日~毎日使えるプランがある
  •  データ超過後も最大128kbpsで利用可
  •  日本語のサポートが受けられる
  •  長期利用は他のeSIMより高め
  • サポートは平日のみ

きもちeSIMとは、株式会社DDMが提供する世界120ヵ国対応のeSIMサービス

株式会社DDMは日本で日本で通信事業、人材派遣、コールセンター事業など幅広く展開する企業です。

決まったデータ通信量を毎日使えるプランがあり国によっては最大6種類から選択できます

  • 300MB、500MB、800MB、1GB、2GB、3GB
    (400円/日~1,000円ほど)

使いすぎたとしても、その日は128kbpsに低速化になって翌日からまたリセットされるので安心です!

 

編集部

また、きもちeSIMは国によっては無制限プランや、
2か国以上の周遊プランやも存在します!

 

きもちeSIMの公式サイトでは、ユーザーニーズに合わせた多数のプランがあるため、自分の使用量に応じた効率的なギガプランが見つかるでしょう。

 

\ あなたに合った毎日ギガプランが見つかる /

きもちeSIMの公式サイト

 

1ヶ月の滞在ならデータプランが豊富なeSIMアプリ"ソラコムモバイル"

(画像引用::ソラコムモバイル公式)

対応国 58か国以上
おすすめ地域 ヨーロッパ
おすすめデータプラン 1GB
アプリ対応 △(iOSのみ)
テザリング
お問い合わせ方法 メールサポート(日本語)
対応時間 平日10:00 ~ 18:00(日本時間)
運営会社 SORACOM CORPORATION, LTD.

Soracom Mobile

Soracom Mobile

Soracom Corporation, Ltd.無料posted withアプリーチ

  • Androidは使えない
  • アフリカ、中東地域が提供エリア外
  • 30日プランしかない

ソラコムモバイルイギリスに本社があり、2017年に日本のKDDIの子会社になりました。ソラコムアプリをインストールできる地域は、全世界でイギリス、日本のみです。

 

利用できる端末はSIMフリーのiOS製品のみで、Androidには非対応

 

全ての国・地域が30日プランで1GB・3GB・5GB・10GBの4種類から選択できます。台湾への渡航が1GB/444円/30日と、節約ユーザーにはガッツポーズが出る安さ。

 

◆ソラコムモバイルの対応国

北米
アメリカ合衆国、カナダ

●アジア
インド、インドネシア、カンボジア、シンガポール,スリランカ,タイ、バングラデシュ
ベトナム,マカオ,ラオス人民民主共和国,香港,台湾,大韓民国 (韓国),中華人民共和国 (中国),日本

●オセアニア
オーストラリア,ニュージーランド

中南米
プエルトリコ、アメリカ領ヴァージン諸島

●中東
なし

ヨーロッパ
アイルランド、アルバニア,イギリス,イタリア,エストニア、
オーストリア、オランダ,ギリシャ,グリーンランド,
クロアチア,サンマリノ,ジャージー,ジョージア,スイス,スウェーデン,スペイン,
スロバキア,スロベニア,セルビア,チェコ,デンマーク,ドイツ,ノルウェー,バチカン市国,ハンガリー,
フィンランドフランス,ブルガリア,ベラルーシ,ベルギー,ポーランド,ボスニア・ヘルツェゴビナ,リトアニア、リヒテンシュタイン
ポルトガル,マルタ,モンテネグロ,ラトビアルーマニア,ルクセンブルク,マケドニア

アフリカ
なし

 

海外eSIMアプリ(サービス)各社のデータ(ギガ)料金比較表

では、各eSIMサービスを料金プランを見ていきましょう。

同じくらいの容量で比べないと、正しい比較ができません。3つのパターンで、ギガ容量別に違いを出しているのでご覧ください。

 

【1日~3日プラン】小容量データ(ギガ)の料金比較

trifa

トリファのアプリロゴ

World eSIM

worldesimアプリlogo

Holafly

airalo

Ubigi

Nomad SIM

TRAVeSIM

GlocaleSIM

ソラコム

アメリカ - 445円/1日/500MB - 611円/7日/1GB 410円/1日/500MB - - - -
韓国 - 814円/3日/
500MB(毎日)
- - 500円/1日/500MB※1 800円/1日/1GB - - -
中国 - 667円/1日/500MB - 679円/7日/1GB 500円/1日/500MB※1 - - - -
台湾 - 592円/3日/
500MB(毎日)
- 951円/7日/1GB 500円/1日/500MB※1 - - - -
タイ - 518円/1日/500MB - 1,345円/8日/無制限 500円/1日/500MB※1 800円/1日/1GB - - -
日本 - 733円/3日/
500MB(毎日)
-  627円/7日/1GB 360円/1日/500MB - - - -
アジア周遊 - 3,549円/3日/3GB -  679円/7日/1GB 500円/1日/500MB - - - -
ヨーロッパ周遊 - 370円/1日/500MB - 679円/7日/1GB 290円/1日/500MB※2 - - - -

※2024年4月17日時点の料金。プリペイドeSIM業者の料金は現地の通信事業者との交渉や為替状況により定期的に変動します。最新の料金は各プリペイドeSIMの公式サイト・アプリから必ずご確認ください。
※1.Ubigiのアジア周遊プランに含まれます。※2.EU27+イギリス+スイスに限定

 

編集部

1日~3日の短期間なら多くの国に低価格プランがあるWorld eSIMがおすすめ!ただし、アジア向けの周遊プランは高めなので別のeSIMサービスがよいでしょう。

 

【1週間プラン】中容量データ(ギガ)の料金比較

国/eSIMサービス trifa

トリファのアプリロゴ

World eSIM

worldesimアプリlogo

Holafly

airalo

Ubigi

Nomad SIM

TRAVeSIM

GlocaleSIM

ソラコム

アメリカ 1,650円/7日/3GB 1,554円/7日/3GB 2,400円/5日/無制限 611円/7日/1GB - - - 2,980円/7日/100GB(ハワイのみ) -
韓国  1,650円/7日/3GB 1,880円/10日/
5GB
2,400円/5日/無制限 4,350円/10日/無制限 - 2,000円/5日/5GB※1 - - -
中国 2,250円/7日/3GB 3,478円/7日/1GB(毎日) 2,400円/5日/無制限 679円/7日/1GB - - - - -
台湾 1,770円/7日/3GB 2,738円/7日/
1GB(毎日)
2,400円/5日/無制限 951円/7日/1GB - - - - -
タイ 1,560円/7日/3GB 660円/7日/1GB(毎日) 2,400円/5日/無制限 1,345円/8日/無制限 - 2,000円/5日/5GB※1 - 1,760円/8日/ 5GB -
日本 1,650円/7日/3GB 2,361円/10日/
5GB
2,400円/5日/無制限 906円/7日/2GB - - - - -
アジア周遊 2,460円/7日/3GB 9,817円/10日/10GB 3,400円/5日/無制限  679円/7日/1GB - - 1,980円/8日/6GB - -
ヨーロッパ周遊 1,650円/7日/3GB 1,480円/7日/3GB 2,400円/5日/無制限 679円/7日/1GB - - - - -

※2024年4月17日時点の料金。プリペイドeSIM業者の料金は現地の通信事業者との交渉や為替状況により定期的に変動します。最新の料金は各プリペイドeSIMの公式サイト・アプリから必ずご確認ください。
※1Nomad SIMの韓国、タイのプランは1日1GBまで

 

編集部

少量~中量データプランならトリファ、World eSIM。データ無制限ならHolaflyがおすすめ。周遊プランしか存在しないTRAVeSIMのASIAプランは、他のeSIMサービスの周遊プランよりも安価です!

 

【2週間~1ヶ月プラン】大容量データ(ギガ)の料金比較

trifa

トリファのアプリロゴ

World eSIM

worldesimアプリlogo

Holafly

airalo

Ubigi

Nomad SIM

TRAVeSIM

GlocaleSIM

ソラコム

アメリカ 5,000円/15日/10GB 3,552円/15日/10GB 5,700円/15日/無制限 1,495円/30日/3GB 2,700円/30日/10GB 4,600円/30日/5GB 3,980円/15日/6GB 5,980円/15日/100GB 4,040円/30日/10GB
韓国 3,550円/31日/10GB 1,210円/15日/
3GB
5,700円/15日/無制限 8,428円/30日/∞ 12,400円/30日/10GB 8,000円/30日/30GB※1 3,980円/15日/6GB 5,360円/30日/30GB 6,690円/30日/10GB
中国 2,900円/31日/5GB 10,138円/30日/1GB(毎日) 5,700円/15日/無制限 3,806円/30日/10GB 6,900円/30日/10GB 2,400円/30日/3GB 3,980円/15日/6GB 4,000円/15日/9GB 10,453円/30日/10GB
台湾 2,100円/31日/5GB - 5,700円/15日/無制限 2,854円/30日/5GB 2,200円/30日/3GB 1,800円/30日/5GB 3,980円/15日/6GB  3,000円/15日/9GB 4,040円/30日/10GB
タイ 2,460円/15日/5GB 1,560円/15日/3GB 5,700円/15日/無制限 2,712円/15日間 / ∞ 6,900円/30日/10GB 8,000円/30日/30GB※1 3,980円/15日/6GB 3,160円/30日/15GB 6,690円/30日/10GB
日本 5,000円/15日/10GB 3,501円/15日/
10GB
5,700円/15日/無制限 1,603円/30日/5GB 1,200円/30日/3GB 3,500円/30日/10GB 3,980円/15日/6GB - 5,016円/30日/10GB
アジア周遊 6,710円/15日/10GB - 5,700円/15日/無制限 2,718円/30日/5GB 6,900円/30日/10GB 8,000円/180日/5GB 3,980円/15日/6GB 5,560円/30日/10GB 7,107円/30日/10GB※3
ヨーロッパ周遊 5,000円/15日/10GB 2,146円/30日/5GB 5,700円/15日/無制限 2,718円/30日/5GB 3,200円/30日/10GB※2 7,000円/180日/5GB 3,980円/15日/6GB  6,960円/30日/8GB 4,877円/30日/10GB

※2024年4月17日時点の料金。プリペイドeSIM業者の料金は現地の通信事業者との交渉や為替状況により定期的に変動します。最新の料金は各プリペイドeSIMの公式サイト・アプリから必ずご確認ください。
※1Nomad SIMの韓国、タイのプランは1日1GBまで ※2.EU27+イギリス+スイスに限定 ※3.アジアパシフィック15(9か国プラン)の料金

 

編集部

長期間の少量~中量データプランならトリファ、World eSIM。大容量ならHolaflyがおすすめです。

 

おすすめの海外旅行eSIMアプリ Best4

トリファ

トリファLP

 

  • 完全日本語対応アプリで使いやすい
  • 海外195ヵ国対応
  • 24時間対応の日本語サポート

詳細はこちら

World eSIM

WorldeSIM_lp

 

  • 運営元は東証一部上場の日本企業で安心
  • 世界180ヵ国対応の格安eSIM
  • 専用アプリでeSIMを簡単インストール

詳細はこちら

Holafly

Holafly_lp

 

  • 120の地域でデータ無制限を提供
  • 中国向けのVPNオプションもあり
  • 日本語の24時間チャットサポート対応

詳細はこちら

Airalo

airalo_lp

 

  • 海外200ヵ国対応の格安eSIM
  • アジアの国(特にタイは業界最安値)
  • 専用アプリで設定&即時チャージ可能

詳細はこちら

人気のeSIMランキングはこちら

 

海外旅行用のプリペイドeSIMアプリ・サービスのおすすめ

海外旅行向けプリペイドeSIMの利用方法や選び方、おすすめのeSIMアプリ(サービス)各社を紹介しました。

海外旅行にeSIMがおすすめの方は以下の人です。

海外プリペイドeSIMのまとめ

  • eSIM対応端末をお持ちの方
  • 現地についたら、すぐにインターネットを利用したい
  • 現地SIMを購入する手間をなくしたい
  • ポケットWi-Fiを持っていくのが面倒くさい
  • 渡航する国に合わせて、自分に合った料金プランを選びたい

海外プリペイドeSIMは、海外旅行のスマホ利用時に大活躍してくれる新しい通信サービス。スマホにある程度慣れている方なら、設定も難しくありません。

ぜひ、自分にあう通信サービスを選んで、快適な旅のお供にしてみましょう。

 

よくある質問

海外旅行eSIMのよくある質問をまとめました。海外旅行でeSIMを検討している方はぜひご覧ください。

 

地域別でおすすめのeSIMサービスを教えてください

地域別でおすすめのeSIMサービスは異なります。それぞれ下記の記事で解説しています。

地域別でおすすめのeSIMサービス

 

eSIMを利用する方法を教えてください

eSIMは下記の流れで利用できるようになります。

eSIM利用までの流れ

  1. 各eSIMサービスの公式サイトでデータプランを購入
  2. eSIMのアクティベート(インストール)
  3. 現地でeSIMのモバイルデータ(データローミング)をONにする
  4. 自動的に現地の通信事業者の電波を受信し、インターネットが利用できる

 

eSIMのアクティベートする方法は?

eSIMのアクティベートは各eSIMサービスによって異なります。

アプリでアクティベートできるのはAiralo、トリファです。それ以外のeSIMサービスは購入後、QRコードが送られてくるので、スマホで読み込む必要があります。

詳しくは当サイトの各eSIMサービス記事、各eSIMサービスの公式サイトをご覧ください。

 

Q. 現地についてから、eSIMサービスの切り替え設定をするのですか?

eSIMへの切り替え設定は、現地で行います。eSIMのインストール設定が済んでいれば、現地ではモバイルデータ通信をONにするだけで繋がります。

約30秒のショート動画では、eSIMの切り替えタイミングについて確認可能です。

↑30秒でeSIM切り替えのタイミングをチェック

下記の記事でもeSIMの切り替え方法について詳しく解説しています。

こちらもCHECK

海外旅行用のeSIM切り替え方法は? タイミングはいつ?_fv
eSIMの海外旅行時の切り替え方法・タイミングを動画・イラスト付きで解説

日本でeSIMの認知度も高まり、海外旅行用のeSIMサービスが人気になってきています。 この記事をご覧のあなたも海外旅行でeSIMの利用を検討しているか、もしくはすでにeSIMデータプランを購入してい ...

続きを見る

 

Q. 電話番号やSMSに対応したプリペイドeSIMアプリはありますか?

現在、電話番号やSMSに対応したeSIMアプリはヨーロッパ国内のみHolaflyが対応しています。
eSIMではないですが、KKDayAmazonではフランスで使える音声通話付きのSIMカードを販売しています。

 

eSIMと国内用のSIMカードのデュアル回線とは?

iPhoneとAndroidでは、物理SIMとeSIMのデュアルスタンバイ(同時利用)が可能です。
※eSIM対応端末に限ります。また、iPhoneはiPhone13以降、eSIM同士のデュアルSIMにも対応しました。

SIMとeSIMの同時利用法

  • SMS、音声通話→SIMスロットにささっているSIMカード
  • モバイルデータ通信→eSIM

上記のようにSMSとモバイルデータ通信を、SIMとeSIM別々で同時に使えます。

 

eSIMと国内用のSIMカードのデュアル回線のやり方とは?

下記から、利用しているスマホを選択して設定方法を確認してください。

 

iPhoneのデュアル回線設定方法

iPhoneの設定アプリから操作しましょう。

iOSデュアルSIM設定01
設定画面からモバイルデータ通信に移ります。
物理SIMがオンになっている状態で、モバイルデータ通信で使いたいeSIMをタップ。

 

iOSデュアルSIM設定02
「この回線をオンにする」をタップ。スイッチをにしましょう。

 

iOSデュアルSIM設定03
電波が2本になるので、「モバイルデータ通信」をタップし、物理SIMからeSIMに切り替えます。
モバイルデータ通信がeSIMになり、デフォルトの音声回線が物理SIMになればデュアル回線の設定完了です。

 

Androidのデュアル回線設定方法

今回はPixelで解説します。Androidの設定アプリから操作しましょう。

 

AndroidデュアルSIM01
モバイルネットワークからSIMを選び、無効化されているダウンロード済みのeSIMを選択します。(このとき物理SIMはオンにしておきましょう)

 

AndroidデュアルSIM02
選んだeSIMをオンにし、データを使用するSIMをeSIMにします。通話、SMSのSIMが物理SIMで有効、モバイルデータがeSIMで有効になればデュアル回線になっています。

 

Q. データ購入後に、eSIM対応スマホじゃないと分かったときはどうすればよい?

eSIM、SIMフリーに対応しているかは利用者の責任・確認の範囲です。ほとんどの会社が、返品・返金には対応しておりません。

 

Q. プリペイドeSIMの契約期間は?

海外旅行のeSIMアプリ(サービス)に契約期間はありません。すべてプリペイド式のため、データ通信の利用可能期間、もしくは使い切るまでです。

 

Q.eSIMを購入後のキャンセルはできますか?

多くのeSIMサービスがデータプラン購入後はキャンセルできません。

トリファのように保険オプションを付帯すれば、キャンセルできるサービスもあるため、各eSIM事業者に確認しましょう。

 

Q.海外用プリペイドeSIMのクーポンはありますか?

各eSIM事業者ではクーポンが発行されている場合があります。当サイト限定のクーポンコードは下記を参照してください。

eSIM事業者 【当サイト限定】クーポンコード クーポン特典
トリファ "O8YFFL" 初回5%OFF
airalo "RIJIQN9949" 初回3$OFF
Holafly "APPHAX01" 初回5%OFF

各アプリ・公式サイトでeSIM購入時に上記のクーポンコードを利用すると、特典に応じた割引が受けれます。

 

Q.現地SIMとeSIMはどちらがおすすめですか?

eSIMと現地SIMでぞれぞれおすすめの人を見ていくと、

  • 手軽さと安全性で選ぶならeSIM
  • 渡航先に行きつけのSIMショップがあるなら現地SIM

渡航国が初めて行く国の場合、現地SIMは、SIMの差し替えと管理が面倒なのと、業者によってはぼったくられる可能性もあるのでおすすめできません。

 

また、通信品質が悪くても、言語が分からないのを逆手に取り、返金に一切応じない輩みたいな人もいます。

理不尽なのに押し切られてしまう観光客も多いです。

 

現地SIMは良心的なショップが見つかれば、かなり安い価格で調達できます。ただ見つけるまでの労力を、せっかくの旅行先でかけるのも勿体ないです。

 

編集部

空港にあるプリペイドSIMもニーズがあるぶん、高い料金設定なので選ばないのが無難。

 

この記事で紹介するeSIMサービスはすべて日本にいる間に準備が可能なので、安心です

 

おすすめの海外旅行eSIMアプリ Best4

トリファ

トリファLP

 

  • 完全日本語対応アプリで使いやすい
  • 海外195ヵ国対応
  • 24時間対応の日本語サポート

詳細はこちら

World eSIM

WorldeSIM_lp

 

  • 運営元は東証一部上場の日本企業で安心
  • 世界180ヵ国対応の格安eSIM
  • 専用アプリでeSIMを簡単インストール

詳細はこちら

Holafly

Holafly_lp

 

  • 120の地域でデータ無制限を提供
  • 中国向けのVPNオプションもあり
  • 日本語の24時間チャットサポート対応

詳細はこちら

Airalo

airalo_lp

 

  • 海外200ヵ国対応の格安eSIM
  • アジアの国(特にタイは業界最安値)
  • 専用アプリで設定&即時チャージ可能

詳細はこちら

人気のeSIMランキングはこちら

 

各eSIMサービスの紹介記事

trifaの紹介記事

こちらもCHECK

eSIMアプリのトリファの評判・口コミを徹底解説!
【海外用eSIM】trifa(トリファ)の評判と口コミは?料金や使い方も解説

"trifa(トリファ)"は海外旅行中に、渡航国でモバイル通信が使えるeSIMアプリ。 アプリ内で好きな量のモバイルデータを購入し、195の国と地域でインターネットが利用可能です。   当サ ...

続きを見る

 

World eSIMの紹介記事

こちらもCHECK

World eSIM 口コミ・評判から徹底解説
World eSIM(ワールドeSIM)の口コミは?特徴や使い方も徹底ガイド!

World eSIM(ワールドeSIM)は、完全プリペイド式で契約不要の海外旅行向けeSIMサービスです。 提供するのは日本企業の株式会社ビジョンで、利用者数1,900万人を超えるグローバルWiFiを ...

続きを見る

 

Holaflyの紹介記事

こちらもCHECK

日本含む190ヵ国対応eSIM"Ubigi"の評判は?料金と使い方も解説

悩む人 海外旅行にeSIM検討しているけど、Ubigiってぶっちゃけどうなの?   この記事は、上記の疑問に答えます。   この記事でわかること Ubigiの特徴 Ubigiのメリ ...

続きを見る

 

airaloの紹介記事

こちらもCHECK

海外旅行に最適なeSIM"airalo"の評判!購入から使い方まで徹底解説

悩む人 海外旅行に行くんだけど、現地でネットを使うのにeSIMを検討してる!eSIMアプリ"airalo"ってどうなの?   この記事は上記の疑問に答えます。   この記事でわかる ...

続きを見る

 

Ubigiの紹介記事

こちらもCHECK

HolaflyのeSIMを使ってみた!評判・口コミや体験を元に徹底解説

Holafly(オラフライ)は世界180ヵ国に対応する海外旅行向けのプリペイドeSIM。180ヵ国のうち、120以上の地域で無制限のデータプランを提供しているのが魅力。 24時間の日本語(自動翻訳)チ ...

続きを見る

 

こちらもCHECK

【日本で購入可】台湾旅行はWiFiとSIM・eSIMどっちにする?【徹底比較】

悩む人 台湾旅行でWiFiの準備は必要? 今はSIMやeSIMもあるけど、どれが一番よいのか分からない...   この記事は上記の悩みに答えます。   この記事でわかること 台湾の ...

続きを見る


こちらもCHECK

電話番号付きは必要?韓国旅行はWiFiとSIM・eSIMどっち?【2024年】

悩む人 韓国に行くんだけど、スマホのインターネット接続どうしよう...現地のWi-Fiは使えるのかな?それとも日本でSIMやレンタルWiFiを準備していった方がよい?韓国でお店を予約するとき電話番号が ...

続きを見る

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

Kouto(こうと)

元モバイル販売ストアマネージャー(8年) | 現在は月間100万PVを超える通信メディアのSEOディレクターとして独立 | 兼ブロガー | モバイルの営業活動や顧客サポートに従事した経験を活かし、より多くの人々のスマホライフの支えになりたいと考える | 2022年9月20日、新しいモバイルのプラットフォーム『App Path』を立ち上げ | 暮らしに役立つスマホアプリ、通信サービスを取り扱う。

-海外旅行向けのeSIM
-, , , , , , ,