広告 海外旅行向けのeSIM

日本含む190ヵ国対応eSIM"Ubigi"の評判は?料金と使い方も解説

2023年7月9日

当サイトは広告を掲載しており、広告収益で運営されています。

悩む人

海外旅行にeSIM検討しているけど、Ubigiってぶっちゃけどうなの?

 

この記事は、上記の疑問に答えます。

 

 

海外旅行におすすめ、世界190ヵ国対応のeSIMアプリ"Ubigi(ユビジ)"。公式サイトでデータ購入をし、アプリでデータ残量の確認と追加チャージが可能です。

Ubigiの利用者は海外を訪れた際、アプリの設定ひとつでスマホをすぐにインターネット接続できます。

 

編集部

今までのポケットWi-Fiレンタルや現地でSIMを調達するストレスから解放されますよ!

 

 

(画像引用:Ubigi公式)

対応機種 SIMロック解除されたiOS、Android、Windows
対応国 190か国以上
お問い合わせ方法 メールサポート(日本語)
対応時間 9:00~17:00(日本時間)
運営会社 Transatel

\ NTTグループの世界190ヵ国対応eSIM /

Ubigiのデータ購入は公式サイト

初回10%割引コード"WELCOME10"

 

海外旅行用のSIMとしてUbigiが本当におすすめなのか、判断に迷う方も多いと思います。

 

結論からいうと、Ubigiがおすすめの人は下記の方です。

Ubigiがおすすめの人

  • ヨーロッパ渡航時に業界最安クラスのeSIMを使いたい
  • 空港のトランジット、短期滞在におすすめ
  • 日本とアメリカを行き来する人
  • アプリでデータ残量の確認、追加購入をしたい人
  • テザリングを使いたい人

Ubigiは、欧州に拠点を置く通信事業者で、ヨーロッパに行く方には知る人ぞ知るeSIMサービスです。

ヨーロッパでのインターネット通信は格安・安定感があると定評があります。

 

また最近では、NTTグループの子会社になったのでUbigiの日本向けプランも充実しています。

 

編集部

海外旅行だけでなく、日本への一時帰国のときにもUbigiはおすすめです!

 

ただし、Ubigiのデメリットもあります。

Ubigiのデメリット

  • ヨーロッパ、日本以外の地域はやや割高
  • カスタマーサポートは24時間対応ではない

 

今回は、NTTブランドのeSIMアプリ"Ubigi"を、

  • 評判
  • 料金
  • 使い方

上記の3点について詳しく解説していき、Ubigiがおすすめな人を明らかにします。

 

ライター紹介

プロフ画像

Kouto(こうと)

Appli Hacks 管理人

  • 元モバイル販売店マネージャー
  • スマホ、光回線...通信系の営業8年
  • 海外16ヵ国を旅したバックパッカー
  • 放浪中に使ったeSIMの魅力を発信
  •  

 

海外旅行用eSIMアプリ"Ubigi(ユビジ)"とは

(画像引用:Ubigi公式)

"Ubigi"は海外旅行で活躍するNTTグループのeSIMアプリ

Ubgi(ユビジ)は、フランスの会社Transatelが世界190ヵ国に展開するeSIMアプリです。

欧州に拠点(サーバー)があるため、ヨーロッパでの通信品質・料金は業界トップクラスを誇ります。

 

編集部

Ubigiはヨーロッパへの滞在予定なら、ぜひ検討していただきたいサービスです!

 

(画像引用:Ubigi公式)

2022年11月、日本のNTTグループ傘下でOCN光をサービス提供するNTTレゾナント株式会社との提携が発表されました。NTTグループとの連携効果で、日本語のデスクサポートにも対応しています。

 

(画像引用:Ubigi公式)

また、ほとんどのeSIMサービスはデータ購入が公式サイトからのみで少々面倒。

しかし、Ubigiは専用アプリがあるので、追加データ購入がアプリからすぐにできて便利です。

 

Ubigiはどこの回線を使う?

電波は、渡航先の提携する通信キャリアのなかで繋がりやすいものを自動で選択します。

通信回線は、ヨーロッパやアメリカの拠点(サーバー)を経由して渡航国の通信キャリアに接続。日本だとdocomoとauから選んでくれます。

Ubigiは国をまたいでも、手動で設定が要らないのは安心です。

 

eSIMとは

(画像引用:NTTコミュニケーションズ)

eSIM(Embedded SIM)は、組み込み型のSIMを意味し、端末のモバイルネットワーク設定で通信事業者のプロファイルを設定すれば利用できます。

物体がある従来のSIMカードとは対照的に、スマホ本体にSIMカードを差し込みません。

UbigiはQRコードを読み込ませて、後は画面の指示通りに設定すればOK。

 

編集部

現地の空港に着いてeSIMのローミングをONにすれば、すぐにモバイルデータ通信を利用可能だよ!

 

eSIMのメリット

eSIMは、SIMトレイに差し込まなくてよいため、既に入っているもう一枚のSIMカードと併用して使うことが可能

例えば、国内のSIMカードをSMS用にし、eSIMをモバイルデータ用にすることも可能です。モバイルデータ通信設定でどちらのSIMを利用するか、自由に切り替えができます。

 

編集部

常にSMSが受信できて、インターネット回線はUbigiで節約できるのがeSIMのメリットです!

 

eSIMが使える機種はFAQをご覧ください。

(画像引用:Ubigi公式)

対応機種 SIMロック解除されたiOS、Android、Windows
対応国 190か国以上
お問い合わせ方法 メールサポート(日本語)
対応時間 9:00~17:00(日本時間)
運営会社 Transatel

\ NTTグループの世界190ヵ国対応eSIM /

Ubigiのデータ購入は公式サイト

初回10%割引コード"WELCOME10"

 

Ubigi(ユビジ)のメリット

続いてUbigiの5つのメリットを解説していきます。

Ubigiのメリット

  • ヨーロッパの豊富な格安プラン
  • 日本の国内向けプランも8種類から選べる
  • 日本とアメリカのセットプランがある
  • アプリで残量確認・追加チャージができる
  • テザリングが使える

 

ヨーロッパの豊富な格安プラン

UbigiはeSIM会社の中で、一番安くはありません。

 

編集部

ただし、地域をヨーロッパ限定すると海外eSIM業界トップクラスになります。

 

通常ヨーロッパ一つひとつの国のデータを購入するとコストが高くつき、国をまたぐときにeSIM設定を切り替えないといけません。

しかし、Ubigiは290円/日で、設定不要でEU27ヵ国+イギリス+スイスの地域ならどこでも使えます

ヨーロッパの鉄道で国境を越えても、設定不要でそのままインターネットが利用可能です。

 

日本の国内向けプランも8種類から選べる

NTTグループ傘下となったこともり、日本の国内プランも充実しています。一時的に日本にいる場合、日本の通信キャリアとの携帯契約は面倒なもの。

Ubigiならプリペイド式ですぐにモバイルデータが購入可能。現在は8つのプランから選択できます。

24GBプランは月換算450円/2GBで、サブ回線としても格安で利用可能です。

 

日本とアメリカのセットプランがある

短期で日本とアメリカの両方に訪れる場合、「日本+アメリカ」のパックプランがとても便利

両方の国で1ヶ月3,000円で10GB使えるため、デュアルSIMでSIMを2枚も契約する必要はありません。

日本によってから、アメリカ旅行をする場合はとてもお得にインターネットが使えます。

 

アプリでデータ残量・追加チャージできる

eSIMサービス会社で日本語に対応したアプリは多くありません。

アプリからの追加チャージも即時反映です。

ただし、アカウントがないと利用できないため、初回のデータ購入は公式サイトでする必要があります。

 

また欠点は、データ残量の確認は、年間データプランしか対応していません。

多くの方が使うのはプリペイドの「一回限りのデータプラン」なので、ここは早く対応してほしいところです。

 

>>【iOS】Ubigi公式アプリをダウンロードする

>>【Google】Ubigi公式アプリをダウンロードする

 

テザリングも利用できる

Ubigiは、テザリングも問題なく利用できます。

ノートパソコンやタブレットをインターネットに繋ぐのも"Ubigi"に接続したスマホ一つで可能です。

 

Ubigi(ユビジ)のデメリット

Ubigiをおすすめしない人は、下記に当てはまる場合です。

注意ポイント

  • ヨーロッパ、日本以外の地域はやや割高
  • カスタマサポートはメールのみで少し時間がかかる

順番に解説していきます。

 

ヨーロッパ、日本以外の地域はやや割高

"Ubigi"はヨーロッパ、日本以外の地域はやや割高になります。

上記の地域以外では、別のeSIMサービスを利用する方がお得です。

国や期間によって、どのeSIM会社が安くなるかは異なるので、詳しくは下記の記事で解説しています。

海外eSIMアプリのサービス比較記事は👇

 

カスタマサポートはメールのみで少し時間がかかる

また、UbigiはNTTグループと連携したこともあり、日本語のカスタマーデスクでトラブルサポートを受付しています。

ただ、チャットサポートはなく、メールのみの対応。返信までに少し時間がかかることも予想されます。

24時間対応で日本語サポートが安心の方は、純国産eSIMアプリ"トリファ"がおすすめです。

トリファは下記記事で、詳しく解説しています。

eSIMアプリ"トリファ"徹底解説の記事は👇

 

速度測定サイトでの"Ubigi"の結果

私が日本でUbigiを使ったときの速度測定サイトの結果です。

  • 日時:2023年7月7日(日) 20:02
  • 場所:東京

下りは74Mbpsで申し分ない速さでした。アップロードは11Mbpsなので、まぁ次第点でしょう。

ただ、アクセスサーバーが米国ですね....。日本のau、docomo回線を使いますが、いちど米国サーバーの機器に接続して日本にアクセスしています。

日本→アメリカ→日本と長距離を経由しているため、時間帯によっては速度低下もありえます。

平均で20Mbps出てくれればHD高画質の動画視聴も問題ないレベルなので、"Ubigi"はネット閲覧・動画視聴向きです。

 

編集部

"Ubugi"はメインの拠点(サーバー)が欧州。

サーバーからの距離が近いと通信品質はよくなるよ!

 

(画像引用:Ubigi公式)

対応機種 SIMロック解除されたiOS、Android、Windows
対応国 190か国以上
お問い合わせ方法 メールサポート(日本語)
対応時間 9:00~17:00(日本時間)
運営会社 Transatel

\ NTTグループの世界190ヵ国対応eSIM /

Ubigiのデータ購入は公式サイト

初回10%割引コード"WELCOME10"

 

Ubigi(ユビジ)の評判・口コミ

Ubigiの悪い評判、良い評判をX(旧Twitter)の口コミで確認していきます。

ただ、Ubigiの悪い評判はあまりなく、格安でつながりやすいと評判でした。

悪い"Ubigi"の評判・口コミ

悪い評判から見ていきましょう。

 

編集部

今でこそ日本も地下鉄は通信が入りますが、昔はつながりが不安定でした。
Ubigiに限らず、海外の地下鉄は未だに通信不安定が多いです。

 

 

編集部

Ubigiは対応国多いですが、ヨーロッパ以外は"airalo"などに比べるとやや少ないです。

渡航国のプランがない場合、周遊プランに該当国があればBEST(周遊)プランで利用できます。

 

良い"Ubigi"の評判・口コミ

続いてよい評判です。

 

編集部

ワイモバイルやUQモバイルなど、日本の携帯会社は最低6カ月間の維持が必要。
日本での一時滞在は、契約なしのプリペイドeSIMがおすすめ!

 

編集部

Ubigiの日本向けの料金は360円/日~使えるので、短期で小容量なら節約可能です。

 

編集部

Ubigiは世界190ヵ国対応で、メジャーな国をまとめたBESTプラン、コアな国も含めた地域周遊プランがあるよ!

 

編集部

ヨーロッパのUbigiは周遊プランがとてもお得に使えます!国をまたいでも、設定不要で繋がるので便利!

 

(画像引用:Ubigi公式)

対応機種 SIMロック解除されたiOS、Android、Windows
対応国 190か国以上
お問い合わせ方法 メールサポート(日本語)
対応時間 9:00~17:00(日本時間)
運営会社 Transatel

\ NTTグループの世界190ヵ国対応eSIM /

Ubigiのデータ購入は公式サイト

初回10%割引コード"WELCOME10"

 

国別・期間別のUbigi(ユビジ)料金

Ubigiの地域別の料金表を紹介していきます。
2023年7月時点のもので、変動する可能性もございます。

リアルタイムの料金はUbigi公式サイトで確認できます。

アジア・オセアニア地域のUbigi料金表(日本除く)

Ubigiの主なアジア各国における料金表です。
(2023年7月8日時点です。海外の通信事業者との取り決めで定期的に変更があります。)

BESTアジア、アジア、オセアニアは周遊プランで、複数国を移動するときに便利です。

スクロールできます→

1日以内 30日間以内
1年間以内 無制限
500MB 1GB 3GB 5GB 1GB 3GB 5GB 10GB 50GB 200GB 24GB 5GB 20GB 50GB
日本 360円 - - - 570円 1,200円 - 2,400円 9,700円 - 5,400円 1,500円/月 4,100円/月 -
中国 - - - - - 4,500円 - 12,400円 - - - - - -
韓国 - - - - - 1,300円 - 3,800円 - - - - - -
台湾 - - - - - 2,200円 - - - - - - - -
インド - - - - - 4,100円 - 12,400円 - - - - - -
オーストラリア+Nz - - - - - 5,500円 - - - - - - - -
ニュージーランド - - - - - 2,700円 - 6,200円 - - - - - -
BESTアジア※1 - - - - - 2,700円 3,400円 6,900円 - - 11,700円 3,400円/月 - -
アジア※2 500円 - - - 1,700円  - -  - - - - 4,100円/月 - -
オセアニア※3 - - - - 4,100円 - - - - - - - - -

1対応国(中国、韓国、台湾、香港、マカオ、日本、インド、インドネシア、カンボジア、シンガポール、タイ、ラオス、タジキスタン、フィリピン、ベトナム、マレーシア)

2対応国(バングラデシュ、ブルネイ、中国、韓国、台湾、香港、マカオ、日本、インド、ネパール、インドネシア、カザフスタン、カンボジア、シンガポール、スリランカ、タイ、ラオス、タジキスタン、フィリピン、ベトナム、マレーシア、ミャンマー、モンゴル)

3対応国(オーストラリア、ソロモン諸島、トンガ、ニュージーランド、パプアニューギニア、フィジー、仏領ポリネシア、米領サモア)

編集部

日本のプランは豊富で、短期滞在から長期滞在でも使いやすいね。
24GBの1年(12ヶ月)プランは5,400円だから、月換算にすると450円で毎月2GB使えるのは超お得。

 

>>Ubigi公式サイトでデータ購入する

 

南北アメリカのUbigi料金表

Ubigiの主な南北アメリカ各国における料金表です。
(2023年7月8日時点です。海外の通信事業者との取り決めで定期的に変更があります。)

BEST中南米、アメリカ大陸は周遊プランで、複数国を移動するときに便利です。

スクロールできます→

1日以内 30日間以内
1年間以内 無制限
500MB 1GB 3GB 5GB 1GB 3GB 5GB 10GB 50GB 200GB 24GB 5GB 20GB 50GB
USA+
カナダ
570円 - - - - - - -   - - - - -
USA+
日本
- - - - - - - 3,000円 - - - 1,700円/月 - -
アメリカ 410円 - - - - 1,300円 - 3,800円 9,700円 28,100円 6,800円 1,600円/月 3,100円 -
カナダ - - - - - 4,100円 - - - - - - - -
エクアドル - 1,300円 - - - 2- - - - - - - -
ブラジル - - - - 2,000円 4,100円 - -   - - - - -
メキシコ - - - - 2,700円 5,500円 - -   - - - - -
BEST中南米※1 - - - - 2,000円 5,400円 3,400円 6,900円   - - 3,400円 - -
アメリカ大陸※2 - - - - 4,100円  - -  -   - - - - -

1対応国(ウルグアイ、エクアドル、コスタリカ、コロンビア、パナマ、ブラジル、ベリーズ、ペルー)

※2対応国(アメリカ合衆国、アメリカ領ヴァージン諸島、アルゼンチン、イギリス領ヴァージン諸島、ウルグアイ、エクアドル、カナダ、グアテマラ、グリーンランド、コスタリカ、コロンビア、チリ、ドミニカ共和国、ニカラグア、パナマ、パラグアイ、ブラジル、プエルトリコ、ベリーズ、ペルー、ホンジュラス、メキシコ)

編集部

アメリカの短期プランはかなり魅力的!日本とのセットプランは両方の国を訪れるときにコスパがよいです!

 

>>Ubigi公式サイトでデータ購入する

 

ヨーロッパのUbigi料金表

Ubigiの主なヨーロッパ各国における料金表です。
(2023年7月8日時点です。海外の通信事業者との取り決めで定期的に変更があります。)

ヨーロッパ、東ヨーロッパは周遊プランで、複数国を移動するときに便利です。

スクロールできます→

1日以内 30日間以内
1年間以内 無制限
500MB 1GB 3GB 5GB 1GB 3GB 5GB 10GB 50GB 200GB 24GB 5GB 20GB 50GB
イギリス 570円 - - - - 1,200円 1,300円 2,200円  5,500円 - - - 2,700円/月 -
イタリア - - - - - 1,000円 - 2,000円 6,200円 - 6,800円 1,600円/月 3,100円/月 -
スイス - - - - - 1,300円 - 2,700円 6,900円 - 4,500円 1,300円/月 - -
スペイン - - - - - 1,300円 - 2,400円 8,300円  - - - - -
フランス - - - - - 1,000円 - 2,000円 5,500円 14,000円 4,000円 1,000円/月 2,300円/月 -
ベルギー - - - - - 1,300円 - 2,700円 - - - 1,300円/月
EU27+UK
+スイス
290円 - - - - 1,600円 - 3,000円 10,900円 30,900円 8,200円 2,200円/月 4,100円/月 -
ヨーロッパ※1 - - - - 1,200円 - -  8,300円   - 11,000円 - - -
東ヨーロッパ※2 - - - - - 1,200円 - 2,300円 - - - - - -

1対応国(アイスランド、アイルランド、アンドラ、イギリス、イスラエル、イタリア、ウクライナ、エストニア、オランダ、オーストリア、ガーンジー、キプロス、ギリシャ、クロアチア、コソボ、ジブラルタ、ジャージー、スイス、スウェーデン、スペイン、スロバキア、スロベニア、セルビア、チェコ、デンマーク、トルコ、ドイツ、ノルウェー、ハンガリー、フィンランド、フェロー諸島、フランス、ブルガリア、ベラルーシ、ベルギー、ボスニア・ヘルツェゴビナ、ポルトガル、ポーランド、マケドニア、マルタ、マン島、モルドバ、モンテネグロ、ヨルダン、ラトビア、リトアニア、ルクセンブルク、ルーマニア、レユニオン島、ロシア)

※2対応国(オーストリア、スロバキア、スロベニア、チェコ、ハンガリー、ポーランド)

編集部

EU27+UK+スイスのプランは、メジャーな国を抑えていてヨーロッパの周遊旅行に最適です。

 

>>Ubigi公式サイトでデータ購入する

 

アフリカのUbigi料金表

Ubigiの主なアフリカ各国における料金表です。
(2023年7月8日時点です。海外の通信事業者との取り決めで定期的に変更があります。)

BESTアフリカ、アフリカは周遊プランで、複数国を移動するときに便利です。

スクロールできます→

1日以内 30日間以内
1年間以内 無制限
500MB 1GB 3GB 5GB 1GB 3GB 5GB 10GB 50GB 200GB 24GB 5GB 20GB 50GB
エジプト - - - - 2,700円 4,100円 - -   - - - - -
モーリシャス - - - - - 4,100円 - - - - - - - -
南アフリカ - - - - 1,300円 - - - - - - - - -
BESTアフリカ1 - - - - 1,500円 3,700円 3,400円 7,600円   - 20,800円 - - -
アフリカ※2 - - - - 3,700円  - -  -   - - - - -

1対応国(アルジェリア、エジプト、カメルーン、ガーナ、ギニア、ギニアビサウ、コンゴ、コートジポワール、ジンバブエ、スーダン、セネガル、タンザニア、チュニジア、ナイジェリア、ニジェール、ブルキナファソ、ブルンジ、ベニン、ボツワナ、マダガスカル、マヨット島、マリ、モザンビーク、モロッコ、モーリタニア、レユニオン島、南アフリカ)

※2対応国(アルジェリア、エジプト、カメルーン、ガーナ、ガーボベルデ、ガボン、ガンビア、ギニア、ギニアビサウ、ケニア、コンゴ、コートジポワール、ジンバブエ、シエラレオネ、スーダン、セネガル、タンザニア、チュニジア、トーゴ、ナイジェリア、ニジェール、ブルキナファソ、ブルンジ、ベニン、ボツワナ、マダガスカル、マヨット島、マリ、モザンビーク、モナコ、モロッコ、モーリシャス、モーリタニア、レソト、レユニオン島、南アフリカ)

編集部

アフリカは他社も対応していないところが多いけど、Ubigiは対応国が多いのが魅力。
料金は安くはないかな...

 

>>Ubigi公式サイトでデータ購入する

 

中東のUbigi料金表

Ubigiの主な中東各国における料金表です。
(2023年7月8日時点です。海外の通信事業者との取り決めで定期的に変更があります。)

BEST中東、中東は周遊プランで、複数国を移動するときに便利です。

スクロールできます→

1日以内 30日間以内
1年間以内 無制限
500MB 1GB 3GB 5GB 1GB 3GB 5GB 10GB 50GB 200GB 24GB 5GB 20GB 50GB
アラブ - - - - 3,600円 - - -   - - - - -
イスラエル - - - - - 2,000円 - 3,700円 - - - - - -
オマーン - - - - - 2,700円 - - - - - - - -
カタール - - - - - 5,000円 - - - - - - - -
サウジアラビア - - - - - 3,600円 - - - - - - - -
BEST中東※1 - - - - - 4,100円 - 8,300円  - - - 5,500円/月 - -
中東※2 - - - - 4,100円  - -  -   - - - - -

1対応国(イスラエル、イラク、オマーン、カタール、クウェート、サウジアラビア、トルコ、バーレーン)

※2対応国(アフガニスタン、アラブ首長国連邦、アルメニア、イラク、イラン、オマーン、カタール、クウェート、サウジアラビア、トルコ、バーレーン、パレスチナ領土、ヨルダン)

編集部

中東も決して安くないけど、対応している国は多いね!

 

>>Ubigi公式サイトでデータ購入する

 

airaloと比較すると"Ubigi"のヨーロッパ料金は安い

Ubigi

airalo

日本 2,400円/30日/10GB 2,557円/30日/10GB
アジア周遊 6,900円/30日/10GB 5,257円/30日/10GB
アメリカ 3,800円/30日/10GB 3,694円/30日/10GB 
ヨーロッパ周遊 3,200円/30日/10GB 5,257円/30日/10GB
アフリカ周遊 7,600円/30日/10GB 8,383円/30日/3GB
中東周遊 8,300円/30日/10GB 5,541円/30日/3GB

 ※.EU27+イギリス+スイスに限定 

格安の海外旅行eSIMの大手会社”airalo"とUbigiを各地域の周遊プランを比較してみます。

アジア、アメリカ地域はairaloの方が安く、ヨーロッパ周遊プランは、Ubigiの方が圧倒的に安いです。

アフリカ、中東地域はairaloがそもそも3GBプラン/月がMAXなので、それ以上利用する場合"Ubigi"に分があります。

(画像引用:Ubigi公式)

対応機種 SIMロック解除されたiOS、Android、Windows
対応国 190か国以上
お問い合わせ方法 メールサポート(日本語)
対応時間 9:00~17:00(日本時間)
運営会社 Transatel

\ NTTグループの世界190ヵ国対応eSIM /

Ubigiのデータ購入は公式サイト

初回10%割引コード"WELCOME10"

 

Ubigi(ユビジ)の使い方

"Ubigi"のデータ購入方法

Ubigiのデータ購入について解説していきます。

 

まずはUbigi公式サイトにアクセスします。

購入したい「地域」を選び、「データプランを見る」を押します。

 

1ヶ月以内の滞在なら「買い切り」以外の「月額」「年額」のチェックを外し「GO」を押します。

 

お好きな「データプラン」を選択しましょう。

 

「新しいeSIMを購入」をタップし、「必要な情報を入力」します。

 

お支払いを選択しましょう。クレカ以外にもApple Pay、PayPalが利用できます。

支払いが終わると、QRコードの記載があるメールが届きます。

 

ここから先のモバイルデータ通信設定はiPhone、Androidに分かれて解説します。

 

iPhoneでの"Ubigi"の使い方

iPhoneでのUbigiのモバイルデータ設定を解説していきます。

設定のアプリを開き、「モバイル通信」「eSIMを追加」「QRコード」を使用の順番にタップ。

 

メールに来ているQRコードをスキャンします。(iPhone以外のデバイスでQRを表示させるか、プリントアウトしておく必要があります)

 

ココから先は必ず現地に着いたら作業しましょう。

 

モバイルデータ通信からUbigiを選び、回線をONにします。上記の手順でデータローミングをONにすると電波がつながります。

 

Androidでの"Ubigi"の使い方

AndroidでのUbigiのモバイルデータ設定を解説していきます。

「設定アプリ」をタップ。「ネットワークとインターネット」に入ります。

 

SIMの「+」をタップ。「SIMをダウンロードしますか?」で出るのでダウンロードします。

 

「次へ」を押し、メールで送られてきた「QRコードを読み取り」ます。

 

Ubigiを使用しますか?と出たら「ダウンロード」を押します。

ダウンロード型SIMに「Ubigi」が追加されるので、押しましょう。

 

※ココから先は必ず現地に着いたら作業しましょう。

 

Ubigiを「ON」にします。Ubigiが有効になるので、もう一度「Ubigi」をタップ。

 

「アクセスポイント名orAPN」をタップ。

APN設定に入るので、APN欄に「mbb」と入力して保存を押します。

 

LTEの電波表示がついて、インターネットにつながります。

 

"Ubigi"アプリの使い方

Ubigi: eSIM & Mobile Internet

Ubigi: eSIM & Mobile Internet

Transatel無料posted withアプリーチ

Ubigiのアプリを上記からインストールします。

 

アプリを開き、既にUbigiの通信が繋がっている場合は、「スマートフォン」「アカウントのサインアップを再開する」の手順でタップ。

まだ、QRコードを読み取りしてない場合は、「新しいQRコードをスキャンします」をタップ。

 

Wi-Fiをオフにし、Ubigi回線が接続されたら、「Eメールアドレスの入力」画面になります。

 

メールアドレス宛に送られる番号を入れて「認証する」をタップ。

「今すぐ利用開始」を押しましょう。

 

アプリから、追加のデータ購入ができるようになります。

 

(画像引用:Ubigi公式)

対応機種 SIMロック解除されたiOS、Android、Windows
対応国 190か国以上
お問い合わせ方法 メールサポート(日本語)
対応時間 9:00~17:00(日本時間)
運営会社 Transatel

\ NTTグループの世界190ヵ国対応eSIM /

Ubigiのデータ購入は公式サイト

初回10%割引コード"WELCOME10"

 

<FAQ>Ubigiのよくある質問

Ubigiに電話番号はありますか?表示されないのですが?

電話番号はつきません。データ専用になります。

Ubigiの紹介コードは?

最初のUbigiのご注文が20%OFFになる紹介コードはこちらです。→ "2TSK9QSX"

Ubigiのアクティベートができません。

アクティベートは数十分かかります。待ってもできなければ、eSIM対応端末、SIMロック解除済みの製品か確認しましょう。

問題なければ、一度再起動をしてやりお直してみてください。Ubigiのお問い合わせはこちらです。

eSIMが使える機種は?

UbigiのeSIMが使える機種は、iPhoneとAndroidで決まっています。

2018年以降に発売した機種が対象で、SIMロック解除されている機種が前提になります。

iPhoneでeSIMに対応した機種

iiPhoneはXS、XR以降のシリーズでeSIMが使えます。

参考

  • iPhone14シリーズ
  • iPhone13シリーズ
  • iPhone12シリーズ
  • iPhone11シリーズ
  • iPhoneXS、iPhoneXR
  • iPhoneSE第2世代、第3世代

iPhoneX、iPhone8以前の機種は利用できません。

AndroidでeSIMに対応した機種

eSIMに対応したAndroidは、2019年以降に発売された機種です。
自分の使っているスマホがeSIM対応なのかは、次の手順で確認できます。

 

「設定アプリ」をタップ。「デバイス情報」を押します。

 

「SIMのステータス」を押します。

下の方にEID....と記載された番号が出れば、eSIM対応のスマホです。

 

まとめ

この記事のまとめ

  • ヨーロッパにいくなら、Ubigiは業界最安クラスのプリペイドeSIM
  • 日本への短期滞在、トランジットにおすすめ
  • 日本とアメリカを行き来する場合、セットプランが便利
  • Ubigiはアプリでデータ残量の確認、追加購入ができる
  • テザリングも利用可能

Ubigiは、下記の2点でヨーロッパに行く人におすすめ。

  • モバイル通信費を節約できる
  • 海外用のポケット型WiFiも持ち運ばなくてよい

eSIMはトレイを外すことなく、モバイル通信設定さえすれば海外でインターネットが利用できます。

ぜひ、欧州旅行や日本への一時帰国をするならUbigiで快適な通信環境を準備してみてはいかがでしょうか。

 

>>Ubigi公式サイトでデータ購入する

 

(画像引用:Ubigi公式)

対応機種 SIMロック解除されたiOS、Android、Windows
対応国 190か国以上
お問い合わせ方法 メールサポート(日本語)
対応時間 9:00~17:00(日本時間)
運営会社 Transatel

\ NTTグループの世界190ヵ国対応eSIM /

Ubigiのデータ購入は公式サイト

初回10%割引コード"WELCOME10"

 

 

こちらもCHECK

【2024年】無料で安全に使える!おすすめのフリーWi-Fiアプリ5選

★この記事でわかること ◇フリーWi-Fiの危険性と安全に使う方法 ◇おすすめの無料Wi-Fiアプリ   外出中にどうしてもWi-Fiの接続が必要になることってありますよね? 海外で旅程の確 ...

続きを見る


こちらもCHECK

 

\ ヨーロッパの鉄道が乗り放題!魔法のチケット /
ユーレイルパス

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

Kouto(こうと)

元モバイル販売ストアマネージャー(8年) | 現在は月間100万PVを超える通信メディアのSEOディレクターとして独立 | モバイルの営業活動や顧客サポートに従事した経験を活かし、より多くの人のスマホライフの支えになりたいと考える | 海外20ヵ国近くバックパッカーや仕事などで渡航 | 海外旅行・暮らしに役立つスマホアプリ、通信サービスを発信。

-海外旅行向けのeSIM
-, , , , ,