広告 海外旅行向けのeSIM

【海外用eSIM】trifa(トリファ)の評判と口コミは?料金や使い方も解説

2023年4月17日

当サイトは広告を掲載しており、広告収益で運営されています。

eSIMアプリのトリファの評判・口コミを徹底解説!

"trifa(トリファ)"は海外旅行中に、渡航国でモバイル通信が使えるeSIMアプリ。

アプリ内で好きな量のモバイルデータを購入し、195の国と地域でインターネットが利用可能です。

 

当サイトでは、利用者の口コミや実際の体験レビューを元に海外旅行用eSIMアプリ"trifa(トリファ)"の評判を徹底調査しました!

初めての方でも、トリファを使えば海外でスマホをかんたんに利用できます。海外でのネットワーク接続に不安な方は必見です

 

 

最近では、海外旅行用のeSIMアプリは増えてきています。ただし、提供元が海外企業でサポート対応が英語だったり、アプリが自動翻訳だったりで使いにくいのも事実。

一方で、日本企業が提供するトリファは日本向けにつくられた分かりやすいアプリと、24時間リアルタイム対応の日本語完全サポートが魅力です。

 

徐々に海外eSIMの認知度も増えてきており、日本産eSIMアプリ"トリファ"の便利さに驚く口コミも増えています。

トリファの口コミ(他の口コミはこちら

トリファのアプリは下記から無料でダウンロードできます。アプリ内では、渡航国によって変わる料金のシュミレーションも可能です。

渡航する国と日程をタップするだけで、利用できるデータプランの料金がわかります。

 

編集部

渡航国ごとに値段が知れるので、
どのくらいの通信費がかかるか予測できるよ!

 

トリファ新LP

(画像引用:trifa公式)

海外eSIMアプリはトリファ|スマホそのまま海外でもつながる

海外eSIMアプリはトリファ|スマホそのまま海外でもつながる

ERAKE Co., Ltd.無料posted withアプリーチ

eSIMのトリファを使うと、スマホアプリからオンライン上で申込~開通まで完結できます。色々と準備が多い海外旅行時のストレスを減らすことが可能です。

 

trifaがおすすめの人

  • 完全非対面のWeb完結
    スマホのモバイルデータ通信を準備したい
  • 海外で荷物になるポケットWi-Fiを
    持ちたくない方
  • 空港に着いたら、
    すぐにインターネットを使いたい
  • お持ちのスマホがeSIMに対応している方

 

また、当サイトでは"trifa"以外に海外利用で人気の各種eSIMを紹介しています
滞在期間、地域によって最安値のeSIM会社を選べます。

海外プリペイドeSIMの比較記事を見たい方は下記記事をご覧ください。

海外eSIMアプリのサービス比較記事は

 

ちなみに"trifa"はSIMフリーでeSIM対応のスマホのみ使えるのでご注意ください。お使いのスマホが「SIMロック解除済み」「eSIM対応端末」か確認しておきましょう。

この記事では、海外旅行に今人気のeSIMアプリ"trifa(トリファ)"のメリット・デメリットを解説した上で、評判からわかる"トリファがおすすめの人"を紹介します!

海外旅行でスマホのインターネット通信をどうするか悩んでいる方は、ぜひご覧ください。

 

ライター紹介

プロフ画像

Kouto(こうと)

App Path 管理人

  • 元モバイル販売店マネージャー
  • スマホ、光回線...通信系の営業8年
  • 海外16ヵ国を旅したバックパッカー
  • 放浪中に使ったeSIMの魅力を発信
  •  

 

そもそも"eSIM"とは

eSIMとは

eSIMはスマホ内部に組み込まれた仮想SIM(デジタル化されたSIM)のことを指します。従来のSIMカードは物理SIMと呼ばれ、小さいICチップを差し込んで使っていました。

eSIMはアプリの指示に従い、専用QRコードを読み込むだけで利用できます

複雑な通信設定は不要なので、eSIMが最初はよくわからなくても直感的に操作すれば使えるようになります。

 

eSIMと国際ローミング・海外レンタルWi-Fi・フリーWi-Fiとの違い

海外で利用できる通信サービス比較

eSIMは、日本の携帯事業者のSIMを海外でそのまま使う国際ローミングより安上がりです。

また、複数人でグループ利用する場合はレンタルWi-Fiが割り勘すると安いですが、常にルーターを持つ人と行動せざるえなくなります。

1人~2人の旅行や、一人で単独行動する場合はそれぞれeSIMを利用する方が便利です。

 

手軽さに関しても、eSIMはデジタルSIMなので手荷物が増える心配はなし。レンタルWi-Fiのようにモバイルルーター本体や充電器、モバイルバッテリーを帯同させる必要はありません。

 

eSIM対応のスマホ

利用者はeSIM対応のスマホを使いましょう。最近の通信技術なので、古いスマホはほぼ対応していません。

eSIM対応のスマホは下記で紹介します。

こちらもCHECK

【2024年最新】iPhone・AndroidがeSIM対応かどうか確認する方法

  2023年にアメリカで発売されたiPhone15シリーズはSIMスロットがなく、eSIMオンリーになっていて度肝を抜かれた方も多いかもしれません。 日本でも、eSIMは現在スマホ通信を使 ...

続きを見る

 

eSIM対応のiPhoneシリーズ

※中国本土で販売されたiPhone、また香港・マカオで購入したiPhone(iPhone 13 mini、iPhone 12 mini、iPhone SE 2020、iPhone XSを除く)はeSIMを使用できません。

◆eSIM対応のiPhone

iPhone15シリーズ
iPhone 14 シリーズ
iPhone 13シリーズ
iPhone 12シリーズ
iPhone 11シリーズ
iPhone XS
iPhone XS Max
iPhone XR
iPhone SE(第3世代)
iPhone SE(第2世代)
iPad Air (第3世代)
iPad Air (第4世代)
iPad Pro 11‑inch (第1世代)
iPad Pro 11‑inch (第2世代)
iPad Pro 11-inch (第3世代)
iPad Pro 12.9‑inch (第3世代)
iPad Pro 12.9‑inch (第4世代)
iPad Pro 12.9-inch (第5世代)
iPad (第7世代)
iPad (第8世代)
iPad (第9世代)
iPad Mini (第5世代)
iPad Mini (第6世代)

 

eSIM対応のAndroid

◆eSIM対応のAndroid

・Sony(ソニー)
Xperia 10 III Lite

・Sharp(シャープ)
AQUOS
AQUOS wish
AQUOS zero6
AQUOS sense6
AQUOS sense4 lite

・Galaxy(ギャラクシー)
Galaxy Z Flip3 5G
Galaxy Z Flip
Galaxy Z Fold3 5G
Galaxy Z Fold2
Galaxy S21/S21+/S21 Ultra 5G
Galaxy S20/S20+/S20 Ultra
Galaxy Note20/Note20 Ultra

・楽天
Rakuten Mini
Rakuten Hand
Rakuten BIG
Rakuten BIG s

・Samsung(サムスン)
Samsung Galaxy S22 Ultra 5G
Samsung Galaxy S22+ 5G
Samsung Galaxy S22 5G
Samsung Galaxy S21 Ultra 5G
Samsung Galaxy S21 5G
Samsung Galaxy S21+ 5G
Samsung Galaxy S20
Samsung Galaxy S20+
Samsung Galaxy Z Flip
Samsung Galaxy Z Flip3 5G
Samsung Galaxy Z Fold3
Samsung Galaxy Z Fold2
Samsung Galaxy Fold
Samsung Galaxy Note 20 Ultra
Samsung Galaxy Note 20+
Samsung Galaxy Note 20

※以下の Samsung デバイスは eSIM 非搭載

Samsung S20 FE/S21 FE 全モデル
Samsung S20/S21 、 Galaxy Z Flip 5G の米国版
Samsung Note 20 Ultra 、 Samsung Galaxy Z Fold 2 の米国版、香港版

※カナダ、アメリカで発売したSamsung S21シリーズ(FEモデルを除く)は、One UI 4アップデート済みであれば、eSIMを使える可能性があります。
現在、使用中のSamsung端末がeSIMで動作可能か、携帯会社もしくは端末メーカーにご確認ください。

・Google Pixel(グーグル ピクセル)
Google Pixel 3 & 3 XL
Google Pixel 3a & 3a XL
Google Pixel 4, 4a & 4 XL
Google Pixel 5
Google Pixel 6
Google Pixel 6 Pro

※以下の Google Pixel は eSIM 非搭載
オーストラリア、台湾、日本製の Pixel 3 シリーズ、またSprint と Google Fi 以外のアメリカ、カナダの通信事業者サービスを通して買った端末
東南アジア地域で購入したVerizon サービスを使用している Pixel 3a

・楽天
HAMMER Explorer PRO
HAMMER Blade 3
HAMMER Blade 5G
myPhone NOW eSIM

・楽天
Motorola Razr 2019
Motorola Razr 5G

・Huawei(ファーウェイ)
Huawei P40
Huawei P40 Pro
Huawei Mate 40 Pro
Huawei P40 Pro+はeSIMに対応していません。

・OPPO(オッポ)
OPPO Find X3 Pro
OPPO Find X5 Pro
OPPO Find X5
OPPO Reno5 A
OPPO A73


eSIMアプリ"trifa"の特徴

↑トリファのおすすめ理由を動画で見る!

この章では、eSIMアプリ"trifa"の基本情報を解説します!動画でもトリファを解説しているので、映像で確認したい方はぜひご視聴ください!

 

"trifa(トリファ)"とは海外で"eSIM"が使えるデータ通信アプリ

(画像引用:trifa公式)

"trifa(トリファ)"は世界195ヵ国でモバイルデータ通信できるeSIMアプリ。海外はもちろん、日本のデータローミングにも対応しているので一時帰国される方にもおすすめ。

 

アプリ内の指示に従い設定すれば、eSIMがすぐ使えるようになります。

eSIMが初めての方でも、トリファなら迷うことなく現地でインターネットが利用可能です。

 

もちろん前もってポケットWi-Fiを借りたり、現地でSIMを差し替えなくてOKです。

 

 

トリファ新LP

(画像引用:trifa公式)

海外eSIMアプリはトリファ|スマホそのまま海外でもつながる

海外eSIMアプリはトリファ|スマホそのまま海外でもつながる

ERAKE Co., Ltd.無料posted withアプリーチ

trifaはアプリ上で使いたい分のモバイルデータを購入するプリペイド式。料金は現地に着いてからカウントされるので安心です。

プランによっては、スマホをルーター代わりに使うテザリングも利用できます

トリファのeSIMを読み込んだスマホがあれば、ノートパソコンやタブレットも、インターネットに接続可能です。

 

trifa(トリファ)は195の国と地域で利用可能

トリファ利用可能国

(画像引用:trifa公式)

trifaは195の国と地域で利用できます。対応している国々をまとめたのでご確認ください。

 

trifaが使用できるアジア・東南アジア・オセアニアの国

◆trifaが使用できるアジア圏・オセアニアの国

インド,インドネシア,ウズベキスタン,カンボジア,キリギス,キルギス,シンガポール,スリランカ,
セントクリストファー・ネビス,タイ,タジキスタン,ネパール,パキスタン,バングラデシュ,フィリピン,
ブータン,ブルネイ・ダルサラーム,ベトナム,マカオ,マレーシア,ミャンマー,モンゴル,
ラオス人民民主共和国,香港,台湾,大韓民国 (韓国),中華人民共和国 (中国),東ティモール,日本
オーストラリア,キリバス,サモア,トンガ,ナウル,ニュージーランド,パプアニューギニア,フィジー

 

trifaが使用できる中東の国

◆trifaが使用できる中東の国

アフガニスタン,アラブ首長国連邦,イエメン,イスラエル,イラク,イラン・イスラム共和国,
ウクライナ,オマーン,カタール,クウェート,サウジアラビア,トルコ,バーレーン,バヌアツ,パレスチナ,ヨルダン,北キプロス

 

trifaが使用できる北米・中南米の国

◆trifaが使用できる北米・中南米の国

アメリカ合衆国,カナダ,グアム,サイパン島,テニアン島,バミューダ諸島,ロタ島
アメリカ領バージン諸島,アルゼンチン,アルバ,アンギラ,アンティグア・バーブーダ,イギリス領バージン諸島,
ウルグアイ,エクアドル,エルサルバドル,オランダ領アンティル,ガイアナ,キュラソー島,グアテマラ,グアドループ,
グレナダ,ケイマン諸島,コスタリカ,コロンビア,サン・マルタン島,ジャマイカ,スリナム,
セントビンセント・グレナディーン,セントルシア,タークスカイコス諸島,チリ,ドミニカ,ドミニカ共和国,
トリニダード・トバゴ,ニカラグア,ハイチ,パナマ,バハマ,パラグアイ,バルバドス,プエルトリコ,ブラジル,
フランス領ギアナ,ベネズエラ・ボリバル共和国,ベリーズ,ペルー,ボネール、
シント・ユースタティウス及びサバ,ボリビア多民族国,ホンジュラス,マルティニク,メキシコ,モントセラト

 

trifaが使用できるヨーロッパの国

◆trifaが使用できるヨーロッパの国

アイスランド,アイルランド,アゼルバイジャン,アルバニア,アルメニア,アンドラ,イギリス,イタリア,
エストニア,オーストリア,オーランド諸島,オランダ,カザフスタン,キプロス,ギリシャ,グリーンランド,
クロアチア,コソボ,サンマリノ,ジャージー,ジョージア,スイス,スウェーデン,スペイン,
スロバキア,スロベニア,セルビア,チェコ,デンマーク,ドイツ,ノルウェー,バチカン市国,ハンガリー,
フィンランド,フェロー諸島,フランス,ブルガリア,ベラルーシ,ベルギー,ポーランド,ボスニア・ヘルツェゴビナ,
ポルトガル,マルタ,マン島,モルドバ共和国,モンテネグロ,ラトビア,リトアニア,リヒテンシュタイン,
ルーマニア,ルクセンブルク,ロシア,北マケドニア共和国

 

trifaが使用できるアフリカの国

◆trifaが使用できるアフリカの国

アルジェリア,ウガンダ,エジプト,エスワティニ,ガーナ,カナリア諸島,ガボン,カメルーン,ギニア,
ギニアビサウ,ケニア,コートジボワール,コンゴ共和国,コンゴ民主共和国,ザンジバルシティ,
ザンビア,ジブラルタル,スーダン,セーシェル,タンザニア,チュニジア,ナイジェリア,ニジェール
,ベナン,ボツワナ,マダガスカル,マヨット島,モーリシャス,モザンビーク,モロッコ,
リベリア,ルワンダ,レソト,レユニオン,南アフリカ共和国

 

トラブル時もチャットで日本人のカスタマーサポートが受けられる

トリファの最大の魅力は、年中無休24時間対応の日本語サポートです。

 

海外で、通信が繋がらないと焦ってしまいます。カスタマーサポートをするのは、東京都品川区にオフィスがある株式会社ERAKE。

 

一度、対応をお願いしたことがありますが、3~4分ですぐに返信していただけました。

トラブル時にいつでも聞けるのは本当にありがたいです。日本時間が深夜でも、丁寧に対応してくれます。

 

◇有人チャットサポ―トの営業時間

24時間対応(年中無休)

"trifa"のチャットサポートはコチラ

 

トリファ新LP

(画像引用:trifa公式)

海外eSIMアプリはトリファ|スマホそのまま海外でもつながる

海外eSIMアプリはトリファ|スマホそのまま海外でもつながる

ERAKE Co., Ltd.無料posted withアプリーチ

 

trifa(トリファ)の料金

trifaはモバイルデータを使用する期間と通信量で料金が確定します。期間は3日(一部人気国)7日、15日、31日、60日通信量は1GBから無制限と幅広いニーズに合わせたプランが用意されています。

日本人のサポートが受けれる反面、trifaの料金は、地域によっては他のeSIM会社よりも少し割高になる可能性も。

 

編集部

では地域別でtrifa(トリファ)の料金を見ていきましょう。

 

 

アジア・オセアニア地域のトリファ料金表

trifaの主なアジア・オセアニア各国における料金表の一部です。
※2023年9月30日時点です。海外の通信事業者との取り決めで定期的に変更があります。また、選べるプランは他にもあるため、最新の料金はアプリでご確認下さい。

スクロールできます→

7日間以内 15日間以内 31日間以内 60日間以内
1GB 3GB 10GB 3GB 5GB 10GB 5GB 10GB 30GB 10GB 30GB 50GB
中国 750円 1,820円 5,580円 1,820円 2,900円 5,580円 2,900円 5,580円 16,310円 5,580円 16,310円 27,040円
韓国 980円 2,520円 7,900円 2,520円 4,060円 7,900円 4,060円 7,900円 23,270円 7,900円 23,270円 38,640円
台湾 590円 1,340円 3,980円 1,340円 2,100円 3,980円 2,100円 3,980円 11.520円 3,980円 11,52-0円 19,060円
香港 590円 1,340円 3,980円 1,340円 2,100円 3,980円 2,100円 3,980円 11,520円 3,980円 11,520円 19,060円
日本 720円 1,740円 5,290円 1,740円 2,750円 5,290円 2,750円 5,290円 15,440円 5,290円 15,440円 25,590円
オーストラリア 880円 2,210円 6,880円 2,210円 3,550円 6,880円 3,550円 6,880円 20,220円 6,880円 20,220円 33,560円
アジア周遊 940円 2,390円 7,460円 2,390円 3,840円 7,460円 3,840円 7,460円 21,960円 7,460円 21,960円 36,460円

※対応国(中国、韓国、台湾、香港、日本、インド、インドネシア、カンボジア、シンガポール、タイ、バングラディッシュ、フィリピン、ベトナム、マカオ、マレーシア、ミャンマー)

 

その他の国や、最新の値段はtrifaのアプリからシュミレーションしましょう。

 

東南アジア地域のトリファ料金表

trifaの主な東南アジア各国における料金表の一部です。
※2023年9月30日時点です。海外の通信事業者との取り決めで定期的に変更があります。また、選べるプランは他にもあるため、最新の料金はアプリでご確認下さい。

スクロールできます→

7日間以内 15日間以内 31日間以内 60日間以内
1GB 3GB 5GB 3GB 5GB 10GB 5GB 10GB 30GB 10GB 30GB 50GB
インド 1,430円 3,290円 4,990円 3,620円 5,260円 9,640円 5,810円 10,190円 28,260円 11,280円 29,900円 46,870円
インドネシア 890円 1,83円 2,690円 2,000円 2,830円 5,050円 3,110円 5,330円 14,490円 5,880円 15,320円 23,920円
カンボジア 1,820円 4,340円 6,650円 4,790円 7,020円 12,960円 7,760円 13,700円 38,200円 15,180円 40,430円 63,450円
シンガポール 1,020円 2,200円 3,270円 2,400円 3,440円 6,200円 3,780円 6,540円 17,930円 7,230円 18,960円 29,660円
タイ 810円 1,630円 2,370円 1,770円 2,490円 4,410円 2,730円 4,650円 12,570円 5,130円 13,290円 20,730円
フィリピン 890円 1,830円 2,690円 2,000円 2,830円 5,050円 3,110円 5,330円 14,490円 5,880円 15,320円 23,920円
ベトナム 990円 2,210円 3,140円 2,310円 3,300円 5,940円 3,630円 6,270円 17,160円 6.930円 18,150円 28,380円
アジア周遊 2,280円 5,600円 8,620円 6,180円 9,110円 16,910円 10,080円 17,880円 - 19,830円 - -

※対応国(インド、インドネシア、カンボジア、シンガポール、タイ、バングラディッシュ、フィリピン、ベトナム、マカオ、マレーシア、ミャンマー、中国、韓国、台湾、香港、日本)

 

その他の国や、最新の値段はtrifaのアプリからシュミレーションしましょう。

トリファを含めた東南アジア周遊でおすすめのeSIMは、下記の記事でも解説しています。

 

北米・中南米のトリファ料金表

trifaの主な北米・中南米の各国における料金表の一部です。
※2023年9月30日時点です。海外の通信事業者との取り決めで定期的に変更があります。また、選べるプランは他にもあるため、最新の料金はアプリでご確認下さい。

スクロールできます→

7日間以内 15日間以内 31日間以内 60日間以内
1GB 3GB 5GB 3GB 5GB 10GB 5GB 10GB 30GB 10GB 30GB 50GB
アメリカ 1,190円 2,640円 3,970円 2,900円 4,180円 7,600円 4,610円 8,030円 22,140円 4,610円 8,030円 22,140円
カナダ 1,790円 4,260円 6,520円 4,700円 6,880円 12,700円 7,610円 13,430円 37,440円 14,880円 39,620円 62,170円
メキシコ 1,220円 2,720円 4,100円 2,990円 4,320円 7,860円 4,760円 8,300円 22,900円 9,180円 24,230円 37,950円
アルゼンチン 1,460円 3,370円 5,120円 3,710円 5,400円 9,900円 5,960円 10,460円 29,020円 11,580円 30,710円 48,150円
ブラジル 1,460円 3,370円 5,120円 3,710円 5,400円 9,900円 5,960円 10,460円 29,020円 11,580円 30,710円 48,150円

 

その他の国や、最新の値段はtrifaのアプリからシュミレーションしましょう。

 

ヨーロッパのトリファ料金表

trifaの主なヨーロッパ各国における料金表の一部です。
※2023年9月30日時点です。海外の通信事業者との取り決めで定期的に変更があります。また、選べるプランは他にもあるため、最新の料金はアプリでご確認下さい。

スクロールできます→

7日間以内 15日間以内 31日間以内 60日間以内
1GB 3GB 5GB 3GB 5GB 10GB 5GB 10GB 30GB 10GB 30GB 50GB
イギリス 630円 1,140円 1,610円 1,230円 1,680円 2,880円 1,830円 3,030円 3,300円 11,280円 8,430円 13,080円
ドイツ 600円 1,060円 1,480円 1,140円 1,550円 2,630円 1,680円 2,760円 7,220円 3,030円 7,620円 11,810円
フランス 570円 980円 1,350円 1,050円 1,410円 2,370円 1,530円 2,490円 6,450円 2,730円 6,810円 10,530円
イタリア 570円 980円 1,350円 1,050円 1,410円 2,370円 1,530円 2,490円 6,450円 2,730円 6,810円 10,530円
スペイン 660円 1,230円 1,740円 1,320円 1,820円 3,140円 1,980円 3,300円 8,750円 3,630円 9,240円 14,360円
ベルギー 660円 1,230円 1,740円 1,320円 1,820円 3,140円 1,980円 3,300円 8,750円 3,630円 9,240円 14,360円
ヨーロッパ周遊 660円 1,230円 1,740円 1,320円 1,820円 3,140円 1,980円 3,300円 8,750円 3,630円 9,240円 14,360円

※対応国(フランス、イタリア、ラトビア、リトアニア、ドイツ、アイルランド、イギリス、オーストリア、ベルギー、ブルガリア、クロアチア、チェコ、デンマーク、エストニア、ハンガリー、アイスランド、ルクセンブルク、マルタ、オランダ、ルーマニア、スロベニア、スロバキア、スペイン、スウェーデン、フィンランド、ポルトガル、ジャージー、スイス)

 

その他の国や、最新の値段はtrifaのアプリからシュミレーションしましょう。

 

トリファ新LP

(画像引用:trifa公式)

海外eSIMアプリはトリファ|スマホそのまま海外でもつながる

海外eSIMアプリはトリファ|スマホそのまま海外でもつながる

ERAKE Co., Ltd.無料posted withアプリーチ

 

”あんしんキャンセル保証”で急な渡航キャンセルにも対応できる

トリファのデータプランは、プラス500円であんしんキャンセル保証を付帯可能。

開通前なら理由がなんでもキャンセルできて、プラン料金が全額返金されます。急な体調不良や予定変更で、渡航キャンセルになったときに利用可能です。

 

trifa(トリファ)の評判・口コミ

実際にtrifaの評判はいかがなのでしょうか。

X(旧Twitter)での口コミをまとめました。

 

trifaの悪い評判・口コミ

まずは、trifaの悪い評判から見ていきましょう。

 

悪い評判・口コミ | 地域によっては電波に差がある

trifaの悪い口コミは少なく、下記の1つしかヒットしませんでした。

編集部

トリファの通信が繋がりにくいというのは、トリファと提携している現地の通信事業者に問題があります。

日本のNTTドコモ・au・ソフトバンクは人口カバー率90%を超えていますが、それでも電波の繋がりやすさは利用するエリア次第です。

トリファは日本の大手3キャリアのような各国の主要通信事業者の電波を使います。ただ、アジア・アフリカの開発途上国などはそもそもネットワーク設備が整っていないため、日本より通信品質が落ちることは覚悟しましょう。

 

trifaの良い評判・口コミ

trifaのよい評判を紹介します。

 

良い評判・口コミ①データ残量がアプリで確認できる

編集部

トリファはデータ残量がアプリで確認できるので便利です!

 

良い評判・口コミ②一人利用にトリファはお手軽

編集部

一人で利用するなら料金が高いポケットWiFiより、eSIMがおすすめです。

 

良い評判・口コミ③トリファはお店に行かなくてもアプリからデータ購入できる

編集部

オンラインですべて完結できるのは便利です。

 

良い評判・口コミ④eSIM"トリファ"は日本のSIMが入っていてもそのまま使える

編集部

既にeSIMが入っていても、追加でeSIM購入すれば利用できます。

 

良い評判・口コミ⑤追加のデータチャージもアプリから簡単にできる

編集部

「追加チャージもアプリ内で、カンタンにできて便利」という声も多数ありました。

 

最短3分!trifa(トリファ)の使い方

(画像引用:trifa公式)

トリファの料金シュミレーションやデータ購入、設定方法から使い方を順番に見ていきましょう。

 

trifaのアプリをダウンロード

アプリでは、行きたい地域の詳しい料金シュミレーションもできます。まずは下記から、無料ダウンロードしてみましょう。

 

トリファ新LP

(画像引用:trifa公式)

海外eSIMアプリはトリファ|スマホそのまま海外でもつながる

海外eSIMアプリはトリファ|スマホそのまま海外でもつながる

ERAKE Co., Ltd.無料posted withアプリーチ

 

ストアからeSIMの料金シュミレーション

まずは、行きたい国の料金をシュミレーションしてみましょう。

 

アプリ下部の一番左、ストアタブから「渡航する国」を選択。195か国もあるので、上の検索バーで国名を検索すると早いです。

 

データ通信プラン診断に移ります。
「チェックスタート」を押し、滞在日数を「7日間・15日間・31日間・60日間以内」から選択します。

 

現地で使うインターネットの通信量を3つのプランから選ぶと、診断が完了するので「プランの詳細を確認」をタップ。

 

料金シュミレーションの結果が表示されます。自分の使用量に応じたプランを選びましょう。データ容量が足りなくなった場合は再購入が必要です。トラブルが起きやすい海外旅行ではギガに余裕を持って選ぶのがおすすめです。

 

購入する場合は、アカウント登録をする

トリファで購入するデータプランが決まったら、アカウント登録をしましょう。

 

アプリ下部の一番右アカウントタブから「アカウント登録」を選んで、自分の名前とメールアドレスを登録しましょう。

 

登録のメールアドレス宛にメールが届くので、「trifaにログイン」をタップするとアプリに遷移します。

 

注文内容と支払い方法を確認する

トリファで購入するデータプランの注文内容と支払い方法を確認します。

 

プラン詳細が出たら、「注文内容を確認する」を押します。ご注文内容確認ページに移るので、「支払い方法を選択」をタップ。

 

 

「クレジットカード」「Apple Pay」で決済が可能なので、どちらかを選択します。クレジットカードの場合はこちらで登録しておきましょう。

 

同意項目にチェックを入れたら、「購入を確定」をタップ。こちらでお支払いは完了です。

 

設定で使えるようにする

trifaを使えるようにします。最短3分で本当にモバイルデータ通信を使えるようになるのか...やってみましょう!

公式サイトに使い方の動画もあるので、一緒に掲載します。

 

 

【iPhone(iOS16以前)】eSIM回線に切り替え

iPhone(iOS16以前)の設定方法です。

 

設定から「モバイル通信」を選択。「eSIMを追加」をタップ。

 

QRコードスキャンから下部の「詳細情報を手動で入力」をタップ。<SM-DP+アドレス><アクティベーションコード>が表示されます。

 

trifaアプリに戻り、マイeSIMを開き、該当の購入プラン選択。「インストール用コードのみ表示」をタップし、<SM-DP+アドレス><アクティベーションコード>の2つをコピーします。

 

コピーした2つのコードを貼り付けます。右上の「次へ」をタップ。
※確認コード欄は空欄のままで大丈夫です。

モバイル通信設定に画面がなった「完了」を押します。

 

【iPhone(iOS17以降)】eSIM回線に切り替え

iPhone(iOS17以降)の設定方法です。1台のiPhoneでQRが読み取り可能になりました。

まずは、トリファのアプリ操作です。

 

マイeSIMのタブから、アクティベーションするeSIMプランを選択。

インストール用のQRコードを表示して、スクショしておきます。

 

iPhoneの設定アプリに移り、モバイル通信からeSIMを追加を選択。

 

QRコードを使用から写真を開くをタップ。

 

アルバムから先ほどスクショしたQRコードを選択し、スキャンします。

 

この後は現地に着いたら設定しましょう。

 

続けるを選択し、インストールしたトリファのeSIMを選択。この回線をオンにするにチェックを入れて"LTE"の電波が立てば接続完了です。

 

【Android】eSIM回線に切り替え

Androidの設定方法です。

 

trifaのアプリでアクティベーションコードをコピー。

 

設定のアプリを開き、「ネッワークとインターネット」「モバイルネットワーク」の順番でタップ。

 

「代わりにSIMをダウンロードしますか?」を選択し「次へ」をタップ。

 

「ヘルプ」から「自分で入力」をタップ。

 

コピーしたアクティベーションコードを貼り付けて「続行」。その後、「有効化」を押します。

 

モバイルネットワークで「有効化されたeSIM」を選択。「ローミングをON」にする。

 

trifa(トリファ)のよくある質問

トリファのよくある質問を掲載します。海外旅行でトリファを検討してる方はぜひご覧ください。

 

trifaのクーポンコードはありますか?

trifaが5%OFFになるコードはこちらです。→NXGWWT

 

trifaの対応機種は?

SIMロック解除済みでeSIM対応機種のスマホであれば対応可能です。詳しくはこちらをご覧ください。

 

トリファのeSIMに切り替える方法とタイミングは?

eSIMを切り替えるタイミングは日本国内でアクティベートし、現地でモバイルデータ通信とデータローミングをONにします。

トリファのeSIMを切り替えるタイミングは下記の記事でも詳しく解説しています。

こちらもCHECK

海外旅行用のeSIM切り替え方法は? タイミングはいつ?_fv
eSIMの海外旅行時の切り替え方法・タイミングを動画・イラスト付きで解説

日本でeSIMの認知度も高まり、海外旅行用のeSIMサービスが人気になってきています。 この記事をご覧のあなたも海外旅行でeSIMの利用を検討しているか、もしくはすでにeSIMデータプランを購入してい ...

続きを見る

 

trifaが繋がらない?

SIMロック解除ができているか、eSIM対応端末か確認します。一度、電源を再起動も試してみましょう。

またiPhoneの場合、モバイルデータ通信のAPN設定が正しく入力できているか確認しましょう。

トリファ公式サイトにAPNの設定方法を確認、国別のAPNコード一覧が掲載されています。

 

trifaのアクティベート中が終わらないけど、どうすればよい?

アクティベートは数十分かかる可能性があります。数十分待ってみて、変わらなけばスマホの再起動を試しましょう。

再度、設定でeSIMのtrifa(トリファ)のモバイルデータ通信をオンにします。一度、オンの表示になればオフにして大丈夫です。

 

trifaのやり方は?

trifaの設定方法は公式アプリをダウンロードして利用します。iPhoneとAndroidで設定方法が異なります。詳しくはこちらをご覧ください。

 

trifa(トリファ)の料金はいくらですか?

trifaの料金は渡航期間や地域、データプランによって異なります。詳しくはこちらをご覧ください。

また、アプリから事前に各国の料金シュミレーションをすることができます。

 

eSIMは現地に着いたらどうしたらよいですか?

eSIMは現地についたら国内用SIMのモバイルデータ通信をOFFにし、eSIMのモバイルデータ通信をONにしましょう。詳しくはこちらをご覧ください。

 

iPhoneでeSIMかどうかを確認する方法は?

iPhoneでeSIMかどうか確認する手順は下記になります。

  1. 「設定」アプリを開きます
  2. 「モバイル通信」をタップ
  3. 「SIM」の項目で確認したいSIMを選びます
  4. 画面の一番下「eSIMを削除」と出て入ればeSIM。 出てなければ通常のSIMカード。

 

eSIMの欠点は?

eSIMの欠点は、eSIM対応のスマホでないと利用できないことです。また、国内で購入したスマホは、SIMロック解除がされていることが前提になります。

 

trifaでテザリングは使えますか?

trifaのデータプランによってテザリングが利用できます。

 

データプランがテザリング対応かどうかはアプリで購入前画面に記載があります。

 

trifaは電話番号やSMSはつきますか?

トリファはデータ専用eSIMなので電話番号はつきません。

 

trifaよりも、アジア各国で使える価格が安いeSIMサービスはある?

trifaよりもアジア地域で安く利用できるeSIMを紹介します。アジア地域のeSIMといえば、シンガポール発のairaloが有名です。

 

 

(画像引用:airalo公式)

対応機種 2018年以降に発売されたSIMロック解除済みのeSIM対応端末
対応国 200か国以上
お問い合わせ方法 メールサポート(英語)
対応時間 24時間年中無休
運営会社 Airalo

\世界各地で手頃な価格のインターネットを!/

airaloのデータ購入は公式サイトで

Airalo:eSIMデータパック

Airalo:eSIMデータパック

Airalo無料posted withアプリーチ

メモ

airalo(エラロ)海外渡航200か国に対応する、世界最大のeSIMサービスです。タイはデータ無制限/8日間プランで1,345円など、破格のプランを提供しています。

しかし、airalo(エラロ)のサポートは英語のみのため、日本の会社が良ければトリファを利用しましょう。

こちらもCHECK

海外旅行に最適なeSIM"airalo"の評判!購入から使い方まで徹底解説

悩む人 海外旅行に行くんだけど、現地でネットを使うのにeSIMを検討してる!eSIMアプリ"airalo"ってどうなの?   この記事は上記の疑問に答えます。   この記事でわかる ...

続きを見る

 

trifaよりも、北米、ヨーロッパで使える価格が安いeSIMサービスはある?

trifaよりもヨーロッパ地域で安く利用できるeSIMを紹介します。ヨーロッパ地域のeSIMといえば、フランス発のUbigiが有名です。

 

(画像引用:Ubigi公式)

対応機種 SIMロック解除されたiOS、Android、Windows
対応国 190か国以上
お問い合わせ方法 メールサポート(日本語)
対応時間 9:00~17:00(日本時間)
運営会社 Transatel

\ 安心のNTTグループ会社のUbigi /

Ubigiのデータ購入は公式サイトで

メモ

Ubigi(ユビジ)のヨーロッパ周遊プランは500MB/1日が290円で、国を跨いでもそのまま使えますまたUbigiのサポートも、NTTコミュニケーションズが子会社化したため、日本語に対応。

ただ、サポート時間が平日9:00~1700でメール受付のみなので、24時間対応のチャットサポートがよければtrifaを選びましょう。

こちらもCHECK

日本含む190ヵ国対応eSIM"Ubigi"の評判は?料金と使い方も解説

悩む人 海外旅行にeSIM検討しているけど、Ubigiってぶっちゃけどうなの?   この記事は、上記の疑問に答えます。   この記事でわかること Ubigiの特徴 Ubigiのメリ ...

続きを見る

 

まとめ

"trifa"はこんな方におすすめ

  • 渡航先ですぐインターネットを使いたい
  • 完全非対面のWeb完結でスマホ通信を準備したい
  • Pocket Wi-Fiを別で持っていきたくない
  • 現地SIMを購入する手間をなくしたい
  • 日本人にチャットでサポートをお願いしたい

 

感染症の障壁が溶けてきており、海外旅行をする方も増えてくると思います。ぜひ、trifaで快適なインターネットを利用してみてはいかがでしょうか。

 

トリファ新LP

(画像引用:trifa公式)

海外eSIMアプリはトリファ|スマホそのまま海外でもつながる

海外eSIMアプリはトリファ|スマホそのまま海外でもつながる

ERAKE Co., Ltd.無料posted withアプリーチ

 

こちらもCHECK

【2024年】無料で安全に使える!おすすめのフリーWi-Fiアプリ5選

★この記事でわかること ◇フリーWi-Fiの危険性と安全に使う方法 ◇おすすめの無料Wi-Fiアプリ   外出中にどうしてもWi-Fiの接続が必要になることってありますよね? 海外で旅程の確 ...

続きを見る


こちらもCHECK

HolaflyのeSIMを使ってみた!評判・口コミや体験を元に徹底解説

Holafly(オラフライ)は世界180ヵ国に対応する海外旅行向けのプリペイドeSIM。180ヵ国のうち、120以上の地域で無制限のデータプランを提供しているのが魅力。 24時間の日本語(自動翻訳)チ ...

続きを見る

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

Kouto(こうと)

元モバイル販売ストアマネージャー(8年) | 現在は月間100万PVを超える通信メディアのSEOディレクターとして独立 | 兼ブロガー | モバイルの営業活動や顧客サポートに従事した経験を活かし、より多くの人々のスマホライフの支えになりたいと考える | 2022年9月20日、新しいモバイルのプラットフォーム『App Path』を立ち上げ | 暮らしに役立つスマホアプリ、通信サービスを取り扱う。

-海外旅行向けのeSIM
-, , , , , , , , , ,