広告 eSIM/プリペイドWiFi 海外旅行向けのeSIM

ドイツ旅行におすすめ!ギガ無制限・電話番号で通話できるeSIM5選を比較!

当サイトは広告を掲載しており、広告収益で運営されています。

ドイツeSIM_fv

 

悩む人

ドイツ旅行におすすめのeSIMを教えて!

 

この記事では上記の疑問に答えます。

 

この記事でわかること

  • ドイツ旅行にeSIMが便利な理由
  • みんなが選んでいるドイツ旅行で人気のeSIM5選を比較
  • 渡航期間で比較する!ドイツ旅行で最安値のeSIM
  • eSIMの設定方法と現地でのローミング切り替え方法

 

ドイツは、古い街並みと古城が多くの観光客を惹きつける西洋諸国を代表する国です。

また、料理も美味しく、本場ビアホールでソーセージに合うドイツビールをこれでもかと味わえます。

 

そして、ドイツ旅行を素晴らしい旅にするために、スマホのインターネット通信は欠かせません

この記事をご覧になっているあなたは、ドイツでのスマホ通信をeSIMにして快適に旅したいと思っているはずです。

 

今回は、ドイツ旅行に人気のeSIM5選を比較し、渡航期間&使用ギガを元にお得なeSIMを明らかにします。

現地で上手くインターネットに繋がらなくても、24時間リアルタイムで日本人のサポートを受けれるeSIMも紹介するので、ぜひ最後までご覧ください。

 

ドイツ旅行におすすめのeSIM5選
eSIMサービス trifa

airalo

Holafly

Ubigi

Ubigiロゴ

きもちeSIM

きもちesimロゴ

対応国数 約195ヵ国 約200ヵ国 約178ヵ国 約190ヵ国 約120ヵ国
通信事業者 O2 O2 O2 O2 O2
最安料金 1GB/500円 1GB/5$ 無制限/2,400円 500MB/290円 300MB/452円
おすすめのデータ量 1GB~5GB 1GB~10GB 無制限 50GB 1~3GB
音声通話 60分無料
サポート チャット メール チャット メール メール/LINE
受付時間 24時間 1~2営業日 24時間 9:00~17:00 10:00~18:00
(平日のみ)
サポート言語 日本語 英語 日本語 日本語 日本語
専用アプリ ×
テザリング
限定クーポン 初回5%割引 初回3$割引 初回5%割引 初回10%割引 -

ドイツ旅行におすすめのeSIMサービスを5選紹介していきます。

ドイツ旅行におすすめeSIMサービス5選

  1. 24時間の完全日本語サポートなら、trifa
  2. 世界200ヵ国対応の格安eSIMなら、airalo
  3. 無制限データ&音声通話プランなら、Holafly
  4. フランス発でNTTグループ社の格安eSIM、Ubigi
  5. 有効期間内なら毎日ギガが使える、きもちeSIM

各eSIMサービスの料金比較表も利用期間ごとに載せているので、ドイツへ渡航する日数が決まっていたら参考にしてください。

 

最初に「ドイツのインターネット事情」と「eSIMとは」を解説するので、今すぐおすすめeSIMを知りたい方は下記から該当箇所にジャンプできます!

 

ドイツ旅行に人気のeSIM5選

 

ライター紹介

プロフ画像

Kouto(こうと)

App Path 管理人

  • 元モバイル販売店マネージャー
  • スマホ、光回線...通信系の営業8年
  • 海外16ヵ国を旅したバックパッカー
  • 放浪中に使ったeSIMの魅力を発信
  •  

 

実情は?ドイツのインターネットの普及率を探る

ドイツ市街地

実際、eSIMやレンタルWi-Fiがなくては、ドイツ旅行はできないのでしょうか。現状、ドイツのインターネット事情はどうなっているのか調べてみました。

 

ドイツにおけるフリーWi-Fiの普及率

ドイツは違法ダウンロード・著作権違反への取り締まりで、フリーWi-Fiの整備は世界でも遅れています。

ただ、主要都市を中心にフリーWi-Fiの導入は進んでおり、ベルリン市内にはBVG(ベルリン市交通局)のフリーWiFiが点在し、「BVG wi-fi」に接続して利用可能です。

市街地以外は、Wi-Fiスポットのエリアも少なく、電波も弱いため注意しましょう。

 

日本人の旅行客が多く利用するドイツの主要空港にもフリーWi-Fiが整備されてます。

ドイツの空港 フリーWi-Fi設置状況
フランクフルト国際空港
ミュンヘン国際空港
ハンブルク国際空港
シュットゥットガルト国際空港

ドイツの空港やホテル以外でも、鉄道・地下鉄やショッピングモール・レストラン(カフェ)でフリーWi-Fiは利用可能です。

ただ、フリーWi-Fiはだれでも無料で使える反面、セキュリティ対策がないので盗聴やスキミング被害も多く発生しています。

やむを得ず使う場合は、個人情報の取り扱いには最大限気をつけなければいけません。できるかぎり、eSIMやレンタルWi-Fiなど暗号化された通信環境を利用しましょう。

 

ドイツのインターネット回線速度

ドイツ通信速度

(画像引用:SPEEDTEST公式

ドイツのモバイルデータ回線速度は日本より速く、世界基準で見ても優秀です。詳しいドイツのインターネット通信速度を示すデータは以下を参考にしてください。

固定回線 モバイル回線
世界の平均速度 90.93Mbps 49.25Mbps
日本の平均速度 188.28Mbps 47.33Mbps
ドイツの平均速度 89.85Mbps 57.41Mbps

上記は有名な速度チェックサイトである"SPEEDTEST"を利用した参考値です。(2023年12月時点)

ドイツのモバイル回線は、日本より10Mbpsほど速い速度が記録されています。日常生活でのスマホ利用は、ドイツでも快適に利用にできると考えてよいでしょう。

それに比べて、固定回線は日本より大きく劣るため、ホテル・ゲストハウスのWi-Fiなどは遅い可能性があります。

 

編集部

ドイツ旅行で使うeSIMは、回線が安定した
大手通信プロバイダと提携するeSIMサービスを選びましょう。

 

主要なドイツの通信事業者

ドイツ主要通信事業者

モバイル回線の通信速度は、日本よりも速いドイツですが、できるだけ信頼度が高い主要通信プロバイダを利用したいところ。

ドイツで有名な通信事業者は下記の4社です。

通信事業者 通信エリア 利用するeSIM事業者 通信速度 提供元
Telekom ドイツ通信事業者テレコムエリア 90.26Mbps Deutsche
Telekom AG
Vodafone ドイツ通信事業者vodafoneエリア 67.67Mbps Vodafone
O2 ドイツ通信事業者O2エリア トリファ、airalo、Holafly、
Ubigi、きもちeSIM
48.83Mbps Telefónia

※通信エリアはnperf.comのカバレッジマップを参照(タップで開きます)
※通信速度はSpeedtestの2023年12月レポートを参考

ドイツ主要通信プロバイダの最大手がTelecomですが、通信料金の設定が高いおかげで各eSIMサービスとは提携していません。

2番手のVodafoneも提携しているeSIMサービスは見つけることができませんでした。

どうしても上記2社の通信事業者を利用したい場合は、各公式オンラインサイト(ドイツ語のみの登録)か、現地でSIMカードを契約する必要があります。

 

各eSIMサービスが提携するのは、ドイツ3位の通信事業者はO2

O2を提供するのはスペイン・マドリードに本社を置き、イギリス・ドイツ・アメリカでも事業を展開するラテン・アメリカ最大の通信事業者Telefóniaです。

Telecom、Vodafoneと比較するとエリアカバー率・通信速度は落ちますが、欧州でも最大規模の通信事業者であるため、安心して利用できます

 

eSIMとはスマホに組み込まれた内蔵型SIMカード

esim

この章では、ドイツ旅行で使うeSIMの特徴とメリットを明らかにし、利用する上でのデメリット・注意点も解説します。

すでにeSIMを詳しく知っている方は次の章まで読み飛ばしてください

 

eSIM(Embedded SIM)は、物理的なSIMカードとは別で、スマホに読み込ませて使うデジタルのSIMです。eSIMは、SIMカードと同じ働きをし、通信事業者の基地局を介してスマホをインターネットに接続します。

 

編集部

eSIMは、スマホをインターネットに
接続するための内蔵型SIMです!

 

従来のSIMカードは形状が小さく紛失しやすかったり、傷がつくと通信不良を起こしやすいのがデメリットでした。

eSIMはデバイスの中に直接インストールするので、もう、SIMカードスロットにSIMを挿す必要なしです。そのためeSIMは、SIMをデジタル化することでSIMカードが持つ問題を解決したといえます。

 

ドイツ旅行で使うeSIMのメリット・デメリット

ドイツ旅行で使うeSIMのメリット・デメリットを解説します。

eSIMのメリット eSIMのデメリット
  •  申し込み~利用開始までウェブ完結
  •  SIMの抜き差し不要!QRコードで設定できる
  •  日本のSIMとドイツ用eSIMが同時スタンバイ可能
  •  余計な持ち物が増えない
  •  何も返却する必要がない
  •  利用できるのはSIMフリーのスマホのみ
  •  eSIM対応のスマホは限られる
  •  1台のスマホにつきeSIM1契約が必要

 

eSIMをドイツ旅行で使うメリット

eSIMの最大のメリットは申し込みから利用までの楽さにあります。

例えば、レンタルWi-Fiは返却が必要で、現地SIMは、郵送で送られるSIMを交換しなければいけません

また、レンタルWi-Fi・SIMカードは、空港・現地の通信事業者などのカウンターで申込になるので窓口まで行って対面で接客を受ける必要があります。

 

編集部

eSIMなら、申し込みから開通まですべてオンラインなので、非対面で完結できます!

 

eSIMでは各eSIMサービスの日本語公式サイトから申し込みをします。あとは、QRコードやアプリを使った設定をしておくだけでOK。

ドイツの空港に着いたら、スマホのモバイルデータ設定をeSIMにするだけでインターネットに繋がります。

日本用のSIMカードはそのままでよいため、ドイツでデュアル回線として日本の電話番号を使ってSMSや通話が可能です。
※デュアル回線...SIMを音声回線とeSIMをモバイルデータ回線として、2つ同時に使うこと。 eSIMと国内用SIMのデュアル回線のやり方はこちらで解説

 

eSIMをドイツ旅行で使うデメリット

eSIMは、すべての方におすすめではなく、デメリット・注意点もあります。

まず、ドイツ旅行でeSIMを使う場合、以下の注意事項をクリアできるか確認してください。

eSIMのデメリット

  •  SIMフリーのスマホのみ使える
  •  eSIM対応のスマホは限られる
  •  スマホ1台につきeSIM1契約が必要

eSIMをドイツ旅行で使う上で、上記3つのデメリットを順番に解説していきましょう。

 

SIMロック解除済みのスマホか

SIMロック解除済みのスマホは、SIMフリーと呼ばれます。

SIMロックとは、元々日本の通信事業者であるNTTドコモ、au、ソフトバンクなどで購入したスマホにかけている制限で、自分が契約する通信事業者以外のSIMカードを使えなくするものです。

eSIMは、SIMロックが解除されたSIMフリースマホでないと使えないため注意してください。

 

編集部

電気通信事業法の改正で、2021年5月12日以降に各通信キャリアから購入したスマホはSIMロック解除がされています!

 

自分のスマホがSIMロック解除されているかの確認方法はこちらです。

 

eSIM対応のスマホなのか

次に、自分の使っているスマホがeSIM対応かどうかです。自分の使っているスマホがeSIM対応かどうかは機種の発売日を調べればわかります

iPhoneは2018年9月発表以降の機種だから、iPhoneXS、XR世代からが対応です。AndroidはeSIMに対応していない製品もあるので、機種ごとに通信キャリア、メーカーのHPで調べるのが一番確実といえます。

具体的なeSIM対応スマホの確認方法はこちらからご覧ください。

 

eSIM1契約につき1台のスマホしか使えない

eSIMの注意点として、1つの契約にスマホ1台しかeSIMは利用できません。テザリングに対応するeSIMもありますが、通信速度が遅くなる可能性もあり、おすすめできません。

また、一度、eSIMをスマホに設定すると、他のスマホには同じeSIMを再設定ができないので気をつけましょう。

複数のスマホ・PC・タブレットを利用する場合は台数分のeSIMが必要になり、レンタルWI-Fiを1台借りる方が安いです。

 

ドイツで使うeSIMの選び方

ドイツでeSIMを利用する際の選び方について解説します。

 

データ容量とドイツへの渡航期間で選ぶ

ドイツeSIM

(画像引用:airalo公式

海外旅行向けのeSIMサービスのほとんどは、渡航期間と使いたいデータ量から選ぶプリペイド式です。そのため、ドイツでの滞在期間でどれくらいギガを利用するか考えましょう。

ドイツ滞在中は外出を除く時間は、ホテル、ゲストハウスなどのWi-Fiを使ってインターネットを利用できます。eSIMに求めるのは、移動と観光時間のギガ使用量です。

海外でどのくらいギガを消費するのかは、下記表にある用途別の平均使用量をご参照ください。

300MB/日 500MB/日 1GB/日
WEBページ閲覧 370ページ 750ページ 1400ページ
MAP閲覧 40分 1時間30分 2時間50分
メール 120通 240通 470通
LINEトーク 7500通 15000通 28000通
LINE音声通話 5時間 10時間 18時間40分
インスタグラム投稿 20回 40回 75回
YouTube8480p) 30分 60分 113分

参考:GLOBAL WiFI公式

そして、利用期間も判断材料です。飛行機の往復を除いてどのくらいの渡航期間、スマホをインターネットに接続するか決めます。

このようにドイツで使う「ギガ容量×渡航日数」を考えると自分が購入すべきプランをイメージしやすいでしょう。

 

渡航期間から算出したギガの使用量で、おすすめのeSIMは異なります。

渡航期間 ギガ通信量 おすすめのeSIMサービス
1日~3日間 500MB~1GB airalo(エラロ)、Ubigi、きもちeSIM
3日~7日間 3~6GB trifa(トリファ)、airalo(エラロ)、Ubigi
7日間~1ヶ月 10GB~無制限 Holafly(オラフライ)

3日間、5日間、7日間などは、1GBが500円ほどで利用できるtrifaやairaloが人気

一方で、ギガ無制限プランは2,000円程で利用できるHolaflyがハイコスパでおすすめです。

 

eSIMサービスを比較して安い料金を選ぶ

同じデータ通信量、利用期間でもeSIMサービス会社によって、料金は大きく違います

平均料金 eSIMサービス会社
格安 airalo、Ubigi、TAVeSIM
普通 trifa、Nomad eSIM、Holafly
やや高め GlocaleSIM

 

同じドイツでも、料金が高いeSIM会社、安いeSIM会社があるので、出来るだけ料金を抑えたい方は渡航前にしっかり比較しましょう。

 

編集部

この記事では、渡航期間とギガ使用量からドイツ旅行を最安値クラスで旅できるeSIMを厳選しました!

 

eSIMの価格は、各eSIM会社とドイツ通信事業者の取り決め・為替レートによって変動します。最新料金は、各eSIMサービス公式サイトを確認してください

 

日本語のサポートがあるか

日本語のサポート体制も判断材料の一つです。ドイツで予期せぬトラブルによりモバイルデータ通信が使えないと困ってしまいます。

自己解決できないときは、各eSIM会社のサポートに連絡するしかありません。

しかし、eSIM会社によっては英語のオペレーターのみ・リアルタイムのチャットサポートがない場合も。

 

編集部

すぐに問題を解決したい方は、24時間の日本語サポートがあるeSIM会社を選びましょう!

 

24時間の日本語サポートがあるeSIM事業者 trifa(トリファ)、Holafly
英語のメールサポート airalo

トリファやHolaflyは日本人オペレーターがカスタマーサポートで受付してくれます。

 

下記は、トリファのオペレーターによるチャットサポートの画面です。

一度、eSIMがの設定でお伺いしたことがありますが、3~4分ですぐに返信していただけました

日本時間が深夜でも丁寧に対応してくれるため、ドイツに遅く着いても安心です。

 

渡航期間での料金比較 | ドイツで一番安いeSIMはこれ

ドイツ旅行で使えるeSIMで一番安いサービスはどれでしょうか。この章では、ドイツへの渡航期間を短期・中期に分けて、eSIMの料金比較をします。

 

eSIMの料金比較 | 1日・3日間・5日間・7日間

1日・3日間・5日間・7日間の短い渡航期間によるeSIMサービスの料金比較を見てみましょう。

 

eSIMサービス ギガ/日数/料金※1
トリファ

無制限/3日間/2,990円
1GB/7日間/500円

3GB/7日間/1,000円
無制限/7日間/5,990円
airalo

1GB/7日間/5$
2GB/15日/6.5$
3GB/30日間/10$
Holafly

データ無制限/5日間/2,400円(通話60分無料)
データ無制限/7日間/3,400円(通話60分無料)
Ubigi※2 500MB/1日/290円
きもちeSIM※3 毎日300MB/452円
毎日500MB/707円
毎日800MB/716円
毎日1GB/481円
毎日2GB/673円
毎日3GB/961円

※1 2024年1月末時点の料金です。最新の料金シュミレーションは各eSIM公式サイトでご確認ください。
※2 Ubigiはヨーロッパプランの料金です。
※3 利用期間を設定できます。期間内ならデータ超過後は最大128kbpsで利用可。

 

ドイツへ短い日程で行くなら、トリファ・airaloが安い料金で提供でされています。Ubigiは1日プランが290円で業界最安値で利用できるため、空港のトランジットに便利です。

ただし、ギガが足りずデータチャージすると高くつくので、データ無制限でギガ使い放題がよいならHolaflyをおすすめします。Holaflyなら60分の無料通話もついているため、現地で音声通話したい方にも最適です。

また、きもちeSIMは自分の使用ギガを考えて渡航期間から利用日数を選択できます。1日に決まったギガ消費でOKなら効率的なプランです。

 

短期のドイツ旅行で安いeSIMまとめ

  • 短い期間でデータ少量なら→トリファ(日本語サポート)、airalo(eSIM最大手)
  • データ無制限&60分音声通話なら→Holafly
  • 少しのトランジットの利用なら→Ubigi
  • 毎日決まったギガを使いたいなら→きもちeSIM

 

eSIMの料金比較 | 10日間・15日間・30日間

10日間・15日間・30日間の短い渡航期間によるeSIMサービスの料金比較を見てみましょう。

 

eSIMサービス ギガ/日数/料金※1
トリファ

3GB/15日間/1,000円
5GB/15日間/1,520円
無制限/15日間/11,990円

10GB/31日間/2,820円
30GB/31日間/8,040円
airalo

2GB/15日/7.5$
3GB/30日間/10$
5GB/30日間/15$
10GB/30日間/22.5$
20GB/30日間/26$
Holafly

データ無制限/10日間/4,400円(通話60分無料)
データ無制限/15日間/5,700円(通話60分無料)
データ無制限/20日間/6,900円(通話60分無料)
データ無制限/30日間/8,400円(通話60分無料)
Ubigi 3GB/30日間/1,200円
10GB/30日間/2,300円
50GB/30日間/6,800円
きもちeSIM※2 毎日300MB/452円
毎日500MB/707円
毎日800MB/716円
毎日1GB/481円
毎日2GB/673円
毎日3GB/961円

※1 2024年1月末時点の料金です。最新の料金シュミレーションは各eSIM公式サイトでご確認ください。
※2 利用期間を設定できます。期間内ならデータ超過後は最大128kbpsで利用可。

 

3GB~20GB以内のデータ通信なら、トリファ・airalo・Ubigiが安い価格です。

Ubigiの10GBプラン2,300円は、1日間に換算すると0.3GB/76円で使えるのでコスパ最強クラス

また、20GB以上のデータ無制限でギガ使い放題がよいならHolaflyをおすすめします。もし音声通話も欲しければ、Holafly一択です。

 

中長期のドイツ旅行で安いeSIMまとめ

  • 3~5ギガ以内なら→トリファ(日本語サポート)、airalo(eSIM最大手)
  • 10ギガ以内なら→Ubigi
  • データ無制限&60分音声通話なら→Holafly

 

徹底比較 | ドイツ旅行でおすすめのeSIM5選

この章では、ドイツ旅行で人気のeSIM5選を比較します。ぜひ、あなたの渡航ニーズにあったeSIMを選んでください。

 

比較表 | ドイツ旅行におすすめのeSIM5選

trifa

airalo

Holafly

Ubigi

Ubigiロゴ

きもちeSIM

きもちesimロゴ

対応国数 約195ヵ国 約200ヵ国 約178ヵ国 約190ヵ国 約120ヵ国
おすすめの滞在期間 1日~30日 1日~30日 5日~60日 1日~30日 1日~30日
おすすめのデータ量 1GB~3GB 1GB~5GB 無制限 500MB、10GB 1~3GB
サポート チャット メール チャット メール メール/LINE
受付時間 24時間 24時間 24時間 9:00~17:00 10:00~18:00
(平日のみ)
言語 日本語 英語 日本語 日本語 日本語
専用アプリ
本社の所在国 日本 シンガポール スペイン フランス 日本

ドイツ旅行におすすめのeSIMサービスを5選紹介していきます。

ドイツ旅行におすすめeSIMサービス5選

  1. 24時間の完全日本語サポートなら、trifa
  2. 世界200ヵ国対応の格安eSIMなら、airalo
  3. 無制限データプランなら、Holafly
  4. 10GBの中量プラン利用なら、Ubigi
  5. 有効期間内なら毎日1ギガ使える、きもちeSIM

上記から各eSIMサービス詳細へジャンプできます。

 

trifa(トリファ) | 日本語のサポートがドイツでも受けれる

(画像引用:trifa公式)

対応国 195か国以上
おすすめデータプラン 1GB~5GB
最安値プラン 1GB/7日/500円
通信事業者 O2
テザリング対応
お問い合わせ方法 チャットサポート(日本語)
対応時間 月〜金:8:00 ~ 25:00(日本時間)
土日:24時間対応
運営会社 株式会社ERAKE(エライク)
当サイト限定クーポン 初回5%割引"O8YFFL"

トリファ - 海外旅行用に最適なeSIMならtrifa

トリファ - 海外旅行用に最適なeSIMならtrifa

ERAKE Co., Ltd.無料posted withアプリーチ

メリット 注意点
  •  24時間の日本語チャットサポート
  •  シンプルで使いやすい完全日本語対応のアプリ画面
  •  アプリで即時ギガチャージ可能
  •  5GB以上のプランはやや割高

\ アプリで渡航先の料金シュミレーションも /

trifaの公式アプリ

24時間の日本語チャットサポートあり

 

ドイツへの渡航の際に、スマホのモバイル通信がちゃんと使えるか不安な場合はtrifa(トリファ)がおすすめ。

24時間体制で日本人スタッフによるチャットサポートが完備されており、万が一、ドイツに着いて接続が上手くいかなくても安心です。

 

trifa(トリファ)は純国産のeSIMアプリでドイツ含む世界195か国対応。提供元は、株式会社ERAKE(エライク)。東京都渋谷区に本社を置く日本企業です。

トリファは日本の国内企業が展開するeSIMサービスとしては唯一、アプリに対応しています。日本人に使いやすく設計されたアプリのUIでeSIM初心者でも簡単に申し込みから設定が可能です。

データ残量もアプリから確認でき、データチャージが手軽にできます。

 

編集部

トリファはeSIM初めての方に、一番おすすめのサービスとなります!

 

【2月限定】トリファの最新キャンペーン
トリファキャンペーン202402
2024年2月29(木)まで
ヨーロッパ周遊プランを購入すれば、MAX34%OFFのキャンペーン実施中です
周遊プランなら国をまたぐ際の切り替え不要!
28ヵ国で対応できるので、卒業旅行などでヨーロッパへ行く方は2月末までの購入がおすすめです!

 

また、当サイト限定クーポン"O8YFFL"で初回5%割引できます!アプリのインストール後、ぜひお支払い画面で入力してください!

 

\ アプリで渡航先の料金シュミレーションも /

trifaの公式アプリ

24時間の日本語チャットサポートあり

 

トリファのサービス・使い方は下記で詳しく解説しています。

eSIMアプリ"トリファ"徹底解説の記事は👇

 

airalo(エラロ) | ドイツ含むヨーロッパ全土を格安で旅できる

(画像引用:airalo公式)

対応国 200か国以上
おすすめデータプラン 1GB~5GB
最安値プラン 1GB/7日間/5$
通信事業者 O2
テザリング対応
お問い合わせ方法 メールサポート(英語)
対応時間 1~2日
運営会社・所在地 Airalo(シンガポール)
当サイト限定クーポン 初回3$割引"RIJIQN9949"

Airalo:eSIMデータパック

Airalo:eSIMデータパック

Airalo無料posted withアプリーチ

メリット 注意
  •  ヨーロッパ地域は業界最安値
  •  世界200ヵ国なので対応国が多い
  •  アプリで即時ギガチャージ可能
  •  問い合わせはメールのみ
  •  日本語のサポートはなし

\ ヨーロッパ地域を格安に旅するならairalo /

airaloの公式サイト

初回3$割引クーポン"RIJIQN9949"

 

ドイツへの短期渡航なら"airalo(エラロ)"もおすすめ!"airalo(エラロ)"は2019年に誕生したシンガポール発の新興企業ですが、eSIMサービスとしては200ヵ国以上に対応し、世界最大規模です。

 

airaloは、アプリでギガ購入からeSIM設定が可能で、海外企業ながらとても使いやすいeSIMサービス。通信事業者もドイツ大手3社と提携し、安定した通信を提供すると評判です。

ドイツ含めたヨーロッパの料金は少量データなら業界最安値を誇ります

 

Airmoney(エアマネー)と呼ばれるアプリ内で使えるポイントは購入の5%が次回のデータ購入時に割引かれます。

 

編集部

airaloは初回3$の割引クーポンもあり、初めての方でもかなりお得です!
ただ、サポートが日本語未対応で、メール問い合わせの返信が1日~2日かかるのは注意点。

 

\ヨーロッパ地域を格安に旅するならairalo /

airaloの公式サイト

初回3$割引クーポン"RIJIQN9949"

 

airaloのサービス・使い方は下記で詳しく解説しています。

eSIMアプリ"airalo"徹底解説の記事は👇

 

Holafly(オラフライ) | データ無制限がよい方におすすめ!

(画像引用:Holafly公式)

対応国 178ヵ国
おすすめデータプラン 無制限
最安値プラン データ無制限/5日間/2,400円
通信事業者 O2
テザリング対応
お問い合わせ方法 チャットサポート(日本語)
対応時間 24時間
運営会社・所在地 Holafly(スペイン)
当サイト限定クーポン 初回限定5%OFF"APPHAX01"
Holaflyのメリット Holaflyのデメリット
  •  世界178ヵ国に対応、周遊プランもあり
  •  63ヵ所に無制限データプランがある
  •  日本語対応の24時間チャットサポート

 

  •  ドイツは無制限プランしかない
  •  アプリが日本語対応していない
  •  SMS、テザリングは利用不可

\ データ無制限&音声通話付き!178ヵ国対応eSIM /

Holaflyの公式サイト

当サイト限定5%OFFクーポンコード"APPHAX01"

 

Holaflyはスペインの企業で、日本人旅行者に人気の63地域で2,400円/5日間~無制限データプランを提供中。ヨーロッパは60分の音声通話付きで使えます。

ドイツでも安い料金で、たくさんインターネット&通話を利用したい方におすすめです。

 

編集部

慣れない場所で通信制限がかかると嫌な方でも、
Holaflyなら安心してインターネットを使えます!

 

また、スペイン発の会社ながら日本のスタッフの方も務めており、ドイツでも日本語で通信設定のお手伝いをお願いできます

24時間のチャットサポートなので、いつでもトラブル対応してくれるのは心強いです。

 

ただ、Holaflyのデメリットは少量向けのデータプランがないところ。ドイツのデータプランも無制限だけで、最低利用価格は2,400円~です。

あとは、アプリが日本語未対応だったり、テザリングが利用不可だったりします。

 

まとめると、Holaflyはドイツで大容量のデータを使いたい人、電話を利用したい方向きといえます。

 

\ データ無制限&音声通話付き!178ヵ国対応eSIM /

Holaflyの公式サイト

当サイト限定5%OFFクーポンコード"APPHAX01"

 

Holafly(オラフライ)のサービス内容・使い方は下記で詳しく解説しています。

eSIMアプリ"Holafly"徹底解説の記事は👇

 

少量データならNTTグループのeSIMアプリ"Ubigi(ユビジ)"

(画像引用:Ubigi公式)

対応国 190か国以上
最安値プラン 1日/500MB/290円
通信事業者 O2
テザリング対応
お問い合わせ方法 メールサポート(日本語)
対応時間 9:00~17:00(日本時間)
運営会社・所在地 Transatel(フランス)
割引クーポン 初回10%割引"WELCOME10"

Ubigi: eSIM & Mobile Internet

Ubigi: eSIM & Mobile Internet

Transatel無料posted withアプリーチ

メリット 注意
  •  1日から選べる単日プランがある
  •  少量データプランなら最安値
  •  日本の国内向けeSIMプランも8種類から提供
  •  アプリの登録がやや難しい
  • サポートはメールのみ

\NTTグループ企業が提供するeSIM"Ubigi" /

Ubigiの公式サイト

初回限定10%割引クーポン"WELCOME10"

 

Ubigiはairaloに次ぐ、世界190か国の国と地域に対応有名なeSIMサービスです。フランスの通信会社Transatelが"Ubigi(ユビジ)を提供しますが、2018年に日本のNTTコミュニュケーションズが、株式の半数を取得して連結子会社化。

NTTグループ傘下になったこともあり、日本語のアプリ、メールサポートも完備されました。日本の旅行者にも使い勝手がよいeSIMサービスといえるでしょう。

 

そしてUbigiには、1日/500MB/290円で使える少量プランがあります。ドイツの空港でトランジットがあるとき、ちょっとだけ使うのに最適です。

また、10GB/30日/2,300円のプランもあり、1~2週間の旅行ならコスパがよいので、こちらもおすすめしておきます。

 

編集部

Ubigiはヨーロッパ企業で、地元の通信事業者と提携しており、
渡航日数×使用ギガによっては最安値で使えます!

 

\NTTグループ企業が提供するeSIM"Ubigi" /

Ubigiの公式サイト

初回限定10%割引クーポン"WELCOME10"

 

Ubigiはこちらの記事で詳しく解説しています。

eSIMアプリ"Ubigi"徹底解説の記事は👇

 

きもちeSIMはユーザーニーズに合わせた豊富なギガプランを用意!

きもちeSIM

(画像引用:きもちeSIM公式)

対応国 120か国
最安値プラン 毎日/1GB/481円
通信事業者 O2
テザリング対応
お問い合わせ方法 メールサポート(日本語)
対応時間 10:00~18:00(平日のみ)
運営会社・所在地 株式会社DDM(日本)
メリット 注意
  •  1日~毎日使えるプランがある
  •  データ超過後も最大128kbpsで利用可
  •  日本語のサポートが受けられる
  •  長期利用は他のeSIMより高め
  • サポートは平日のみ

\ あなたに合った毎日のギガプランが見つかる /

きもちeSIMの公式サイト

 

きもちeSIMとは、日本で人材派遣、コールセンター事業を展開する株式会社DDMが提供する世界120ヵ国対応のeSIMサービス

決まったデータ通信量を毎日使えるプランがあり、300MB・500MB・800MB・1GB・2GB・3GBの合計6種類から選択できます

使いすぎたとしても、その日は128kbpsに低速化になって翌日からまたリセットされるので安心です!

 

編集部

128kbpsで低速化されてもLINE・メールの文章チェックやメッセージ返信などは可能です。

 

きもちeSIMの公式サイトでは、ユーザーニーズに合わせた多数のプランがあるため、自分の使用量に応じた効率的なギガプランが見つかるでしょう。

 

\ あなたに合った毎日ギガプランが見つかる /

きもちeSIMの公式サイト

 

ドイツでeSIMを使うときの設定方法

ドイツでeSIMを利用するときの一般的な設定方法について解説します。

スマホのOS、バージョンによって異なるので、下記から該当の箇所へスクロールしてご覧ください。

※ iOS16以前のiPhone、Androidは別デバイスに表示させたQRコードを読み取る必要があります。1台しかスマホがない場合は、あらかじめQRコードを印刷しておきましょう。

 

iOS16以前のiPhoneの設定方法

iOS16以前のiPhoneで、ドイツ旅行用のeSIMを設定します。

Wi-Fi環境下で、iPhoneの設定アプリを開きましょう。

モバイル通信からeSIMを追加を選択します。

 

QRコードを使用を押し、別デバイスに表示、もしくはあらかじめ印刷したメールのQRコードをスキャンします。
eSIMをアクティベートで「続ける」を押し、完了させます。

 

※ここから先はドイツに着いてから設定しましょう!(電波が繋がれば、自動的に日数カウントが始まります)

 

モバイルデータから先ほどダウンロードしたeSIMを選択(私は名前をわかりやすいようにHolaflyに変えました)。

 

データローミングがOFFになっているため、ONにしましょう。LTEの電波が繋がると、利用可能です。

 

iOS17以降のiPhoneの設定方法

Wi-Fi環境下で、iOS17以降のiPhoneでの設定方法です。

iOS17では、1台のデバイスでeSIMのアクティベーションが可能となりました。

 

事前にiPhoneでメールに届いたQRコードをスクショしておきましょう。

モバイル通信からeSIMを追加を選択します。

 

QRコードを使用から写真を開きます。

 

先ほどスクショしたQRコードを読み取りましょう。eSIMをアクティベートで「続ける」を押し、完了させます。

 

※ここから先はドイツに着いてから設定しましょう!(電波が繋がれば、自動的に日数カウントが始まります)

 

モバイルデータから先ほどダウンロードしたeSIMを選択(今回はHolaflyでおこないます)。

 

データローミングがOFFになっているため、ONにしましょう。LTEの電波が繋がると、利用可能です。

 

Androidでの設定方法

Androidでのドイツ旅行用のeSIM設定方法を見ていきましょう。

Wi-Fi環境下で、Androidの設定アプリを開きます。

ネットワークとインターネットからSIMを選択。

 

SIMをダウンロードしますか?をタップし、次へを押します。

 

メールに届いたQRコードスキャン。

 

※ここから先はドイツに着いてから設定しましょう!(電波が立てば、自動的に日数カウントが始まります)

 

ネットワークとインターネット→SIMダウンロードした一時帰国用のeSIMが追加されたので、タップ。

 

SIMを使用にスイッチを入れドイツ用のeSIMを選択。電波が立てば開通OKです。

 

よくある質問

ドイツ旅行で便利なeSIMのよくある質問をまとめました。ドイツでeSIM利用を検討している方は、ぜひ参考にしてください。

 

スマホがeSIM対応しているの確認方法は?

eSIMが使えるiPhoneの機種は?

eSIM対応のiPhoneは以下をご覧ください。

参考

  • iPhone14シリーズ
  • iPhone13シリーズ
  • iPhone12シリーズ
  • iPhone11シリーズ
  • iPhoneXS、iPhoneXR
  • iPhoneSE第2世代、第3世代

 

eSIMが使えるAndroidの機種は?

AndroidのeSIM対応は以下の流れで確認可能です。

 

「設定アプリ」から「デバイス情報」を選択。

 

「SIMのステータス」を確認。画面下部、EID....と記載されたナンバーがでれば、eSIM対応です。

 

ドイツでesimを使うのにsimロック解除は必要?

ドイツでeSIMを利用する場合、SIMロック解除は必要です。お手持ちのスマホがSIMロック解除がされているか不明の方は、各通信事業者・メーカーに問い合わせして確認してください。

 

データローミング用のeSIMは通話やSMSできますか?

多くのドイツ旅行用eSIMサービスはデータ回線専用ですが、Holaflyは60分の無料通話に対応しています。

また、eSIMは国内用のSIMカードとデュアル回線として併用できます。ドイツでも日本の電話番号を使ってSMS、音声通話が可能です。
※デュアル回線...SIMを音声回線とeSIMをモバイルデータ回線として、2つ同時に使うこと。

 

eSIMと国内用のSIMカードのデュアル回線とは?

iPhoneとAndroidでは、物理SIMとeSIMのデュアルスタンバイ(同時利用)が可能です。
※eSIM対応端末に限ります。また、iPhoneはiPhone13以降、eSIM同士のデュアルSIMにも対応しました。

SIMとeSIMの同時利用法

  • SMS、音声通話→SIMスロットにささっているSIMカード
  • モバイルデータ通信→eSIM

上記のようにSMSとモバイルデータ通信を、SIMとeSIM別々で同時に使えます。

 

eSIMと国内用のSIMカードのデュアル回線のやり方とは?

下記から、利用しているスマホを選択して設定方法を確認してください。

 

iPhoneのデュアル回線設定方法

iPhoneの設定アプリから操作しましょう。

iOSデュアルSIM設定01
設定画面からモバイルデータ通信に移ります。
物理SIMがオンになっている状態で、モバイルデータ通信で使いたいeSIMをタップ。

 

iOSデュアルSIM設定02
「この回線をオンにする」をタップ。スイッチをにしましょう。

 

iOSデュアルSIM設定03
電波が2本になるので、「モバイルデータ通信」をタップし、物理SIMからeSIMに切り替えます。
モバイルデータ通信がeSIMになり、デフォルトの音声回線が物理SIMになればデュアル回線の設定完了です。

 

Androidのデュアル回線設定方法

今回はPixelで解説します。Androidの設定アプリから操作しましょう。

 

AndroidデュアルSIM01
モバイルネットワークからSIMを選び、無効化されているダウンロード済みのeSIMを選択します。(このとき物理SIMはオンにしておきましょう)

 

AndroidデュアルSIM02
選んだeSIMをオンにし、データを使用するSIMをeSIMにします。通話、SMSのSIMが物理SIMで有効、モバイルデータがeSIMで有効になればデュアル回線になっています。

 

ドイツで使える無制限のeSIMは?

ドイツでデータ無制限で通信できるeSIMはHolaflyです。

 

ドイツ旅行で最も安いeSIMは?

ドイツ旅行で最も安いeSIMは渡航期間や利用するギガによって異なります。

ただ、少量の格安データプランがあるのはトリファairaloです。

 

電話番号付きのドイツで利用できるeSIMサービスはありますか?

ドイツで使える電話番号付きのeSIMサービスはHolaflyです。

Holaflyのヨーロッパ向けeSIMは、モバイルデータ通信とオーストリア電話番号(+43)を使用した音声通話が利用できます

eSIMではないですが、KKDayAmazonではドイツで使える音声通話付きのSIMカードを販売しています。

 

eSIMを購入後のキャンセルはできますか?

多くのeSIMサービスがデータプラン購入後はキャンセルできません。

トリファのように保険オプションを付帯すれば、キャンセルできるサービスもあるため、各eSIM事業者に確認しましょう。

 

ドイツ旅行で使えるeSIMのクーポンはありますか?

各eSIM事業者ではクーポンが発行されている場合があります。当サイト限定のクーポンコードは下記を参照してください。

eSIM事業者 【当サイト限定】クーポンコード クーポン特典
トリファ "O8YFFL" 初回5%OFF
airalo "RIJIQN9949" 初回3$OFF
Holafly "APPHAX01" 初回5%OFF

ドイツのeSIM購入時に上記のクーポンコードを利用すると、特典に応じた割引が受けれます。

 

まとめ

この記事のまとめ

  • ドイツ旅行にはスマホ内蔵型のeSIMが便利
  • ドイツ旅行でeSIMを選ぶコツは渡航期間・データ量から安いeSIMを選ぶ
  • 少量データプランならairaloトリファがおすすめ
  • 無制限データプランならHolaflyがおすすめ
  • 日本語サポートがあるeSIMはトリファ、Holaflyがおすすめ

この記事では、ドイツ旅行用におすすめのeSIMサービスを5選紹介しました!

ドイツは観光客に色んな風景を見せてくれる国で、ミュンヘンのような賑やかな街もあれば、ハイデルベルクみたいに自然豊かで古風な街もあります。

現地のインターネット回線はeSIMに任せて、ぜひドイツを心行くまで満喫してください

 

こちらもCHECK

【日本で購入可】台湾旅行はWiFiとSIM・eSIMどっちにする?【徹底比較】

悩む人 台湾旅行でWiFiの準備は必要? 今はSIMやeSIMもあるけど、どれが一番よいのか分からない...   この記事は上記の悩みに答えます。   この記事でわかること 台湾の ...

続きを見る


こちらもCHECK

電話番号付きは必要?韓国旅行はWiFiとSIM・eSIMどっち?【2024年】

悩む人 韓国に行くんだけど、スマホのインターネット接続どうしよう...現地のWi-Fiは使えるのかな?それとも日本でSIMやレンタルWiFiを準備していった方がよい?韓国でお店を予約するとき電話番号が ...

続きを見る

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

Kouto

元モバイル販売ストアマネージャー(8年) | 現在は月間100万PVを超える通信メディアのSEOディレクターとして独立 | 兼ブロガー | モバイルの営業活動や顧客サポートに従事した経験を活かし、より多くの人々のスマホライフの支えになりたいと考える | 2022年9月20日、新しいモバイルのプラットフォーム『App Latte』を立ち上げ | 暮らしに役立つスマホアプリ、通信サービスを取り扱う。

-eSIM/プリペイドWiFi, 海外旅行向けのeSIM