広告 データ移行/復元

【悲しい】iPhone機種変更で消えたLINEトーク履歴をどうしても復元したい【FonePaw】

2023年9月22日

当サイトは広告を掲載しており、広告収益で運営されています。

悩む人

機種変更でLINEのトーク履歴が消えてしまった!どうしても復元したいデータがあるんだけど、どうにかならないの!?

 

この記事は、上記の悩みに答えます。

 

この記事でわかること

  • iPhoneの機種変更でトーク履歴が消えてしまった原因
  • バックアップがないLINEトーク履歴を復元する方法

 

iPhoneの機種変更したのに、「LINEのトーク履歴が全部きえてしまった...。」

そんな事態になると、せっかく新しくiPhoneを購入しウキウキな気分だったのが、とても悲しい気持ちになってしまいます。

 

この記事では、LINEのトーク履歴が復元できなかった原因を解説し、消えてしまったLINEのトーク履歴をバックアップがなくても復元する方法を紹介します。

 

 

LINEのトーク履歴をバックアップなしで復元

FonePawのiPhoneデータ復元

✔︎無料のトライアルあり

 

記事前半では、LINEのトーク履歴が復元できなかった原因を解説します。

すぐにでもLINEのトーク履歴を復元したい方は、下記のボタンからジャンプできます。

 

トーク履歴復元の方法はこちら

 

ライター紹介

プロフ画像

Kouto(こうと)

Appli Hacks 管理人

  • 元モバイル販売店マネージャー
  • スマホ、光回線...通信系の営業8年
  • ブログで500種類以上のアプリを紹介
  • ガジェットやツールもレビューしています
  •  

 

iPhone機種変更でLINEトークのバックアップがなかった原因

前のiPhoneでLINEトーク履歴のバックアップをしたのに、できていなかった原因を解説していきます。

  • iCloudの容量がいっぱいになっていた
  • 通信環境が悪かった
  • 異なるiCloudアカウントにバックアップしている
  • 自動バックアップをオフにしていた
  • LINEアプリ側の不具合

では順番に見ていきましょう。

 

iCloudの容量が一杯になっていた

LINEトーク履歴のバックアップが取れていない一番の理由は、「iCloudの容量がいっぱいだった」です。

iCloudは容量が決まっており、アップグレードしないと保存容量は5GBしかありません。

トーク履歴がバックアップできない方は知らない間に一杯になっていて、バックアップ途中にエラーで止まってしまうケースが多いです。

 

編集部

まだ前の機種にトーク履歴が残っていて、iCloudの容量を上げればバックアップを取ることは可能です!

 

iCloud保存容量 月額料金(税込)
5GB 無料
50GB 130円
200GB 400円
2TB 1300円
6TB 3900円
12TB 7900円

 

通信環境が悪かった

iCloudにバックアップするとき、接続しているインターネットの通信環境が悪いと、途中でエラーになってしまいます。

バックアップは大容量の通信を使うため、安定したWi-Fi環境を選びましょう。

 

異なるiCloudアカウント(ドライブ)にバックアップしている

機種変更したときに、iCloudのアカウントを新規作成した場合は要注意です。

この場合、前の古いiCloudアカウントにバックアップしたデータは表示されません。

もし以前のiCloudアカウントにバックアップが取れているなら、新しい機種で古いiCloudアカウントにログインし直せば、復元可能です。

 

バックアップをしていなかった

通常、iPhoneのLINEトーク履歴は自分でバックアップを取らないといけません。

以前、何もしなくても機種変更時に引き継げた場合、以下のやり方でデータ移行をした可能性が高いです。

  • 「iOSに移行」でデータまるごと移行した
  • 自動バックアップがオンになっていた
  • かんたん引き継ぎQRコードを利用した

※直近14日間のトーク履歴のみ復元

上記のケースだと、iCloudに自分でバックアップしなくても、トーク履歴のデータが引き継げます。

ただし、違うやり方だとトーク履歴はバックアップが必要です。

 

編集部

トーク履歴が復元されない場合、上記いずれかで移行をせず、さらにバックアップも取っていなかった可能性があるよ!

 

アプリか端末側の不具合

ここまで見てきて、全て該当していない場合は、LINEアプリかiPhone側に不具合が生じていた可能性があります。

ただしLINEのバックアップがなく、以前の機種でトーク履歴がすでに見れない場合、お手持ちのiPhoneやiTunesではどうすることもできません。

 

LINEのトーク履歴は諦めるしかないのかしら...。大事な写真やデータがあって、どうしても復元したいわ。

 

編集部

では次章で、LINEのトーク履歴のバックアップがなくても復元できる方法を解説していくよ!

 

【FonePawで解決】lineトーク履歴をどうしても復元したい

LINEトークのバックアップがなければ、どうしても復元できないのでしょうか。

今回はFonePaw-iPhoneデータ復元というPCアプリケーションを使った復元方法を解説します。

 

FonePaw-iPhoneデータ復元とは

まずトーク履歴の復元の前に、使用するFonePaw-iPhoneデータ復元の紹介をしましょう。

FonePaw社はiPhoneデータ復元を提供する、香港のITベンチャー企業です。

普段はPCアプリケーションをオンラインで主に販売しており、日本国内の量販店などでは提供がないため、聞いたことがない人が多いと思います。

 

編集部

2014年にスタートした新興企業ではありますが、決して怪しい会社ではありません。

 

235の国と地域に、現在は9種類のソフトウェアを展開しており、利用者は800万人に達します。

累計のダウンロード総数は、実に1300万回超えです。

世界中から優秀なエンジニアが集まっており、日本からもメンバーが参画しています。

 

FonePaw-iPhoneデータ復元がおすすめの理由

今回、なぜ当サイトでFonePawを紹介しているのかというと、

FonePaw-iPhoneデータ復元がおすすめの理由

  • 料金が安い
  • 復元時間が早い
  • 復元できるか無料でテストできる

上記の3点です。

 

以下の表をご確認ください。

FonePaw-iPhone
データ復元
データ復元
サービス事業者
料金(税抜) 月額ライセンス:5,586円
永久ライセンス:8,386円
25,000円〜/回
復旧時間の目安 最短15分 1時間〜1日
対応デバイス iOS あらゆるデバイスに対応
復旧範囲 LINEトーク、連絡帳、
通話履歴、写真、ビデオ
あらゆるデータが可能
(但し、別料金)
無料の復元診断 あり 事業者による

『データ復元サービス』で検索すると、多くのデータ復旧支援事業者がヒットしますが、中々の高額料金です。

内容によっては最大10万円を超えるサービスもあります。

それに比べてFone Pawは月額5,000円ほどで利用可能。誤ってLINEをアンインストールしても、連絡帳なども復旧できる強力なソフトです。

 

編集部

どこへもスマホを預けずにPCがあればできるので、最短15分で復旧が終わるかもしれないよ!

 

無料のトライアルサービスもあるので、まずはLINEのトークが復元可能か調べられます。

 

無料トライアルはこちら

FonePawのiPhoneデータ復元

✔︎完全に削除されたデータを復旧する

 

FonePaw-iPhoneデータ復元をダウンロードする

では、LINEのトーク履歴復元の解説に戻りましょう。まず、FonePaw-iPhoneデータ復元をダウンロードします。

この時点では、まだ復元できるかわからないため、無料お試し版でよいでしょう。

最新のiTunesもPCにダウンロードされていないと利用できません。

 

編集部
事前にApple公式サイトからインストールしておきます。

 

Fone Paw-iPhoneデータ復元を起動し、iOSデバイスを接続する

Fone Paw-iPhoneデータ復元を起動します。

 

「iOSデバイスから復元」を選択し、ライトニングのUSBケーブルでPCと接続します。

 

画面の指示に従って「スキャン開始」を押します。

 

iOSデバイスの方で「信頼する」を押します。

 

パスコードの入力が求めらます。

 

iOSデバイスの方で入力しましょう。

 

iOSデバイスをスキャンする

iOSデバイスに復元できるファイルがあるかスキャンできます。

 

「スキャン開始」を押しましょう。

 

スキャン後のデータが表示されます。

 

LINEの項目を選択すると、復元対象の履歴が表示されます。もし、ここで復元したいデータが見つかった場合は、「復元」に進みます。

 

復元する場合はライセンス版を購入する

無料トライアルはスキャンのみなので、復元するならライセンス版を購入する必要があります。

 

「復元」「すぐ購入」を押します。

 

好きなプランを選択します。一時的に使う場合は、1ヶ月ライセンスでよいでしょう。WindowsとMac版があるので、間違えないように選択します。

 

支払い金額を確認し、メールアドレスを入力し、「次へ進む」を押します。

 

PayPalかクレジットカードでお支払いします。

 

メールにライセンスキーが発行されます。届いていない場合は、ゴミ箱も確認しましょう。

 

ライセンスキーを登録して、復元する

メールに届いたライセンスキーを登録します。

 

FonePawのアプリケーション画面に戻り、「登録」を押します。

 

登録時のメールアドレスとライセンスキーを入力し、「登録」を押します。

 

登録成功の画面が出ればライセンスが有効化となります。

 

LINEのトーク履歴を復元する

復元したいLINEのトーク履歴をデータとして復旧します。

 

復元したいファイルを保存するフォルダを選択し、「復元」を押します。

 

データが復旧されます。

 

Excelファイルとhtmlファイルで見ることができます。

まとめ

この記事のまとめ

  • iPhone機種変更でLINEのバックアップとれない原因1位は容量の圧迫
  • LINEのバックアップがなくても、トーク履歴のデータは復元できる
  • おすすめはFonePaw-iPhoneデータ復元
  • FonePawでLINEトーク履歴を復元する

この記事では、iPhoneに機種変更したのに、LINEのトーク履歴が消えてしまった場合の復元方法を解説しました。

ぜひ諦める前に一度チャレンジしてみてください!

 

LINEのトーク履歴をバックアップなしで復元

FonePawのiPhoneデータ復元

✔︎無料のトライアルあり

 

こちらもCHECK

【最新】AndroidからAndroidにまるごとデータ移行する方法!

★この記事でわかること ◇AndroidからAndroidに まるごとデータ移行する方法 ◇移行できる主なデータ ・アプリ ・写真と動画 ・SMSメッセージ ・デバイス設定(Wi-Fiパスワードなど) ...

続きを見る


こちらもCHECK

データ復元"iOSに移行(Move to iOS)"の使い方【AndroidからiPhone】

★この記事でわかること ◇AndroidからiPhoneへ機種変更したときの データ移行方法 ◇"iOSに移行"(Move To iOS")アプリの使い方   (画像引用:Appleサポート ...

続きを見る

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

Kouto(こうと)

元モバイル販売ストアマネージャー(8年) | 現在は月間100万PVを超える通信メディアのSEOディレクターとして独立 | 兼ブロガー | モバイルの営業活動や顧客サポートに従事した経験を活かし、より多くの人々のスマホライフの支えになりたいと考える | 2022年9月20日、新しいモバイルのプラットフォーム『App Path』を立ち上げ | 暮らしに役立つスマホアプリ、通信サービスを取り扱う。

-データ移行/復元
-, , , , ,