広告 eSIM/プリペイドWiFi 海外旅行向けのeSIM

電話番号付きでも安い!タイ旅行におすすめのeSIM5選を比較!

2024年1月27日

当サイトは広告を掲載しており、広告収益で運営されています。

 

悩む人

タイ旅行におすすめのeSIMを教えて!

 

この記事では上記の疑問に答えます。

 

この記事でわかること

  • タイのインターネット事情
  • タイ旅行で人気のeSIM5選を紹介(電話番号付きあり)
  • 渡航期間でタイ最安値のeSIMを料金比較

 

タイは、発展途上国の熱気が感じられるバンコクから、古代寺院が見られるアユタヤ、南国リゾート感が漂う美しいビーチがあるプーケットなど、日本人旅行者に大人気の国です。

毎年2,000万人以上の観光各が訪れる東南アジア随一の観光スポットになっています。

 

そして、タイ旅行を快適にする上で欠かせないのがスマホのインターネット通信です。

 

今まで、海外旅行の通信費を節約するには空港や現地ショップでレンタルWiFi、SIMカードを購入するのが今までの主流でした。

ただ、海外旅行は荷物が多くなりがちで、そこにレンタルWi-FiやSIMカードを別で用意するのも面倒です。

 

そこで今回はレンタルWi-Fiや現地SIMに変わる、今タイ旅行に人気の商品"eSIM5選"を紹介します!
レンタルWi-Fi、現地SIM、eSIMの違いはこちらの記事を参照。

 

 

タイ旅行におすすめのeSIM5選
eSIMサービス trifa

トリファのアプリロゴ

airalo

Holafly

Nomad SIM

TRAVeSIM

対応国数 約195ヵ国 約200ヵ国 約178ヵ国 約81ヵ国 約140ヵ国
通信事業者 AIS、
TRUE
Dtac AIS Dtac AIS
最安料金 1GB/660円 50GB/9,9$ 無制限/2,400円 1GB/1,800円 6GB/1,980円
おすすめのデータ量 1GB~5GB 50GB 無制限 1GB 6GB
サポート チャット チャット チャット メール 電話/LINE
受付時間 24時間 24時間 24時間 10:00~17:00 24時間
音声付き
専用アプリ × ×
テザリング
限定クーポン 初回5%割引 初回3$割引 初回5%割引 - -

タイ旅行におすすめのeSIMサービスを5選紹介していきます。

タイ旅行におすすめeSIMサービス5選

  1. 24時間の完全日本語サポートなら、trifa
  2. ハイコスパ!電話番号付きeSIMアプリ、airalo
  3. 無制限データプランなら、Holafly
  4. データ超過後も最大5Mbpsで無制限、Nomad SIM
  5. 世界を旅する周遊プランなら、TRAVeSIM

 

最初に「タイのインターネット事情」を解説するので、今すぐおすすめeSIMを知りたい方は下記から該当箇所にスクロールできます!

 

タイ旅行に人気のeSIM5選

 

ライター紹介

プロフ画像

Kouto(こうと)

App Path 管理人

  • 元モバイル販売店マネージャー
  • スマホ、光回線...通信系の営業8年
  • 海外16ヵ国を旅したバックパッカー
  • 放浪中に使ったeSIMの魅力を発信
  •  

 

実情は?タイのインターネットの普及率を探る

タイ通信事情

タイのインターネット事情を調査しました!フリーWi-Fiの整備状況、モバイルネットワークの速度などが気になる方はご覧ください!

 

タイにおけるフリーWi-Fiの普及率

タイは日本よりも圧倒的にフリーWi-Fiが普及しています。県庁、警察署、病院にホテルやショッピングモール、カフェやレストランなど至る所でフリーWi-Fiが利用できるでしょう。

日本人の旅行客が多く利用するタイの主要空港にもフリーWi-Fiはもちろん完備。

タイの空港 フリーWi-Fi設置状況
スワンナプーム国際空港
ドンムアン国際空港
チェンマイ国際空港

 

ちなみに街中にあるタイのフリーWi-Fiスポット「Free Public WiFi」は現地のサービスセンターでパスワードを提示し、パスワードを発行してもらう必要があります。

ICT_Free_WiFiのネット登録でもOKなため、時間がない方はこちらで事前登録するのがおすすめです。

 

フリーWi-Fiはだれでも無料で使える反面、セキュリティ対策がないので盗聴やスキミング被害も多く発生しています。

やむを得ず使う場合は、個人情報の取り扱いには最大限気をつけなければいけません。できるかぎり、eSIMやレンタルWi-Fiなど暗号化された通信環境を利用しましょう。

 

タイのインターネット回線速度

タイ通信速度

(画像引用:SPEEDTEST公式

タイのインターネット通信速度を示すデータは以下を参考にしてください。

固定回線 モバイル回線
世界の平均速度 90.93Mbps 49.25Mbps
日本の平均速度 188.28Mbps 47.33Mbps
タイの平均速度 189.98Mbps 42.14Mbps

上記は有名な速度チェックサイトである"SPEEDTEST"を利用した参考値です。(2023年12月時点)

タイの通信速度は、固定回線が日本よりも上位にランクインしています。逆にモバイル回線は日本よりも劣る数値となっています。

 

編集部

タイのモバイル通信はレイテンシ(遅延値)は低い数値ではありませんが、日常使いには問題ないレベルです。

 

主要なタイの通信事業者

タイ通信事業者

タイで有名な通信事業者は下記の3社です。

通信事業者 通信エリア 利用するeSIM事業者 通信速度 提供元
AIS
AISエリア TRAVeSIM、トリファ 150.87Mbps アドバンスト・インフォ・
サービス公開株式会社
TRUE
(トゥルー)
TRUEエリア Holafly、トリファ 130.53Mbps True Corporation
Public Co., Ltd.
Dtac DTACエリア airalo、Nomad SIM 61.04Mbps True Corporation
Public Co., Ltd.

※通信エリアはnperf.comのカバレッジマップを参照(タップで開きます)

上記3社のなかで最も単独でシェアが多いのは、AIS。通信可能エリアを見ても、5G通信が一番普及しており、人口カバー率、通信速度は主要事業者のなかでトップです。

時点では、TRUEがタイの平均通信速度を大きく超えており、安定した通信サービスが利用できるでしょう。Dtacも平均以上の速度が出ています。

2023年3月にはTRUEとDtacは経営統合を果たしており、新会社はTrue Corporation Public Co., Ltd.です。

 

編集部

TRUEとDtacが合併したことにより、事実上、タイ通信事業者のシェア率はTrue CorporationがAISを抜きました!

 

この記事で紹介するeSIMサービスも、タイの主要な通信事業者であるAIS、TRUE、Dtacのいずれかを利用するため安心です。

 

渡航期間での料金比較 | タイで一番安いeSIMはこれ

渡航期間によるタイのeSIMプランを料金比較します。旅程を確認し、利用ギガに応じた最安値のeSIMをチェックしましょう!

 

eSIMの料金比較 | 1日・3日間・5日間・7日間

まずは、タイに1日・3日間・5日間・7日間の短い旅程で行く際ののeSIMサービス料金比較です。

 

eSIMサービス ギガ/日数/料金※1
トリファ
トリファのアプリロゴ
1GB/7日間/660円
3GB/7日間/1,560円
10GB/7日間/4,710円
airalo

50GB/10日間/9.9$(100分の音声通話つき)
Holafly

無制限/5日間/2,400円
無制限/7日間/3,400円
Nomad eSIM※2 1GB(1日)/3日間/1,800円
1GB(1日)/5日間/2,700円
1GB(1日)/7日間/3,600円
TRAVeSIM※3 6GB/8日間/1,980円

※1 2024年1月末時点の料金です。最新の料金シュミレーションは各eSIM公式サイトでご確認ください。
※2 Nomad eSIMは1日1GBまで利用できる。(データ超過後は最大5Mbpsで実質無制限)
※3 TRAVeSIMはASIA周遊プランの料金です。利用期間内ならタイ含む30の国と地域で利用できます。

 

タイへ短い旅程で、データ少量ならトリファ・大容量ならairaloが安い価格です。無制限ならHolaflyが最安値となります。

また、TraveSIMはタイ以外のアジア地域でも8日間以内なら6GB使えます。複数の国をまわるなら再度データ購入しなくて便利です。

 

短期のタイ旅行で安いeSIMまとめ

  • 短い期間でデータ少量なら→トリファ
  • データ大容量・無制限なら→airalo、Holafly
  • 複数の国をまわるなら→TRAVeSIM

 

eSIMの料金比較 | 10日間・15日間・30日間

タイに10日間・15日間・30日間の短い渡航期間で行く場合のeSIMサービス料金比較を見てみましょう。

 

eSIMサービス ギガ/日数/料金※1
トリファ
トリファのアプリロゴ
3GB/15日間/1,560円
5GB/15日間/2,460円

10GB/31日間/4,710円
30GB/31日間/13,700円
airalo

50GB/10日間/9.9$(100分の音声通話つき)
無制限/15日間/19.95$(無制限の音声通話つき)
Holafly

無制限/10日間/4,400円
無制限/15日間/5,700円
無制限/30日間/8,400円
Nomad eSIM※2 50GB/10日間/1,980円
TRAVeSIM※3 6GB/15日間/3,980円

※1 2024年1月末時点の料金です。最新の料金シュミレーションは各eSIM公式サイトでご確認ください。
※2 Nomad eSIMは1日1GBまで利用できる。(データ超過後は最大5Mbpsで実質無制限)
※3 TRAVeSIMはGLOBALプランの料金です。利用期間内ならタイ含む140の国と地域で利用できます。

 

タイにおけるtrifaの料金は、3GB以上のプランだと50GBのairaloよりも高い金額になってしまいます。

そのため、3GB以上のデータ通信なら、airaloの50GBプランが一番安い価格です。ただし、データ無制限で音声通話がなくてよいならHolaflyをおすすめします。(airaloは無制限の音声通話付き)

また、TraveSIMはタイ以外の140ヵ国で15日間以内なら6GB使えるので、世界中の国をまわるなら便利です。

 

中長期のタイ旅行で安いeSIMまとめ

  • 3ギガ以上使うなら→airalo
  • 音声通話なしのデータ無制限なら→Holafly
  • 複数の国をまわるなら→TRAVeSIM

 

徹底比較 | タイ旅行でおすすめのeSIM5選

タイ旅行でおすすめのeSIMを解説していきます。ぜひ、気になったeSIMサービスがあればアプリのインストールや公式サイトを訪れてみてください。

 

比較表 |タイ旅行におすすめのeSIM5選

trifa

トリファのアプリロゴ

airalo

Holafly

Nomad SIM

TRAVeSIM

対応国数 約195ヵ国 約200ヵ国 約178ヵ国 約81ヵ国 約140ヵ国
おすすめの滞在期間 1日~30日 1日~30日 5日~60日 10日~30日 15日~30日
おすすめのデータ量 1GB~5GB 50GB 無制限 1GB 6GB
サポート チャット チャット チャット メール 電話/LINE
受付時間 24時間 24時間 24時間 10:00~17:00 24時間
言語 日本語 英語 日本語 日本語 日本語
専用アプリ × ×
本社の所在国 日本 シンガポール アイルランド 日本 日本

タイ旅行におすすめのeSIMサービスを5選紹介していきます。

タイ旅行におすすめeSIMサービス5選

  1. 24時間の完全日本語サポートなら、trifa
  2. ハイコスパ!電話番号付きeSIMアプリ、airalo
  3. 無制限データプランなら、Holafly
  4. データ超過後も最大5Mbpsで無制限、Nomad SIM
  5. 世界を旅する周遊プランなら、TRAVeSIM

上記から各eSIMサービス詳細へジャンプできます。

各eSIMサービスの料金比較表も利用期間ごとに載せているので、タイへ渡航する日数が決まっていたら参考にしてください。

 

trifa(トリファ) | 日本企業の使いやすいeSIMアプリ

トリファLP

(画像引用:trifa公式)

対応国 195か国以上
最安値プラン 1GB/7日間/660円
おすすめデータプラン 1GB~5GB
通信事業者 AIS、TRUE
テザリング対応
お問い合わせ方法 チャットサポート(日本語)
対応時間 年中無休:24時間対応
運営会社 株式会社ERAKE(エライク)
当サイト限定クーポン 初回5%割引"O8YFFL"

海外eSIMアプリはトリファ|スマホそのまま海外でもつながる

海外eSIMアプリはトリファ|スマホそのまま海外でもつながる

ERAKE Co., Ltd.無料posted withアプリーチ

メリット 注意点
  •  24時間の日本語チャットサポート
  •  シンプルで使いやすい完全日本語対応のアプリ画面
  •  アプリで即時ギガチャージ可能
  •  5GB以上のプランはやや割高

日本人向けのeSIMサービスであるトリファは世界195ヵ国に対応するデータプランをアプリから直接購入できます。

もしギガが切れても、アプリから簡単にデータチャージが可能です。

ただし、トリファは大容量プランになると価格が上がります。ギガに余裕を持って使いたい方は、airalo、Holaflyがおすすめ!

 

日本語の24時間チャットサポートも完備されており、eSIM初めての方には使いやすいサービスといえます!

 

現在、当ページ限定クーポン"O8YFFL"で初回5%割引はアプリの購入画面で入力してください!

 

\ アプリで渡航先の料金シュミレーションも /

trifaの公式アプリ

24時間の日本語チャットサポートあり

 

トリファのサービス・使い方は下記で詳しく解説しています。

eSIMアプリ"トリファ"徹底解説の記事は👇

 

airalo(エラロ) | タイで料金が安い電話番号付きeSIM!

(画像引用:airalo公式)

対応国 200か国以上
最安値プラン 50GB/10日間/9.9$
おすすめデータプラン 50GB
通信事業者 Dtac
テザリング対応
お問い合わせ方法 チャット
対応時間 24時間
運営会社・所在地 Airalo(シンガポール)
当サイト限定クーポン 初回3$割引"RIJIQN9949"

Airalo:eSIMデータパック

Airalo:eSIMデータパック

Airalo無料posted withアプリーチ

メリット 注意
  •  アジア・東南アジア地域は業界最安値
  •  世界200ヵ国なので対応国が多い
  •  アプリで即時ギガチャージ可能
  •  日本語のサポートはなし

タイでギガはたくさん使いたいけど、なるべくなら節約旅行にしたい方には"airalo(エラロ)"がおすすめ!

"airalo(エラロ)"は海外200か国対応のeSIMサービスとしては世界最大で、アプリでギガ購入からeSIM設定が可能です。

 

タイのSIMカードでは有名な"Happy Tourist SIM"のeSIM版をairaloで購入でき、50GBプランが約1,500円で使えて非常に安いです。

また、Happy Tourist SIMはタイの電話番号付きで使える珍しいeSIM。音声通話も100分まで無料でついてくるため、コスパ重視ならairaloのHappy Tourist SIMで間違いないでしょう。

当サイト限定の3$割引クーポン"RIJIQN9949"を使えば、さらにお得に利用できます。

 

ちなみにairaloの通信事業者はDTACを利用しますが、通信速度がより速いeSIMサービスならAIS、TRUEの通信事業者を利用するトリファ、Holaflyがおすすめです。

 

\アジア地域を格安に旅するならairalo /

airaloの公式サイト

初回3$割引クーポン"RIJIQN9949"

 

airaloのサービス・使い方は下記で詳しく解説しています。

eSIMアプリ"airalo"徹底解説の記事は👇

 

Holafly(オラフライ) | データ無制限がよい方におすすめ!

(画像引用:Holafly公式)

対応国 178ヵ国
最安値プラン 無制限/5日間/2,400円
おすすめデータプラン 無制限
通信事業者 AIS
テザリング対応
お問い合わせ方法 チャットサポート(日本語)
対応時間 24時間
運営会社・所在地 Holafly(アイルランド)
当サイト限定クーポン 初回限定5%OFF"APPHAX01"
Holaflyのメリット Holaflyのデメリット
  •  世界178ヵ国に対応、周遊プランもあり
  •  63ヵ所に無制限データプランがある
  •  ヨーロッパ限定の音声付きプランがある
  •  中国向けにVPNもついてくる
  •  日本語対応の24時間チャットサポート
  •  タイは無制限プランしかない
  •  アプリが日本語対応していない
  •  SMS、テザリングは利用不可

Holaflyは完全データ無制限のデータプランを178ヵ国で提供する、ギガ使い放題に振り切ったeSIMサービス

とにかくタイで速度制限を回避し、安心してスマホを使いたい方におすすめです。

ただし、50GB以内で収まるなら、前述のAiraloのデータプランが非常に安いため、Airaloを選びましょう。

 

Holaflyの当サイト限定クーポン"APPHAX01"で5%OFFのデータプランを購入しよう!

 

\ データ無制限&音声通話付き!178ヵ国対応eSIM /

Holaflyの公式サイト

当サイト限定5%OFFクーポンコード"APPHAX01"

 

Holafly(オラフライ)のサービス内容・使い方は下記で詳しく解説しています。

eSIMアプリ"Holafly"徹底解説の記事は👇

 

TRAVeSIM | タイ含むアジア周遊プランがおすすめ!

(画像引用:TRAVeSIMSIM公式)

対応国 140か国
おすすめ地域 アジア周遊、世界周遊
最安値プラン 6GB/8日間/1,980円
おすすめデータプラン 6GB
通信事業者 AIS
アプリ対応
テザリング対応
お問い合わせ方法 電話/LINE
対応時間 (電話)24時間受付/(Line)12:30~20:30
運営会社 a2network Co., Ltd.
メリット 注意
  •  アジアとグローバル2つの周遊プランを提供
  •  タイ在住の日本人による日本語サポート
  •  カスタマーサポートは電話とLINEで24時間対応
  •  1カ国だけのプランは提供なし
  •  専用アプリはない
  •  追加チャージは不可、残量0なら再購入が必要

TRAVeSIMはアジア各国で使えるアジア周遊プランが魅力のeSIMサービスです。

8日間で6GB/1,980円で使えるお得なデータプランは、タイ以外の国でもそのまま利用可能

一週間でアジア横断をするなら、TRAVeSIMはおすすめのeSIMサービスになります。

 

\アジア横断なら複数国で使えるお得な周遊プラン/

TRAVeSIMの公式サイト

国をまたいでも入れ替え・再設定は不要

 

◆TRAVeSIMの対応国

◇ASIAプラン

  • 東アジア
    日本、韓国、中国(チベット含む)、香港、台湾、マカオ
  •  南アジア
     インド、スリランカ、バングラデシュ、パキスタン、ネパール
  •  東南アジア
     タイ、シンガポール、マレーシア、インドネシア、ベトナム、ラオス、カンボジア、フィリピン、ブルネイ
  •  中央アジア・中東
     カザフスタン、モンゴル、イスラエル、オマーン、カタール、バーレーン、ヨルダン、ジョージア
  •  オセアニア
     オーストラリア、グアム

◇GLOBALプラン

※ASIAプランの地域も下記に合わせて利用可能です。

  • 北米
    アメリカ合衆国(アラスカ含む)、カナダ 
  • ヨーロッパ
    アイスランド、アイルランド 、アゼルバイジャン、アルバニア、イギリス、イギリス領ガーンジー島、イタリア、ウェールズ、ウクライナ、エストニア、オーストリア、オーランド諸島、オランダ、キプロス、ギリシア、グリーンランド、クロアチア、サンマリノ、スイス、スヴァールバル諸島、スウェーデン、スコットランド、スペイン、スロバキア、スロベニア、セルビア共和国、チェコ共和国、デンマーク、デンマーク領フェロー諸島、ドイツ、ノルウェー、バチカン市国、ハンガリー、フィンランド、フランス、ブルガリア、ベラルーシ、ベルギー、ポーランド、ボスニアヘルツェゴビナ、ポルトガル、マケドニア、マルタ、マン島、モナコ、モルドバ、モンテネグロ共和国、ラトビア、リトアニア、リヒテンシュタイン、ルーマニア、ルクセンブルク、ロシア、北アイルランド、北キプロス 
  • オセアニア
    サモア独立国、タヒチ島、トンガ王国、 ナウル共和国 、ニュージーランド 、バヌアツ、パプアニューギニア、フィジー諸島、ハワイ 
  • アフリカ
    ウガンダ、エジプト、ガーナ、ガボン、ケニア、コンゴ共和国、コンゴ民主共和国 、スワジランド、セーシェル共和国、セネガル、タンザニア、チャド、ナイジェリア、フランス領レユニオン、マダガスカル、マラウイ、モーリシャス、南アフリカ共和国
  •  中東・アジア
    アフガニスタン、アラブ首長国連邦、アルメニア、ウズベキスタン、サウジアラビア 、トルコ 、キルギス共和国 
  • 中南米
     アルゼンチン 、ウルグアイ 、エクアドル 、エルサルバドル 、グアテマラ 、コスタリカ 、コロンビア 、チリ 、ドミニカ共和国 、ニカラグア 、バージン諸島、パナマ 、パラグアイ 、プエルトリコ 、ブラジル 、ペルー 、ボリビア 、ホンジュラス 、メキシコ

 

Nomad SIM | データ超過後も最大速度5Mbpsで無制限に使える

(画像引用:Nomad SIM公式)

対応国 81か国以上
最安値プラン 1GB/3日間/1,800円
おすすめデータプラン 1GB
通信事業者 Dtac
アプリ対応
テザリング対応
お問い合わせ方法 メールサポート(日本語)
対応時間 営業時間内(日本時間の平日10:00~17:00)
運営会社 株式会社Nomad Works
メリット 注意
  •  IT業界に精通した日本企業で安心のサポート体制
  •  データ超過後も最大5Mbspで無制限利用可
  •  長期の期間ほど割安
  •  アプリのDLも、会員登録も不要
  •  アプリがなく残ギガ量の確認不可
  •  問い合わせはメールのみ

日本企業が提供するNomad SIM。タイにおけるデータプランは1日1GBですが、容量超過後は最大5Mbpsで通信できるので実質無制限といえます。

また、Nomad SIMはタイ特別プランで1,980円/50GB/10日間という格安プランもあります。こちらもデータ超過後は最大384kbpsで使えるため、LINEの連絡などに使うだけなら実質無制限です。

50GB以内で足りる方ならairaloのほうがお得に使えますが、日本企業が提供するeSIMサービスを選ぶならNomadSIMもありでしょう。

 

\ 最大5Mbpsの速度で無制限利用が可能 /

Nomad SIMの公式サイト

 

よくある質問

タイ旅行で便利なeSIMのよくある質問をまとめました。タイでeSIM利用を検討している方は、ぜひ参考にしてください。

 

電話番号付きのeSIMはありますか?

タイの電話番号付きeSIMサービスは、airaloのHappy Tourist eSIMで利用できます。50GBプランが音声通話100分、データ無制限プランは音声通話も無制限です。

また、eSIMではないですが、KKdayAmazonではタイで使える音声通話付きのSIMカードを販売しています。

 

タイで使える無制限のeSIMは?

タイでデータ無制限で通信できるeSIMはHolafly、airaloです。

 

タイ旅行で最も安いeSIMは?

タイ旅行の少量データプランで一番安いeSIMはトリファです。

 

まとめ

この記事のまとめ

  • タイ旅行にはスマホ内蔵型のeSIMが便利
  • タイ旅行でeSIMを選ぶコツは渡航期間・データ量から安いeSIMを選ぶ
  • 少量データプランならトリファがおすすめ
  • 大容量データプランならairaloHolaflyがおすすめ
  • 日本語サポートがあるeSIMはトリファ、Holaflyがおすすめ

この記事では、タイ旅行用におすすめのeSIMサービスを5選紹介しました!

タイは東南アジアでも近年発展が著しく、近代的な建物と古都が融合したアジアの魅力あふれた国です。日本人に人気のガパオ、マッサマンカレーなどタイ本場の美味しい料理も楽しめます。

スマホの通信はeSIMに任せて、ぜひタイを心行くまで満喫してください

 

こちらもCHECK

【最新】ベトナム旅行におすすめの人気で安いeSIM5選を比較!

  悩む人 ベトナム旅行におすすめのeSIMを教えて!   この記事では上記の疑問に答えます。   この記事でわかること ベトナムのインターネット事情 みんなが選んでいる ...

続きを見る


こちらもCHECK

電話番号付きは必要?韓国旅行はWiFiとSIM・eSIMどっち?【2024年】

悩む人 韓国に行くんだけど、スマホのインターネット接続どうしよう...現地のWi-Fiは使えるのかな?それとも日本でSIMやレンタルWiFiを準備していった方がよい?韓国でお店を予約するとき電話番号が ...

続きを見る

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

Kouto(こうと)

元モバイル販売ストアマネージャー(8年) | 現在は月間100万PVを超える通信メディアのSEOディレクターとして独立 | 兼ブロガー | モバイルの営業活動や顧客サポートに従事した経験を活かし、より多くの人々のスマホライフの支えになりたいと考える | 2022年9月20日、新しいモバイルのプラットフォーム『App Path』を立ち上げ | 暮らしに役立つスマホアプリ、通信サービスを取り扱う。

-eSIM/プリペイドWiFi, 海外旅行向けのeSIM