【2024年】個人利用におすすめ!信頼できるVPNランキング比較7選

NordVPNキャンペーン

海外旅行者、国外在住者には必須のVPN(仮想プライベートネットワーク)サービス。

この記事では、個人利用におすすめのVPNを比較し、ランキング形式でまとめました!

「VPNってなんだかよくわからない」「契約したいけど海外の怪しい企業が多い」など不安な方に信頼できるVPNサービスを厳選したのでぜひご覧ください。

 

この記事でわかること

  • 個人向けにおすすめのVPNサービスのランキング7選
  • VPNの比較基準と選び方
  • 便利なVPNの活用術

 

VPNサービスは多くのプロバイダが提供しており、初めての利用だと何を比較基準にどのVPNを選んでよいか迷ってしまうと思います

VPN専門にレビューしている当サイトでは、独自のランキング基準を設けておすすめのVPN7選を紹介します。
(ランキングは、当サイトの記事コンテンツ・ランキング制作ポリシーの基準に応じる)

 

この記事を読めば、あなたの利用シーンに応じてどのVPNを契約すればよいかわかります

 

ランキングの採点基準は、以下8つの項目です。

VPNランキングの比較基準

  • 月額料金......コスト負担
  • VPN接続時の速度.....VPN接続時も快適にインターネットを利用するため
  • サーバー数が多いか......世界中のサービスにアクセス可、通信品質の安定性が高い
  • 日本語対応か......初めてのVPN利用でも安心して使える
  • サポート体制...24時間のリアルタイムサポートがあるか
  • VOD対策ができているか......WOWOW、DMM TVなどVPN規制が強いVODを見れるか
  • 提供元は信頼できるか......ノーログかつ、安全性の問題
  • VPNプロトコル...接続方式は豊富か、最新のWireGuardに対応しているか

 

当サイトでは、上記の8つを比較基準を元にランキング作成をしました。ランキング基準の詳しい解説は、こちらのトップページ後半でお伝えします。

まずは、おすすめのVPNランキング上位7選をご確認ください。

 

ライター紹介

プロフ画像

Kouto(こうと)

VPN Hacks 管理人

  • 元モバイル販売店マネージャー
  • スマホ、光回線...通信系の営業8年
  • 海外16ヵ国を旅したバックパッカー
  • 渡航中の経験からVPNに精通
  •  

 

個人利用におすすめ!信頼できるVPNランキング7選

数あるVPNサービスのなかで、個人向けにおすすめのVPN7選をランキング形式で紹介していきます。
(ランキングは、当サイトの記事コンテンツ・ランキング制作ポリシーの基準に応じて順位付け)

当サイトが厳選した信頼できるVPNを使えば、安心して世界中の動画ストリーミングを楽しんだり、フリーWi-Fiでも安全な通信環境でテレワークできます。

 

個人利用におすすめVPNのランキング比較表
VPNサービス おすすめ度 月額料金 速度 サーバー数 日本語対応 VOD対策 ノーログ セキュリティ
Nord VPN


価格
550円~
スピード
高速
設置数
5883
言語
制限
言語
AES-256
WEBプロテクション
Double VPN
Express VPN


価格
1,046円~
スピード
高速
設置数
3000
言語
制限
言語
AES-256
プライベートDNS
Threat Manager
Millen VPN


価格
396円~
スピード
高速
設置数
1300
言語
制限
言語
AES-256
Shadowsocks対応
Surfshark


価格
308円~
スピード
低速
設置数
3200
言語
制限
言語
AES-256
キルスイッチ
Double VPN
スイカVPN


価格
878円~
スピード
中速
設置数
47
言語
制限
超強
言語
AES-256
Shadowsocks対応
CyberGhost


価格
320円~
スピード
中速
設置数
9500
言語
制限
言語
AES-256
キルスイッチ
DNSとIP漏洩防止
Atlas VPN


価格
241円~
スピード
低速
設置数
1000
言語
制限
言語
AES-256
キルスイッチ
Shield機能

 

では1位から順番に各VPNの解説をします。

結論、おすすめのVPN選びに困ったら以下をご参考に選んでみてください。

提供元が信頼できる、おすすめのVPN7選

  1. 高速通信かつ通信品質も安定、高セキュリティとオールマイティーなVPNを利用したい
    Nord VPNがおすすめ
  2. 価格はやや高めでもよいから、最大速度10Gbpsの高速VPNを使いたい
    Express VPNがおすすめ
  3. 初めてのVPNは完全日本語対応、日本人のサポートありがよい
    Millen VPNがおすすめ
  4. 業界最安クラスのVPN、接続台数が無制限
    Surfsharkがおすすめ
  5. インターネット規制の強い中国で使いたい
    スイカVPNがおすすめ
  6. VPNサーバー数は10,000ヵ所以上
    CyberghostVPNがおすすめ
  7. 月額241円~最安値レベルの安全なVPNを使いたい
    Atlas VPNがおすすめ(サービス終了)

 

1位.VPN業界で回線品質No.1"Nord VPN"

(画像引用:Nord VPN公式)

料金 月額440円~
接続サーバー数 59か国、5883台
通信量の上限 無制限
VPNプロトコル IKEv2/IPsec,NordLynx(WireGuard),OpenVPN
ノーログポリシー
同時接続 6台
サポート チャット、メール
公式サイト NordVPN
メリット デメリット
  •  数あるVPNプロバイダのなかで高速の通信速度
  •  契約プラン、セキュリティ機能が豊富
  •  サーバー数5710は業界トップクラス
  •  30日間返金保証
  •  最新のVPNプロトコルが使える
  •  ノーログポリシー
  •  中国で使えない可能性がある
  •  チャットサポートは自動翻訳だが、完全日本語対応ではない

VPN業界で通信速度、安定した品質で人気No.1なのがNord VPN

NordVPNに含むプロトコル"NordLynx"はOS毎に最適なVPNサーバーを提供します。

ユーザーはWindows、macOS、iOS、Android、Linux、Android TV用など、どのOSでも高速かつ安全に通信可能です

 

また、1アカウントにつき家族全員で同時に6台、スマホやPCを動画配信サイトにアクセスできます。

VPN接続すると、通常はインターネット速度が遅くなります。ただ、Nord VPNは動画視聴に十分な回線品質を提供し、VPN接続でもサーバーの遅延値を抑えます。

Nord VPNは、動画ストリーミングの視聴、オンラインでのPCゲームなど安定した通信環境で利用したい方におすすめ!

 

編集部

通信品質を重視したい方は、満足できるVPNサービス。拘りがなければNord VPNで間違いないよ!

 

  • 言語は自動翻訳されているが、日本語完全対応ではない
  • 中国では使えない可能性がある

 

\ 最大63%割引を実施中 /

Nord VPNの公式サイトはこちら

30日以内の解約・返金なら0円

 

Nord VPNを詳しく知るならNord VPNの評判・口コミは悪い?使い方から解約・返金方法まで徹底解説

  悩む人 Nord VPNの特徴・評判を知りたい! 購入から使い方~解約方法まで教えてほしいな!   この記事は、上記の悩みを解決します。   この記事でわかること N ...

続きを見る

 

2位.業界最速10GbpsサーバーのExpressVPN

(画像引用:ExpressVPN公式)

料金 月額6.67$(約1,007円)~
サーバー設置国数 105か国
サーバー数 3,000台以上
通信量の上限 無制限(有料版)
VPN規格 Lightway,IKEv2,OpenVPN
同時接続 5台
ノーログポリシー
サポート チャット、メール
設立 2009年
本社 英国領ヴァージン諸島
メリット デメリット
  •  105ヵ国に3000ヵ所のサーバー数
  •  独自プロトコルと10Gbpsの高速サーバー
  •  政府機関も採用するAES-256セキュリティ
  •  【ノーログ】第三者機関の審査済み
  •  24時間サポートと30日間返金保証
  •  価格が他社と比べて割高
  •  同時接続台数は5台まで
  •  中国では不安定な場合も
  •  iOS版はキルスイッチ非搭載

ExpressVPNは、本社がイギリス領ヴァージン諸島にある最大10Gbpsの高速サーバーと独自プロトコル"Lightway"を採用します。

 

編集部

また、ExpressVPNのサーバー数は105ヵ国と多く、さまざまな海外サービスを利用するのに適しています!

 

実行速度が業界でトップクラスのため、オンラインゲームや4K以上の高画質動画を快適に視聴するのに適しています。

通信品質を重視して、なるべく速度が速いVPNサービスを利用したい場合、ExpressVPNはまずおすすめしたいサービスです。

 

ただ、ExpressVPNの価格は他社のVPNプロバイダと比べて高めの設計

VPNサービスも数多い種類があり、最安値クラスのAtlasVPNと比べると4倍以上の価格設定です。

そのため、ExpressVPNは料金重視の方にはおすすめできません。

 

ExpressVPNは、値段よりも速度重視でセキュリティが強いVPNを使いたい方向けのサービスとなっています。

 

\ 10Gbpsの高速サーバーでストレスなし /

ExpressVPNの公式サイト

30日以内の解約・返金なら0円

 

ExpressVPNの詳しい解説はこちら【最速10Gbps】ExpressVPNの評判は?Netflixでジブリを見よう!

ExpressVPNは、多くのVPNレビューサイトでおすすめされる人気のVPNプロバイダ。VPN接続時に利用できる最大10Gbpsの高速サーバーと、軍事レベルの暗号化セキュリティが魅力です。 この記事 ...

続きを見る

 

3位.最高位プロバイダ"Tear1"が使える国産VPN"Millen VPN"

(画像引用:Millen VPN公式

料金 月額396円~
接続サーバー数 72か国
通信量の上限 無制限
VPN規格 IKEv2,OpenVPN
ノーログポリシー
同時接続 10台
サポート 日本語(メール)
公式サイト Millen VPN
メリット デメリット
  •  完全日本語対応
  •  1~2週間の短期お試しプランがある
  •  サーバー72ヵ国、サーバー数4000は国内トップ
  •  30日間返金保証
  •  ノーログポリシー採用で日本の法令に遵守
  •  Fire TV Stick、Googleクロームキャストに非対応
  •  通信速度がサーバーによって遅い場合がある
  •  サポートはメールのみ

"Millen VPN"はレンタルサーバー"Mixhost"を提供するアズポケット株式会社の国産VPN。

日本の法律に準拠しており、信頼できるVPNを選びたいならおすすめのVPNプロバイダでしょう。

 

また、MillenVPNはネットワークの最上位階層にある"Tier1"に接続できる唯一のVPNプロバイダです。

通信全体の経路情報を持つTear1を利用すれば、インターネット接続が低遅延で安定したものになります。

Tier1 network

Tier1は通信業界の階層構造における第1層(最上位階層)のプロバイダをいいます。NTTコミュニケーションズ(日本)やA&T(アメリカ)が所属。
インターネット接続のすべての経路を使うことができ、下層プロバイダに比べて低遅延で通信障害がないのが特徴。

 

編集部

パケットロスが起きにくくなり、高画質動画の再生やFXなどのデイトレードにもおすすめ!

 

セキュリティは金融機関で採用される256ビットAES暗号化を使います。どんなフリーWi-Fiでも安心してネットショッピングが可能です。

 

Millen VPNはVPNサービスのなかでも、料金プランが豊富。

2年契約 396円/月 30日の返金保証あり
1年契約 594円/月 30日の返金保証あり
1ヶ月プラン 1,496円/月 30日の返金保証あり
15日プラン 1,078円 返金保証なし
7日プラン 638円 返金保証なし

短い期間で試したい、一時的に使いたい方は短期のプランもあります。

VPNアプリは海外産が多いです。ただ、純国産のMillen VPNは公式サイト、アプリの操作画面、サポートまで全て日本語対応

 

サーバー数は日本のVPNサービスのなかではトップクラス。ただ、タイサーバーには対応していないので、ご注意ください。

また、Amazon Fire TV StickなどのTV接続機器には非対応なので、映せません。テレビでNetflixを見たい方は別のVPNサービスを選びましょう。

 

編集部

安心の日本語サポートがあるVPNならMillen VPNが国内サービスで一択です!

 

  • Amazon Fire TV Stick、Googleクロームキャストには非対応
  • 問い合わせはメールのみ
  • タイのサーバーは未対応

 

\通常料金から最大62%OFF/

Millen VPN公式サイト

30日間返金保証アリ!

 

Millen VPNの詳しい解説はこちらMillen VPNの評判、使い方を解説!Amazonプライムビデオは見れない?

悩む人 Millen VPNの特徴、評判が知りたい! 海外から日本版Amazon Prime Video(プライムビデオ)などの動画配信サービスは視聴できるの?あと万が一、見れないときの解約方法まで教 ...

続きを見る

 

4位.同時接続が無制限のVPN" Surfshark"

(画像引用:Surfshark公式

料金 月額333円~
日本語
接続サーバー数 約100か国
通信量の上限 無制限
VPNプロトコル IKEv2/IPsec,WireGuard,OpenVPN
複数デバイス 無制限
サポート メール
公式サイト VPN Surfshark
メリット デメリット
  •  同時接続数が無制限
  •  規制の強い国に使用できる難読化サーバー対応
  •  サーバー数が3200台と多い
  •  30日間返金保証
  •  令状のカナリア、ノーログポリシー採用で安全
  •  完全な日本語のサポートはない
  •  解約がチャットからで少々めんどくさい

"VPN Surfshark"同時接続が台数無制限なのが人気。

企業事務所や機関、研究所など、多数の接続デバイスのインターネット接続時におすすめ。

 

また、Double VPN(ダブルVPN)サーバーの機能で複数国のサーバーを経由します。2つのサーバーを経由すると、2つのメリットがあります。

  • 悪質ユーザーからの乗っ取りを困難にする
  • より速いサーバーに自動接続する

SurfsharkのダブルVPNで2つのサーバーを通ることで、パケットデータの機密性が保持されます。

セキュリティを懸念する方でも、安心してインターネットを利用可能です。

 

編集部

総括すると、"VPN Surfshark"は高いセキュリティで、多くのデバイスを安全にネット接続をしたい方に向いています。

 

  • サポートは日本語未対応
  • 動画視聴はブラウザアプリを利用する必要がある
  • 解約はチャットサポートへの連絡が必要

 

\ 2ヶ月無料+通常料金から最大82%OFF /

VPN Surfshark公式サイト

30日間返金保証あり

 

Surfsharkの詳しい解説はこちら【最新】中国の金盾は突破できる?Surfshark VPNの評判と使い方

悩む人 中国で使える安全性が高いVPNを検討しているんだけど、Surfsharkってどうなの? 実際の評判や使い方を知りたい!   この記事では、上記の疑問に答えます。 この記事でわかること ...

続きを見る

 

5位.中国渡航で利用するならスイカVPN

(画像引用:スイカVPN)

料金 878円~
日本語対応
サーバー数 45ヵ国、47台
通信上限 無制限
プロトコル IKEv2、PPTP/L2TP、OpenConnet、Shadowsox
同時接続台数 3台(サーバー別)
サポート メール
運営会社 株式会社MAJ Tech
メリット デメリット
  •  完全日本語サポートの国内VPN
  •  中国に強い接続方式Shadowfoxが使える
  •  マイナーなVPNのため、VPN対策されにくい
  •  30日間返金保証
  •  ノーログで運用されている
  •  メジャーVPNに比べ、サーバー数が少ない
  •  2年契約の料金は他のVPNより、やや高い
  •  アプリがAndroid版しかない
  •  同時接続台数は3台まで
  •  決済方法はクレジットカードのみ

スイカVPNは、世界45ヵ国に47台のVPNサーバーを持ちます。中国から日本のサービスにアクセスするために開発されたVPNです。

Nord VPNやMillenVPNなどメジャーなVPNと比べると、サーバー数が少ないスイカVPNはマイナーVPNと言わざるを得ません。

 

編集部

サーバー台数を重視する方はメジャーなVPNのほうがいいでしょう。

 

ただし、スイカVPNはサーバー台数だけで切り捨てるにはもったいないメリットも多くあります。

マイナーVPNゆえに対策されにくいため、中国でのVPN利用はどのVPNプロバイダよりも安定しています。

 

また、VODサービスのWOWOWオンデマンド、DMM TVなどVPN規制の強い動画配信サービスにもしっかり対応

Nord VPNなどのメジャーVPNでは、海外からアクセスできない日本のサービスも、スイカVPNなら視聴可能です。

 

スイカVPNは、VPN規制の強い国やサービスに対して、「マイナーVPNの強さ」を遺憾なく発揮してジオブロック(地域規制を)を突破してくれます。

 

\ 中国で使える!日本語対応のVPN /

スイカVPNの公式サイト

30日間の無料お試し
クーポン適用でさらに30日延長!

 

スイカVPNの詳しい解説はこちら【繋がらないはウソ】スイカVPNの速度や安全性、評判を徹底検証!

悩む人 中国で使えるとうわさのスイカVPNってどうなの? 速度や安全性、評判を知りたいな!   この記事では上記の疑問に答えます。   この記事でわかること スイカVPNの特徴 ス ...

続きを見る

 

6位.動画配信サイトを高速ストリーミング"CyberGhost VPN"

(画像引用:CyberGhost VPN)

料金 月額310円~
接続サーバー数 91か国、9300台
通信量の上限 無制限
VPN規格 IKEv2/IPSec,WireGuard,OpenVPN,L2TP/IPSec
ノーログポリシー
同時接続 7台
サポート 英語(チャット,メール)
本社 ルーマニア
メリット デメリット
  •  サーバー91、サーバー数9300業界No.1
  •  2年310円/月はVPNサービス最安クラス
  •  45日間返金保証
  •  動画サイト専用のサーバーが使える
  •  ノーログポリシー
  • 短期契約の料金が他のVPNより、高い
  •  中国で使えない
  •  サーバーによっては繋がらない場合がある
  •  速度が速いVPNは、他にある
  •  サポートは日本語に非対応

CyberGhost VPNはルーマニアに拠点をおく、メジャーVPNです。

Netflix、Amazon Prime Videoなどの動画配信サイトの視聴に最適化されたサーバーを利用可能

利用者は通信速度の品質を高く保ち、海外ドラマや人気の邦画を視聴できます。

 

魅力的なのは2年契約の料金。月額310円~とVPN業界では最安クラスです。

3ヶ月無料&45日の返金保証もあるので、長期お試しで利用できます。

 

編集部

格安でVPNを使いたい場合、英語が問題なければCyberGhost VPNを選ぼう!

 

  • 日本語には未対応
  • サーバーによっては重たいときがある
  • 中国からの利用には非対応

 

\ 3ヶ月無料+通常料金から最大83%OFF /

CyberGhost VPN公式サイト

45日間返金保証アリ!

 

Cyberghost VPNを詳しく知るなら【2024年】CyberGhost VPNを使ってみた!評判や使い方を徹底解説

★こんな悩みはありませんか? CyberGhost VPNって安全?評判を知りたい Netflix、AmazonプライムはCyberGhost VPNで視聴できる? CyberGhost VPNの使い ...

続きを見る

 

7位.VPN業界で最安レベル"Atlas VPN"

お知らせ

Atlas VPNのサービスは2024年4月をもって終了しました。今後のサービスは、Nord VPNで継続して引き続き利用可能です。

(画像引用:Atlas VPN公式)

料金 月額239円
サーバー設置国数 49か国
サーバー数 1,000台以上
通信量の上限 無制限(有料版)
VPN規格 WireGuard,IKEv2/IPsec
同時接続 無制限(有料版)
ノーログポリシー
サポート チャット、メール(英語)
設立 2019年
本社 アメリカ合衆国
メリット デメリット
  •  月額料金が安く最安値241円~利用できる
  •  無料版でお試しできる
  •  アメリカのサーバーが多い
  •  30日間返金保証
  •  同時接続台数が無制限で使える
  •  大手Nordsecurtyグループで安全性が高い
  •  サーバー数がメジャーVPNと比べると少ない
  • ● 韓国の動画ストリーミングに非対応
  • ● 中国での接続は不安定
  • ● 日本語に非対応
  • ● ノーログだが、100%のプライバシー保証はなし

Atlas VPNは、アメリカ合衆国に拠点を置く業界でも超格安レベルのVPNプロバイダ

そして、Nord VPNを提供する大手のNord Security傘下となっているため、信頼性も高く保証されています。

実際、Nord VPNも提供するウィルススキャン、広告ブロックなどの豊富なセキュリティ機能をAtlas VPNも利用可能です。

 

編集部

Atlas VPNは格安VPNですが、韓国サーバーに未対応。またVOD対策に弱いため、視聴できる動画配信サービスは限られるので注意!

 

  • サポートは日本語未対応
  • 韓国サーバーに未対応
  • VOD対策に弱い

 

-2024年4月でサービス終了-

 

Atlas VPNを詳しく知るなら【人気上昇中】Atlas VPNの評判は?有料版と無料版の違い、使い方を徹底解説

Atlas VPNは、数あるVPNのなかでも最安値クラスのVPNプロバイダとして人気。 VPN最大手のNord VPNを提供するNord Securityに買収されたこともあり、世界で認知度が急上昇し ...

続きを見る

 

VPNの比較基準と選び方

当サイトのVPNランキングは以下の項目から決定しています。各VPNサービスのの採点結果は下記の通り。(最終測定日:2024/5/28)

サービス名 合計点 料金 速度 サーバー国数 日本語対応 サポート VOD対策 ノーログ プロトコル
1位. Nord VPN 44.3 3.3 7 5 3 5 12 5 4
2位. ExpressVPN 39.3 1.3 5 5 3 5 9 5 4
3位. MillenVPN 36.6 4.6 6 3 5 2 9 5 2
4位. Surfshark 36.4 4.3 2 5 1 5 10 5 4
5位. スイカVPN 34.6 3.6 3 2 5 2 12 3 4
6位. Cyberghost 34.6 3.6 4 5 1 5 7 5 4
Atlas VPN サービス終了

以上の採点結果から、当サイトでおすすめのVPNランキングを決定しています。ランキングは定期的にサービステストを行い、見直して参ります。

VPNランキングの比較基準

採点ルール
  • 月額料金......2年、1年、1ヶ月の各プランにおいての順位平均を点数化(各契約年数の順位1位:6点~6位:1点÷3)
  • VPN接続時の速度.....日本・韓国・アメリカ・イギリスの4ヵ国のサーバーで通信速度を測定。3回づつ測定し、平均速度で7点満点~1点まで点数化
  • サーバー国が多いか......サーバー国数が100ヵ国以上=5点、75ヵ国以上=4点、50ヵ国以上=3点、30ヵ国以上=2点、10ヵ国以上=1点
  • 日本語対応か......アプリ、サポートともに日本語対応なら5点、アプリ、サポートが自動翻訳で日本語対応なら3点、サポートが日本語非対応なら1点
  • サポート体制...24時間チャット対応なら5点、メール対応のみなら2点
  • VOD対策ができているか......日本の12個のVODサービスで最新の視聴判定から見れる個数を1つ1点として点数化(12点満点)
  • 信頼性はあるか......ノーログを公表しているサービスは5点、公表していないがノーログのスイカVPNは3点として加点
  • VPNプロトコル...対応しているプロトコル数に応じて1点加点、最新のWireGuardは2点で計算

上記の採点ルールに応じて、合計54点満点で高い順にランキング付け。

VPNの選び方の重要な上記8つの基準について解説するので、ぜひVPNを選ぶ上での参考にしてください。

 

VPNサービスの月額料金の比較

VPNサービスはプロバイダごとに料金が違います。また、利用プランは2年、1年、1ヶ月など期間により分けられているケースがほとんど。

自分がVPNを使う期間に応じて、損しない料金プランを選択しましょう。





2年契約のVPNサービス最安料金ランキング比較
順位 サービス名 月額料金
1位 Surfshark  308円/月
2位 CyberGhost VPN 320円/月
4位 MillenVPN 396円/月
5位 Nord VPN 550円/月
6位 スイカVPN 878円/月
7位 ExpressVPN 1,046円/月

※ 2024年5月28日時点の各公式サイトによる料金

1年契約のVPNサービス最安料金ランキング比較
順位 サービス名 月額料金
1位 VPN Surfshark  388円/月
2位 MillenVPN 594円/月
3位 Nord VPN 690円/月
4位 スイカVPN 938円/月
5位 Cyberghost VPN 1000円/月
6位 ExpressVPN 1,048円/月

※ 2024年5月28日時点の各公式サイトによる料金

1ヶ月契約のVPNサービス最安料金ランキング比較
順位 サービス名 月額料金
1位 スイカVPN 1,097円/月
3位 MillenVPN 1,738円/月
4位 Cyberghost VPN 1,790円/月
5位 Nord VPN 1,960円/月
6位 ExpressVPN 2,031円/月
7位 VPN Surfshark 2,308円/月

※ 2024年5月28日時点の各公式サイトによる料金


なるべくコストを安くしたいなら、月額料金が安いVPNサービスを選ぶのがおすすめです。

しかし、料金基準だけでVPNを選ぶと、見たい動画配信サービスに対応していなかったり、接続したい国にサーバーがない場合もあるので気をつけましょう。

 

VPN接続時の速度比較

VPNサービス接続時の通信速度は、インターネットを快適に利用する上で重要なポイントです。

基本的にVPNサーバーに接続すると、利用地点から離れた接続サーバーを経由することになるため通信速度が遅くなります。

設備投資がしっかりできていない無料のVPNや月額料金が安いVPNサーバーは、この速度低下が顕著になるので注意しましょう。

 

下記は日本・韓国・アメリカ・イギリス各国のVPNサーバーに接続したときの速度調査の結果です。VPNサービスやサーバー国によって速度が変わります。

  • 調査日時:2023/12/15 
  • 21:00~23:00 
  • 回線:ソフトバンク光 
  • アクセス場所:日本(東京)





VPNサービスの日本サーバーにおける通信速度の比較
サービス名 平均速度 1回目 2回目 3回目
Nord VPN 189Mbps 173Mbps 208Mbps 186Mbps
MillenVPN 146Mbps 162Mbps 104Mbps 174Mbps
ExpressVPN 185Mbps 164Mbps 184Mbps 207Mbps
スイカVPN 11Mbps 10Mbps 10Mbps 15Mbps
Cyberghost 184Mbps 207Mbps 171Mbps 176Mbps
Surfshark 90Mbps 110Mbps 74Mbps 88Mbps
Atlas VPN -Mbps -Mbps -Mbps -Mbps
VPNサービスの韓国サーバーにおける通信速度の比較
サービス名 平均速度 1回目 2回目 3回目
Nord VPN 30Mbps 44Mbps 25Mbps 21Mbps
MillenVPN 43Mbps 27Mbps 49Mbps 54Mbps
ExpressVPN 33Mbps 61Mbps 18Mbps 20Mbps
スイカVPN 94Mbps 97Mbps 94Mbps 93Mbps
Cyberghost 92Mbps 109Mbps 84Mbps 83Mbps
Surfshark 8Mbps 12Mbps 4Mbps 10Mbps
Atlas VPN -Mbps -Mbps -Mbps -Mbps
VPNサービスのアメリカサーバーにおける通信速度の比較
サービス名 平均速度 1回目 2回目 3回目
Nord VPN 156Mbps 159Mbps 170Mbps 140Mbps
MillenVPN 123Mbps 128Mbps 129Mbps 112Mbps
ExpressVPN 111Mbps 94Mbps 110Mbps 130Mbps
スイカVPN 51Mbps 61Mbps 53Mbps 43Mbps
Cyberghost 19Mbps 21Mbps 18Mbps 20Mbps
Surfshark 21Mbps 26Mbps 25Mbps 12Mbps
Atlas VPN -Mbps -Mbps -Mbps -Mbps
VPNサービスのイギリスサーバーにおける通信速度の比較
サービス名 平均速度 1回目 2回目 3回目
Nord VPN 117Mbps 121Mbps 129Mbps 103Mbps
MillenVPN 117Mbps 112Mbps 113Mbps 127Mbps
ExpressVPN 89Mbps 91Mbps 86Mbps 90Mbps
スイカVPN 31Mbps 36Mbps 49Mbps 9Mbps
Cyberghost 17Mbps 13Mbps 21Mbps 17Mbps
Surfshark 11Mbps 11Mbps 10Mbps 13Mbps
Atlas VPN -Mbps -Mbps -Mbps -Mbps

速度測定の結果、各国において最速のVPNサービスは...

  • 日本サーバーはNord VPN
  • 韓国サーバーはスイカVPN
  • アメリカサーバーはNord VPN
  • イギリスサーバーはNord VPN、MillenVPN

がそれぞれ一番高速という検証になりました。

時間帯やVPNサーバーによって速度は変わるため、あくまで参考値としてご判断ください。

 

サーバー設置国、サーバー数の比較

VPNはサーバー国、サーバー設置数が多いほど安定したサーバーへ接続できる可能性も高くなります。

VPNサーバーが多いと、利用者はどこの国にいても近い拠点サーバーを使えるため、世界各国の動画ストリーミングサービスを快適に視聴するのに適しています

サーバー設置国、サーバー数ランキング比較
順位 サービス名 対応国数 サーバー数
1位 NordVPN 111ヵ国 6,300ヵ所
2位 ExpressVPN 105ヵ国 3,000ヵ所
3位 Cyberghost VPN 100ヵ国 11,737ヵ所
4位 SurfsharkVPN 100ヵ国 3,200ヵ所
5位 Millen VPN 57ヵ国 1,300ヵ所
6位 スイカVPN 45ヵ国 50ヵ所

※ 2024年5月28日時点の各公式サイトによるサーバー対応国、サーバー数

 

日本語対応か

VPNサービスは国内プロバイダが少なく、有名なVPNプロバイダの多くは海外事業者です。

ただし、ほとんどのVPNサービスのアプリは日本語に対応しているので、実際に利用する上ではあまり支障ありません

VPNサービスの日本語対応可否
サービス名 アプリ カスタマーサポート
スイカVPN 日本語 日本語
MillenVPN 日本語 日本語
耐性Cyberghost VPN 日本語 英語
Nord VPN 日本語 英語(自動翻訳あり)
ExpressVPN 日本語 英語(自動翻訳あり)
VPN Surfshark 日本語 英語

そのなかでもMillenVPN、スイカVPNは純国産サービスなので、アプリとカスタマサポートも日本語に完全対応しています。

もし英語に苦手意識のある方で、サポートも日本人の対応がよければ、どちらかを選択するのが無難でしょう。

 

サポート体制は24時間リアルタイムで対応可能か

次は、サポートが体制がどうか比較してみましょう。

VPNサービス 営業時間 サポート方法
Nord VPN、Express VPN、
Surfshark、Cyberghost
24時間 チャット
MillenVPN、スイカVPN 10:00~18:00
日本時間(平日のみ)
メール

各VPNサービスのサポート体制を比較すると、海外のVPNプロバイダは24時間リアルタイムサポートに対応しています。

しかし、日本のVPNプロバイダであるMillenVPN、スイカVPNは営業時間が日本時間の平日のみでメール対応だけです。

トラブル時にすぐにサポートが欲しい場合は、海外のVPNプロバイダの方がおすすめといえます。

 

VODのVPN対策に強いか

利用するVPNサービスによっては、動画配信サービスの視聴ができない可能性があります。

無料のVPNはほとんど対策されて再生できません。

また、有料のVPNでも動画配信サービス側のVPN規制とVPN側のジオブロック回避がいたちごっこ状態となるケースも。

 

編集部

当サイトでは、定期的に各VPNサービスによる最新のVOD視聴判定をおこなっています!

 

【2024年7月1日更新】VODサービス視聴対応表

スクロールできます→

  ExpressVPN レビュー2023•多分完璧なもの VPN
  Nord VPN Millen VPN Express VPN スイカVPN CyberGhost Surfshark
Netflix 視聴可 視聴可 視聴可 視聴可 視聴可 視聴可
Hulu 視聴可 視聴可 視聴可 視聴可 不可 視聴可
U-NEXT 視聴可 視聴可 視聴可 視聴可 視聴可 視聴可
FOD 視聴可 視聴可 視聴可 視聴可 視聴可 視聴可
TVer 視聴可 視聴可 視聴可 視聴可 視聴可 視聴可
ABEMA 視聴可 視聴可 視聴可 視聴可 視聴可 視聴可
アマプラ 視聴可 視聴可 視聴可 視聴可 不可 視聴可
DAZN 視聴可 視聴可 視聴可 視聴可 不可 視聴可
DMM 視聴可 不可 不可 視聴可 不可 視聴可
WOWOW 視聴可 不可 不可 視聴可 不可 視聴可
Lemino 視聴可 視聴可 視聴可 不可 不可 不可

※すべて当サイト独自にPCブラウザで動作チェックしています。
※視聴不可判定は3台以上の接続サーバーでも再生ができない場合です。
※VPNのアップデートや時間帯によって判定が変わる可能性もございます。

上記の表を参考にして、あなたが見たい動画配信サービスに対応したVPNを選びましょう。

 

VPNサービスの提供元は信頼できるか

(画像引用:Cyberghost VPN)

VPNアプリはセキュリティとプライバシー保護を強化するために使用されます。

しかし、一部の無料VPNアプリは利用者の個人情報を不正取得、アクセスを監視することがあり非常に危険。

提供元が信頼できるVPNアプリを選ばなければ、情報が不正に使用される可能性もあるので気をつけたいところです。

 

優良のVPNアプリかどうかを見分ける基準に"ノーログポリシー"というものが存在します。

"利用者のアクセス履歴や個人情報を記録に残さない"という宣言ですが、無料のVPNはこのノーログポリシーがほとんどありません。

 

「気付いたら悪質なVPNアプリに自分の個人情報、アクセス履歴を提供していた...」という事態は避けたいところ。

VPNを選ぶときは、VPNサービス事業者にノーログポリシーがあるどうかを確認しましょう。

 

編集部

当サイトで紹介しているVPNサービスは全てノーログポリシー採用なので安心してください!

 

VPNサービスは最新プロトコルに対応しているか

VPNプロトコルは、VPN接続時に使用される通信規約のこと。

VPNプロトコルはVPN接続を確立するための方法で、通信速度や安定性、セキュリティ機能などに大きく影響を及ぼします。

 

VPNの種類 オススメ度 VPNの性能
WireGuard ★★★★★ 新しいオープンソースのプロトコルで人気が急速に拡大中。
高速で高いセキュリティと軽量で設定がカンタン。
IKEv2 ★★★★☆ セキュリティに優れ、高速な接続を提供可能。
モバイルの切り替えなどにも強く、相性が良い。
OpenVPN ★★★☆☆ オープンソースのプロトコル。
セキュリティに優れており、高速で信頼性が高いので普及率も高い。
L2TP/IPSec ★★☆☆☆ 既存のIPSecプロトコルを利用しています。
セキュリティは高くプラットフォームも多いが、速度が遅い。
PPTP ★☆☆☆☆ 最も古いVPNプロトコル。
デバイスへの互換性は高いが、セキュリティが弱いので推奨できない。

高速でセキュリティが高く信頼性のあるVPNプロトコルはWireGuard,IKEV2です。

VPNサービスを選ぶときには、上記いずれかのVPNプロトコルに対応しているものがおすすめ。

 

編集部

VPNプロトコルも、当サイトで紹介しているVPNサービスは全てWireGuardもしくはIKev2に対応しています!

 

【活用術】VPNはどんなときに使うの?

通常、海外から動画配信サイトの視聴やメルカリなどの国内サービス利用はできませんただし、VPNを使えば海外暮らしでも日本のサービスにアクセス可能。

海外から日本のNetflix、Amazonプライムなどが変わらず見放題です!

それだけでなく、VPNで物価の安いトルコサーバーにアクセスして航空券、ホテルを安く予約することもできます。

 

たくさんの活用術があるVPNですが、一般的にはセキュリティを強化する目的で利用されます。

その過程でVPNは海外の通信サーバーを利用できるため、どこからでも世界各地のIPアドレスを使って世界中のサービスへアクセスが可能です

海外から日本限定サイトへのアクセス、逆に日本から海外限定サイトへのアクセスもできてしまいます。

 

編集部

普段は見れないイギリス版"Netflix"、韓国の動画ストリーミング"MBC"などが、VPNで自由自在に利用できます。

 

 

よくある質問

ここではVPNの個人利用に関するよくある質問をまとめました。VPNを検討している方は、ぜひ参考にしてください。

 

VPNは安全ですか?

VPNは、元々セキュリティを強化するための通信技術です。信頼性のあるVPNを利用することで、より安全なインターネット通信が行えます。

 

VPNを使って、海外から動画配信サービスを見るのは違法?

VPNは合法です。ただし、下記の該当国は、VPNの利用を禁止しているので利用できません。

VPNが違法の国 ロシア、ベラルーシ、トルクメニスタン、北朝鮮、イラク、オマーン
許可されたVPN以外は違法の国 中国、イラン
制限付きだが合法 エジプト、トルコ、アラブ首長国連邦

 

無料のVPNじゃだめなの?

完全無料のVPNはおすすめできません。

動画配信サービス側が無料VPNを対策をしたり、サーバー数が少なく利用ができなかったという口コミも多いです。

 

 

もし利用できても、無料VPNはアクセス履歴を記録しないノーログポリシーを掲げていない業者がほとんどです。

悪質なVPN業者だと、第三者機関に個人のアクセス情報を送っている可能性があります。

特に海外からのアクセスは、どんな人がVPNで情報を盗み取っているかわかりません。

 

無料のVPNの危険性は、下記の記事で解説しています。

こちらもCHECK

【最新】無料のVPNアプリは危険?安全なVPNの選び方とおすすめ4選

★こんな悩みはありませんか? 無料のVPNアプリって危険なの? 安全に使えるVPNアプリってないの?   この記事は上記の疑問を解決します。   この記事でわかること 無料のVPN ...

続きを見る

 

VPNを使って海外から日本のテレビ番組は視聴できますか?

VPNを利用すれば海外から日本のテレビ番組を視聴できます。詳しくは以下の記事で解説しているので参考にしてください。

こちらもCHECK

【リアルタイムOK】海外で日本のテレビを見る方法3選【VPN・UBOX・CATV】

  悩む人 海外在住でも、リアルタイムで日本のテレビ番組を見る方法はないの?   語学留学や出張、旅行で海外に長期いると日本のテレビ番組を見たくなってしまうのも当然。 この記事では ...

続きを見る

 

クロームキャストなどを使い、テレビでも見れますか?

VPNによっては、WiFiに接続できる環境があり、クロームキャスト・アマゾンFire TV Stickなどを使ってテレビで動画配信サービスを視聴できます。

この記事で紹介しているNord VPN、ExpressVPN、Surfshark、Cyberghostでは視聴可能です。

ただし、Millen VPN、スイカVPNはは対応していません。

 

日本国内限定のアプリはVPNを使って海外からダウンロードできる?

VPNを使えば、海外からダウンロードできない日本のアプリをインストール可能です。

もし日本国内限定のアプリをダウンロードできない方は、下記の記事で、iPhoneとAndroidでそれぞれ海外から日本のアプリをインストールする方法を解説しています。

◇iOSデバイス(iphone、iPad)で海外から日本のアプリをダウンロードする方法

 

◇Androidで海外から日本のアプリをダウンロードする方法

 

 

VPNが繋がらばい、遅い場合はどうすればよいですか?

VPNが繋がらない、遅い場合はVPNサーバーを変更したり、VPNプロトコルを変更することで改善される可能性があります。

詳しくは下記の記事で解説しています。

こちらもCHECK

【すぐわかる】VPNが遅い原因は?速度改善の対策7選をシンプル解説

★こんな悩みはありませんか? 在宅勤務でVPNを使っているけど、通信速度が遅い VPNで動画を見ているけど、止まってしまう   VPNは世界各国にあるサーバーを利用して、インターネット通信を ...

続きを見る

 

まとめ

この記事のまとめ

  • 当サイト一番おすすめのVPNはNord VPN
  • 料金、速度、サーバー数、信頼性など合計6つの比較基準からVPNを選ぶとよい
  • VPNの活用法は海外⇔日本のサービス利用、サブスク節約術など多くある

この記事では、信頼できるVPNサービスに絞って、おすすめのVPNランキング・選び方・活用術を解説しました。

VPNを使って日々の暮らしをより楽しく、快適なものになると幸いです。

 

こちらもCHECK

【裏ワザ】国内・海外ホテルをVPNで予約!安く泊まる方法を徹底解説

悩む人 国内・海外旅行のホテルがVPNで安く泊まれるって聞いたんだけど本当?   この記事では、上記の疑問に答えます。   この記事でわかること VPNでホテルを安く予約する裏ワザ ...

続きを見る


こちらもCHECK

【裏ワザ】VPNで格安航空券を安く買う方法!海外旅行をさらにお得に!

  悩む人 海外旅行に行くときの航空券って高いよな... VPNで安く買えるって、どこかで目にしたんだけど本当なんだろうか?   この記事では、上記の疑問に答えます。 この記事でわ ...

続きを見る

 

 

NordVPNキャンペーン

2023年10月14日