広告 eSIM/プリペイドWiFi 海外旅行向けのeSIM

【日本で購入可】オーストラリア旅行おすすめのeSIM5選を比較!データ無制限や電話番号付きは?

2024年2月28日

当サイトは広告を掲載しており、広告収益で運営されています。

オーストラリアeSIM_fv

 

悩む人

オーストラリア旅行におすすめのeSIMを教えて!

 

この記事では上記の疑問に答えます。

 

この記事でわかること

  • オーストラリアのWi-Fi実情を解説
  • オーストラリア旅行にeSIMはおすすめ?
  • 渡航日数×ギガで比較する!オーストラリア旅行で最安値のeSIM

 

オセアニアの中心国であるオーストラリアは、雄大な自然と世界遺産が魅力の日本人の旅行客・留学生にも人気の国。

 

そして、オーストラリアの生活を快適にする上で欠かせないのがスマホのインターネット通信です。

 

オーストラリア旅行でスマホを日本の暮らし同様に使うなら、eSIMやレンタルWi-Fi、国際ローミングを利用しなければなりません
レンタルWi-Fi、現地SIM、eSIMの違いはこちらの記事を参照。

この記事では、オーストラリア旅行でおすすめのeSIM5選を比較し、渡航期間とギガ量からお得なeSIMを明らかにします。

eSIM初めての方に最適の24時間日本語サポートがある会社も紹介するので、ぜひご覧ください!

 

オーストラリア旅行におすすめのeSIM5選
eSIMサービス trifa

トリファのアプリロゴ

airalo

Holafly

GlocaleSIM

glocalesimロゴ

TRAVeSIM

対応国数 約195ヵ国 約200ヵ国 約178ヵ国 約60ヵ国 約140ヵ国
通信事業者 Telstra、
Optus
Telstra、
Optus
Optus 非公開 非公開
最安料金 1GB/690円 1GB/4.5$ 無制限/2,400円 10GB 6GB/1,980円
おすすめのデータ量 1GB~3GB 1GB~10GB 無制限 20GB 6GB
サポート チャット チャット チャット メール 電話/LINE
受付時間 24時間 24時間 24時間 2営業日以内 24時間
サポート言語 日本語 英語 日本語 日本語 日本語
専用アプリ ×
テザリング
限定クーポン 初回5%割引 初回3$割引 初回5%割引 - -

オーストラリア旅行におすすめのeSIMサービスを5選紹介していきます。

オーストラリア旅行におすすめeSIMサービス5選

  1. 24時間の完全日本語サポートなら、trifa
  2. アジア地域におすすめの格安eSIMアプリ、airalo
  3. 無制限データプランなら、Holafly
  4. 20GBの中量データプランなら、Glocal eSIM
  5. 世界を旅する周遊プランなら、TRAVeSIM

最初に「オーストラリアのネット事情」を紹介するので、今すぐおすすめeSIMを知りたい方は下記から該当箇所にジャンプできます!

 

オーストラリア旅行に人気のeSIM5選

 

ライター紹介

プロフ画像

Kouto(こうと)

App Path 管理人

  • 元モバイル販売店マネージャー
  • スマホ、光回線...通信系の営業8年
  • 海外16ヵ国を旅したバックパッカー
  • 放浪中に使ったeSIMの魅力を発信
  •  

 

実情は?オーストラリアのインターネットの普及率を探る

オーストラリア通信事情

まず、オーストラリアはeSIMがなくてもフリーWi-Fiで旅行できないか調査しました!

 

オーストラリアにおけるフリーWi-Fiの普及率

有料Wi-Fiスポットが多いオーストラリアの大都市シドニーでは、無料のWi-Fiスポットは空港や鉄道駅、グラスハウス、MLCなど人が多く集まる施設に限定されますアデレードやメルボルンなどの主要都市でも、多くはありませんがフリーWi-Fiが設置されていて利用可能です。

オーストラリアの地方都市に行くと、フリーWi-Fiの設置率はさらに大きく下がるので注意が必要です。

ただ、日本人の旅行客が多く利用するオーストラリアの主要空港には、フリーWi-Fiが設置されているので安心してください。

オーストラリアの空港 フリーWi-Fi設置状況
シドニー国際空港
ケアンズ国際空港
ブリスベン国際空港
メルボルン国際空港
パース国際空港

空港やホテル以外でも、スターバックス・ハンガリージャックス・グロリアジーンズカフェなどの大手カフェチェーンでフリーWi-Fiは利用可能です。

ただし、フリーWi-Fiはだれでも無料で使える反面、セキュリティ対策がないので個人情報の漏洩被害も多く発生しています。

やむを得ず使う場合は、個人情報の取り扱いには最大限気をつけなければいけません。できるかぎり、eSIMやレンタルWi-Fiなど暗号化された通信環境を利用しましょう。

※注意ポイント

オーストラリアには「PAID Wi-Fi」という1時間あたり3$~5$かかる高額の有料Wi-Fiスポットが多く存在します。PAID Wi-Fiは、フリーWi-Fi同様に設置されていますが、毎回払っていると多額の出費になるため利用は避けた方が無難です。

 

オーストラリアのインターネット回線速度

オーストラリア通信速度

(画像引用:SPEEDTEST公式

オーストラリアのインターネット通信速度を示すデータは以下を参考にしてください。

固定回線 モバイル回線
世界の平均速度 90.93Mbps 49.25Mbps
日本の平均速度 188.28Mbps 47.33Mbps
オーストラリアの平均速度 54.69Mbps 82.88Mbps

上記は有名な速度チェックサイトである"SPEEDTEST"を利用した参考値です。(2024年1月時点)

オーストラリアの固定回線はADSL(電話回線)を利用しており、光ファイバーを利用する日本と比べて大きく劣ります。

一方で、オーストラリアのモバイル回線は5Gと高速4G回線が利用でき、日本の通信速度よりも速くなっています。

 

編集部

オーストラリアのホテルにある固定Wi-Fiは遅くても、
スマホのモバイル回線は日本と同等以上に快適に利用できます!

 

主要なオーストラリアの通信事業者

オーストラリア主要通信事業者

オーストラリアで有名な通信事業者は下記の3社です。

通信事業者 通信エリア※1 利用するeSIM事業者 通信速度※2 提供元
Telstra
(テルストラ)
テルストラのエリア トリファ、airalo 96.16Mbps Telstra Corporation
Limited
Optus
(オプタス)
Optusのエリア トリファ、Airalo、
Holafly
90.56Mbps SingTel
Optus Pty Limited
TPG Telecom
(TPGテレコム)
TPGテレコムのエリア 66.86Mbps Vodafone

※通信エリアはnperf.comのカバレッジマップを参照(タップで開きます)
※2 通信速度はSpeedtest.comの速度測定テストを参考

オーストラリアの主要な通信事業者3社のなかで最もシェアが多いのは、Telstra(テルストラ)テルストラの2021年6月のシェア率は44%で、5G・4Gの通信可能エリアを見ても人口カバー率、通信速度は3社中トップです。

Telstra(テルストラ)には及びませんが、第2の通信事業者であるOptus(シェア率33%)も5Gが利用できオーストラリア国内で実測値が速く、エリアカバー率も広いため、安定した通信サービスが利用できるでしょう。

Vodafoneと合併したTPGテレコムは上記2社と比較すると5Gのエリアはまだまだ低く、速度検証結果も2社より劣る結果となっています。

この記事で紹介するeSIMサービスのトリファ・Airalo・Holaflyは、オーストラリアで人気の通信事業者であるTelstra、Optusの利用するため安心です。
※ TRAVeSIM、Glocal eSIMは提携する通信事業者が非公開のため不明

 

渡航期間での料金比較 | オーストラリアで一番安いeSIMはこれ

オーストラリアで利用できる最安値のeSIMを見ていきましょう。オーストラリアへ渡航する期間別で、eSIMの料金プランを比較をします。

 

1日~7日間の料金比較

1日・3日間・5日間・7日間の日程で最安値のeSIMサービスを見てみましょう。

 

eSIMサービス ギガ/日数/料金※1
トリファ
トリファのアプリロゴ
1GB/7日間/690円
3GB/7日間/1,650円
10GB/7日間/5,000円
airalo

1GB/7日間/4.5$
2GB/15日/8$
3GB/30日間/9$
Holafly

データ無制限/5日間/2,400円
データ無制限/7日間/3,400円
TRAVeSIM※2 6GB/8日間/1,980円

※1 2024年1月末時点の料金です。最新の料金シュミレーションは各eSIM公式サイトでご確認ください。
※2 TRAVeSIMはASIA周遊プランの料金です。利用期間内ならオーストラリア含む30の国と地域で利用できます。

 

短期の日程ではトリファ・Airaloが安く、その時の為替レート次第となりそうです。

データ無制限ならHolaflyのコスパに並ぶeSIMはありません。

また、TraveSIMはオーストラリア以外のアジア地域でも8日間以内なら6GBと格安で使えます。複数の国を旅するアジア・オセアニアの周遊旅行なら便利です。

 

短期のオーストラリア旅行で安いeSIMまとめ

 

10日間・15日間・30日間の料金比較

10日間・15日間・30日間の渡航日程におけるeSIMの料金プランを見てみましょう。

 

eSIMサービス ギガ/日数/料金※1
トリファ
トリファのアプリロゴ
3GB/15日間/1,650円
5GB/15日間/2,610円

10GB/31日間/5,000円
30GB/31日間/14,570円
airalo

2GB/15日/7$
3GB/30日間/9$
5GB/30日間/12.5$
10GB/30日間/20$
20GB/30日間/40$
Holafly

データ無制限/10日間/4,400円
データ無制限/15日間/5,700円
データ無制限/20日間/6,900円
Glocal eSIM 6GB/10日間/3,280円
10GB/30日間/3,980円
20GB/30日間/4,980円
TRAVeSIM※3 6GB/15日間/3,980円

※1 2024年1月末時点の料金です。最新の料金シュミレーションは各eSIM公式サイトでご確認ください。
※3 TRAVeSIMはGLOBALプランの料金です。利用期間内ならオーストラリア含む140の国と地域で利用できます。

 

中長期の旅程で3GB~10GB以内のデータ通信なら、トリファ・airaloが安い価格です。20GBプランであれば、GlocaleSIMも50%OFFのキャンペーン中で安くギガを購入できます。

ただし、20GB以上のデータ量を使う場合は価格が上がるため、ギガ使い放題のHolaflyをおすすめ

また、TraveSIMはオーストラリア以外の140ヵ国で15日間以内なら6GB使えるので、世界中の国をまわるなら便利です。

 

中長期のオーストラリア旅行で安いeSIMまとめ

 

徹底比較 | オーストラリア旅行でおすすめのeSIM5選

この章では、オーストラリア旅行で人気のeSIM5選を比較します。ぜひ、あなたの渡航ニーズにあったeSIMを選んでみましょう。

 

比較表 |オーストラリア旅行におすすめのeSIM5選

trifa

トリファのアプリロゴ

airalo

Holafly

GlocaleSIM

glocalesimロゴ

TRAVeSIM

対応国数 約195ヵ国 約200ヵ国 約178ヵ国 約60ヵ国 約140ヵ国
おすすめの滞在期間 1日~30日 1日~30日 5日~60日 10日~30日 15日~30日
おすすめのデータ量 1GB~3GB 1GB~10GB 無制限 20GB 6GB
サポート チャット メール チャット メール 電話/LINE
受付時間 24時間 24時間 24時間 2営業日以内 24時間
言語 日本語 英語 日本語 日本語 日本語
専用アプリ × ×
本社の所在国 日本 シンガポール アイルランド 日本 タイ

オーストラリア旅行におすすめのeSIMサービスを5選紹介していきます。

オーストラリア旅行におすすめeSIMサービス5選

  1. 24時間の完全日本語サポートなら、trifa
  2. 世界で一番有名なeSIMアプリ、airalo
  3. 無制限データプランなら、Holafly
  4. 30日間の料金プランが豊富、Nomad SIM
  5. 世界とアジアをまたぐ周遊プランなら、TRAVeSIM

上記から各eSIMサービス詳細へジャンプできます。

各eSIMサービスの料金比較表も利用期間ごとに載せているので、オーストラリアへ渡航する日数が決まっていたら参考にしてください。

 

trifa(トリファ) | 日本企業が開発した日本人用のeSIMアプリ

トリファLP

(画像引用:trifa公式)

対応国 195か国以上
最安料金 1GB/7日間/690円
おすすめデータプラン 1GB~3GB
通信事業者 Telstra、Optus
テザリング対応
お問い合わせ方法 チャットサポート(日本語)
対応時間 年中無休:24時間対応
運営会社 株式会社ERAKE(エライク)
当サイト限定クーポン 初回5%割引"O8YFFL"

海外eSIMアプリはトリファ|スマホそのまま海外でもつながる

海外eSIMアプリはトリファ|スマホそのまま海外でもつながる

ERAKE Co., Ltd.無料posted withアプリーチ

メリット 注意点
  •  24時間の日本語チャットサポート
  •  シンプルで使いやすい完全日本語対応のアプリ画面
  •  アプリで即時ギガチャージ可能
  •  5GB以上のプランはやや割高

トリファは日本企業が提供するeSIMアプリで、世界195ヵ国に対応。データ購入から設定まで日本語完全対応のアプリが指南してくれるので安心です。

オーストラリアの旅行中いつでも、24時間のチャットサポートで相談できるためeSIM初心者にも敷居が低くなっています。

 

現在、当サイト限定クーポン"O8YFFL"で初回5%割引を実施中!ぜひ、アプリを無料インストールしてご利用ください。

 

\ アプリで渡航先の料金シュミレーションも /

trifaの公式アプリ

24時間の日本語チャットサポートあり

 

トリファのサービス・使い方は下記で詳しく解説しています。

eSIMアプリ"トリファ"徹底解説の記事は👇

 

airalo(エラロ) | 短期の少量データプランがおすすめ

(画像引用:airalo公式)

対応国 200か国以上
おすすめ地域 1GB/7日間/4.5$
おすすめデータプラン 1GB~10GB
通信事業者 Telsta、Optus
テザリング対応
お問い合わせ方法 メールサポート(英語)
対応時間 1~2日
運営会社・所在地 Airalo(シンガポール)
当サイト限定クーポン 初回3$割引"RIJIQN9949"

Airalo:eSIMデータパック

Airalo:eSIMデータパック

Airalo無料posted withアプリーチ

メリット 注意
  •  アジア・東南アジア地域は業界最安値
  •  世界200ヵ国なので対応国が多い
  •  アプリで即時ギガチャージ可能
  •  問い合わせはメールのみ
  •  日本語のサポートはなし

1~10ギガの少量データプランなら、シンガポール発の世界200ヵ国に対応するairalo(エラロ)もおすすめです!

AiraloはeSIMサービスのなかで対応国が最多クラス。他のeSIMサービスに渡航する国のプランがない、渡航国でより安いeSIMプランを探している方は公式サイトを見てみるとよいでしょう。

 

ただ、Airalo(エラロ)はシンガポール企業が提供元のため、万が一のトラブルサポートはすべて英語でのチャットやり取りのみになります。

オールイングリッシュの対応は、英語慣れしていない方には敷居が高く感じるかもしれません。

 

Airaloの公式サイトやアプリは、日本語に対応しているので、購入から設定まではスムーズに利用できます。

また、iOS限定で利用できるデータ残量が確認できるウィジェット機能も便利です。

 

編集部

airaloはアプリでeSIMの設定が完結できる点は非常に優秀!


 

Airaloでたくさん海外旅行する方には、Airmoneyの割引システムで通信費を節約可能です。

 

\オーストラリアを格安に旅するならairalo /

airaloの公式サイト

初回3$割引クーポン"RIJIQN9949"

 

airaloのサービス・使い方は下記で詳しく解説しています。

eSIMアプリ"airalo"徹底解説の記事は👇

 

Holafly(オラフライ) | データ無制限がよい方におすすめ!

(画像引用:Holafly公式)

対応国 178ヵ国
最安値プラン 無制限/5日間/2,400円
おすすめデータプラン 無制限
通信事業者 Optus
テザリング対応
お問い合わせ方法 チャットサポート(日本語)
対応時間 24時間
運営会社・所在地 Holafly(アイルランド)
当サイト限定クーポン 初回限定5%OFF"APPHAX01"
Holaflyのメリット Holaflyのデメリット
  •  世界178ヵ国に対応、周遊プランもあり
  •  63ヵ所に無制限データプランがある
  •  ヨーロッパ限定の音声付きプランがある
  •  中国向けにVPNもついてくる
  •  日本語対応の24時間チャットサポート

 

  •  オーストラリアは無制限プランしかない
  •  アプリが日本語対応していない
  •  SMS、テザリングは利用不可

Holaflyは、海外でも大容量データ通信を使いたい方に約178ヵ国でデータ無制限プランを提供しています。海外でも通信制限を気にせずに安心して利用したいなら、Holafly(オラフライ)を選びましょう!

ただし、テザリングは利用不可なので複数デバイスのインターネット接続を希望する方には不向きです。

 

また、アイルランドの会社ながら24時間の日本語チャットサポートも完備。日本のスタッフの方も務めており、オーストラリアでも日本語のサポートを受けられます。

 

一方で、Holaflyのデメリットはオーストラリアでは少量向けのデータプランがないところ。データ無制限に振り切っているため、最低利用価格は2,400円~です。

そのため、Holaflyはオーストラリアでも大容量のデータプランでギガを気にせず使いたい人向きといえます。

 

\ 完全データ無制限!178ヵ国対応eSIM /

Holaflyの公式サイト

当サイト限定5%OFFクーポンコード"APPHAX01"

 

Holafly(オラフライ)のサービス内容・使い方は下記で詳しく解説しています。

eSIMアプリ"Holafly"徹底解説の記事は👇

 

中量データプランならコスパがよい"Glocal eSIM"

\ 冬の50%OFFキャンペーン実施中 /(2024年2月4日更新)

(画像引用:GlocaleSIM公式)

対応国 60か国以上
最安料金プラン 10GB/10日間/3,280円
アプリ対応
テザリング対応
お問い合わせ方法 メールサポート(日本語)
対応時間 2営業日以内
運営会社 株式会社グローカルネット
メリット 注意
  •  コスパがよい中量データプランがある
  •  アプリ不要、会員登録も不要
  •  アプリがなく、残ギガ利用量の確認不可
  •  問い合わせがメールのみ
  •  短期間のプランが少ない

Glocal eSIMは株式会社グローカルネットが提供する世界60か国対応のeSIMサービス

GloacaleSIMは定価料金が高いですが、現在はキャンペーンでかなりお得になっています。特にオーストラリアは4,980円/30日/20GBと、観光客の平均ギガ使用量を考えると、多くの方におすすめできるプランです。

 

編集部

GlocaleSIMは普段は決して安くはないけど、最大50%OFFの冬セール中は狙い目です!

 

\中長期の利用ならセールプランがおすすめ!/

Glocal eSIMの公式サイト

50%OFFセール開催中

 

TRAVeSIM | アジアから世界各地の周遊プランが魅力

(画像引用:TRAVeSIMSIM公式)

対応国 140か国
おすすめ地域 アジア周遊、世界周遊
最安値プラン 6GB/8日間/1,980円
おすすめデータプラン 6GB
通信事業者 AIS社側で非公開
アプリ対応
テザリング対応
お問い合わせ方法 電話/LINE
対応時間 (電話)24時間受付/(Line)12:30~20:30
運営会社 a2network Co., Ltd.
メリット 注意
  •  アジアとグローバル2つの周遊プランを提供
  •  タイ在住の日本人による日本語サポート
  •  カスタマーサポートは電話とLINEで24時間対応
  •  1カ国だけのプランは提供なし
  •  専用アプリはない
  •  追加チャージは不可、残量0なら再購入が必要

TRAVeSIMはオーストラリアを含むアジア周遊プランが6ギガで1980円/8日間とお得です。この期間で他の地域も周るなら、複数国が利用できるTRAVeSIMを利用するとよいでしょう。

世界周遊プランもあり、こちらは3,980円で約2週間有効のプランです。短い期間で多くの国に訪れる場合は検討するとよいでしょう!

 

\世界横断なら複数国で使えるお得な周遊プラン/

TRAVeSIMの公式サイト

国をまたいでも入れ替え・再設定は不要

 

◆TRAVeSIMの対応国

◇ASIAプラン

  • 東アジア
    日本、韓国、中国(チベット含む)、香港、台湾、マカオ
  •  南アジア
     インド、スリランカ、バングラデシュ、パキスタン、ネパール
  •  東南アジア
     タイ、シンガポール、マレーシア、インドネシア、ベトナム、ラオス、カンボジア、フィリピン、ブルネイ
  •  中央アジア・中東
     カザフスタン、モンゴル、イスラエル、オマーン、カタール、バーレーン、ヨルダン、ジョージア
  •  オセアニア
     オーストラリア、グアム

◇GLOBALプラン

※ASIAプランの地域も下記に合わせて利用可能です。

  • 北米
    アメリカ合衆国(アラスカ含む)、カナダ 
  • ヨーロッパ
    アイスランド、アイルランド 、アゼルバイジャン、アルバニア、イギリス、イギリス領ガーンジー島、イタリア、ウェールズ、ウクライナ、エストニア、オーストリア、オーランド諸島、オランダ、キプロス、ギリシア、グリーンランド、クロアチア、サンマリノ、スイス、スヴァールバル諸島、スウェーデン、スコットランド、スペイン、スロバキア、スロベニア、セルビア共和国、チェコ共和国、デンマーク、デンマーク領フェロー諸島、ドイツ、ノルウェー、バチカン市国、ハンガリー、フィンランド、フランス、ブルガリア、ベラルーシ、ベルギー、ポーランド、ボスニアヘルツェゴビナ、ポルトガル、マケドニア、マルタ、マン島、モナコ、モルドバ、モンテネグロ共和国、ラトビア、リトアニア、リヒテンシュタイン、ルーマニア、ルクセンブルク、ロシア、北アイルランド、北キプロス 
  • オセアニア
    サモア独立国、タヒチ島、トンガ王国、 ナウル共和国 、ニュージーランド 、バヌアツ、パプアニューギニア、フィジー諸島、ハワイ 
  • アフリカ
    ウガンダ、エジプト、ガーナ、ガボン、ケニア、コンゴ共和国、コンゴ民主共和国 、スワジランド、セーシェル共和国、セネガル、タンザニア、チャド、ナイジェリア、フランス領レユニオン、マダガスカル、マラウイ、モーリシャス、南アフリカ共和国
  •  中東・アジア
    アフガニスタン、アラブ首長国連邦、アルメニア、ウズベキスタン、サウジアラビア 、トルコ 、キルギス共和国 
  • 中南米
     アルゼンチン 、ウルグアイ 、エクアドル 、エルサルバドル 、グアテマラ 、コスタリカ 、コロンビア 、チリ 、ドミニカ共和国 、ニカラグア 、バージン諸島、パナマ 、パラグアイ 、プエルトリコ 、ブラジル 、ペルー 、ボリビア 、ホンジュラス 、メキシコ

よくある質問

オーストラリア旅行で便利なeSIMのよくある質問をまとめました。オーストラリアでeSIM利用を検討している方は、ぜひ参考にしてください。

 

オーストラリアで使える無制限のeSIMは?

オーストラリアでデータ無制限で通信できるeSIMはHolaflyです。

 

オーストラリア旅行で最も安いeSIMは?

オーストラリア旅行で最も安いeSIMは渡航期間や利用するギガによって異なります。

ただ、少量の格安データプランがあるのはトリファairaloです。

 

電話番号付きのオーストラリアで利用できるeSIMサービスはありますか?

オーストラリアで使える電話番号付きのeSIMサービスはありません。

eSIMではないですが、KKDayAmazonではマレーシアで使える音声通話付きのSIMカードを販売しています。

 

 

まとめ

この記事のまとめ

  • オーストラリア旅行にはスマホ内蔵型のeSIMが便利
  • オーストラリア旅行でeSIMを選ぶコツは渡航期間・データ量から安いeSIMを選ぶ
  • 少量データプランならairaloトリファがおすすめ
  • 無制限データプランならHolaflyがおすすめ
  • 日本語サポートがあるeSIMはトリファ、Holaflyがおすすめ

この記事では、オーストラリア旅行用におすすめのeSIMサービスを5選紹介しました!

手つかずの広大な大自然があるオーストラリアは、世界最大の珊瑚礁であるグレートバリアリーフ、見るものを圧倒するエアーズロックなどの世界遺産が点在します。

スマホの通信はeSIMに任せて、ぜひオーストラリアを心行くまで満喫してください

 

こちらもCHECK

【日本で購入可】台湾旅行はWiFiとSIM・eSIMどっちにする?【徹底比較】

悩む人 台湾旅行でWiFiの準備は必要? 今はSIMやeSIMもあるけど、どれが一番よいのか分からない...   この記事は上記の悩みに答えます。   この記事でわかること 台湾の ...

続きを見る


こちらもCHECK

電話番号付きは必要?韓国旅行はWiFiとSIM・eSIMどっち?【2024年】

悩む人 韓国に行くんだけど、スマホのインターネット接続どうしよう...現地のWi-Fiは使えるのかな?それとも日本でSIMやレンタルWiFiを準備していった方がよい?韓国でお店を予約するとき電話番号が ...

続きを見る

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

Kouto

元モバイル販売ストアマネージャー(8年) | 現在は月間100万PVを超える通信メディアのSEOディレクターとして独立 | 兼ブロガー | モバイルの営業活動や顧客サポートに従事した経験を活かし、より多くの人々のスマホライフの支えになりたいと考える | 2022年9月20日、新しいモバイルのプラットフォーム『App Path』を立ち上げ | 暮らしに役立つスマホアプリ、通信サービスを取り扱う。

-eSIM/プリペイドWiFi, 海外旅行向けのeSIM